今日はヒトデ祭りだぞ!

Amazon、アニメ・漫画のおすすめをメインにした雑記ブログ

ラノベが馬鹿にされる理由はキモいからだと思います

スポンサーリンク

僕は友達が少ない (11) (MF文庫J)

 

ラノベは何故馬鹿にされるのか

っていうのが今話題らしいです
 


なぜラノベは馬鹿にされがちなのか

 
色々な意見があって
内容が俺TUEEEEハーレムしかなくて薄っぺらい
 
とか
 
そもそも知らない人が何となく叩いてるんです
 
とか
 
人は馬鹿にされたくないから他の物を馬鹿にするのです
 
的な話とか
いろんな意見が行き交ってて面白いんですけど
 
 

僕的にラノベが馬鹿にされる理由は

 
キモいからじゃね?

 

って思います

 

まあ傍から見たらキモイもんなーー、ラノベって

 

やたらおっぱいやら尻やらが強調してあるイラストで目を引いて

やたら長いタイトルやらおかしなタイトルやらで目を引いて

 

この必死感もちょっとキモイよなー

 
そんで「オタクはこういうの好きなんだろ?」

的な意図が見え隠れしてんのもキモイよなー

 

っていうか言うてしまえばアニメの時点で一般的にはキモイんだけど、最近ちょっと市民権を得てる感あるよね


昔みたいな典型的なオタクみたいな感じじゃないけど、アニメも好き

みたいな

 

サッカー部の間でらき☆すたがブーム

みたいな

 

進撃の巨人とエヴァはセーフ

みたいな


微妙に市民権を得てるオタク文化だけど、ラノベはちょっとまだ早いよねーー
つまり、ちょっとオタク文化にすり寄ってきただけの人達から見たらラノベはキモイですね

 


あと俺は萌えとかそういうのじゃなくて話とかを楽しんでっから」系の硬派()オタク
的にもハーレム俺TUEEEEがメインなラノベはきもいですね

 
 
まあ硬派()は置いといて、ハーレム俺TUEEEみたいな。もう無条件で主人公がモテモテ系のラノベアニメに抵抗を示すオタクは意外と多いですよね
 
大抵は「俺の好きな作品はこういうところが素晴らしい。あんな中身のない作品とは違う」みたいなとこから来てると思うんですけど
どっちにしろキモいですねー
 

「ラノベは別にハーレム俺TUEEEだけじゃねーし。俺ラノベ好きだけどああいうのは嫌いだわ」的な「俺はその辺のラノベ好きとは一線引いてます」系の人、何はともあれキモイですねー

 

 

つまり、ラノベが嫌われるのはキモいからで、ラノベ好きな奴も全員キモいって事になります

 

オタクってホントこえーわ。キモいわーーーーーー

 

 

 

 


ちなみに僕の好きなラノベは「さよならピアノソナタ」と「ココトコネクト」と「さくら荘のペットな彼女」ですね。後者二つはアニメ化もされたのですが、様々な問題でひどい目にあいました。どちらの作品も心理描写が売りの作品なので、アニメにされてしまうとどうしてもチープに見えてしまう、というのが欠点でしたね。
ココロコネクトの暗い部分の心理描写は目を見張る部分もあり、読んでいるこちらが苦しくなるほどでしたが、やはりアニメではそこまで表現しきれず、どうしても安っぽい展開に見えてしまいますね。伊織の暗い部分をしっかり見せることにより、太一への感情移入の度合いも変わり、稲葉や唯への理解も深まり、青木の魅力がようやく見えてくるわけです。
同じようにさくら荘の卒業式のシーンでも、空太の葛藤があるからこその素晴らしいシーンであり、これまでの話で少しずつ積み上げてきた美咲のさくら荘への思いが蓄積しているからこそカタルシスを産むわけであります。ただそれっぽい演出をされても視聴者は困惑してしまうわけです。まるでシュールなギャグのような空気が出来てしまったのは大変残念ではあります。
それを踏まえた上で初めに挙げた「さよならピアノソナタ」のアニメ化を考えた場合、同じように萌えブタご用達アニメにされてしまう危険が伺えます。あくまで音楽が主題であり、それを彩る要素としてヒロイン達がいるわけであり、決して萌えるための作品ではないのです。確かにヒロインである真冬タソは最高に可愛い訳ですが、アニメから入ってきたにわか達にその魅力が100伝わるか、と言われると甚だ疑問でありまして。100ある魅力のうち70しか知らないにわかそうに「マジ萌えるw」何て言われた暁には怒り心頭でありまして。しかし動いている真冬タソを見てみたいという葛藤にも悩まされる日々であります。

 

 

 

 


いや、オタクってキモイねーーーーーーーーーー!!

 
 
 
 

おわりっ