読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はヒトデ祭りだぞ!

主に勢いに任せた雑記

【Amazonギフト券】僕が春を感じる時【くれくれくれくれくれくれ】

ブログのブログ

 

今週のお題特別編「春を感じるとき」
〈春のブログキャンペーン 第1週〉


f:id:hitode99:20150403215541j:image

 
とりあえず初めに言っておくと、このテーマ、優秀賞に選ばれると、一万円が貰える
 

なんだそれすげえ! オレ、イチマンエン、ホシイ
 
 

考えた。超考えた。考えまくった。僕は、いつ春を感じてる?

 

桜が咲いた時? 暖かくなったとき? 慣れない制服に、慣れないスーツに身を包んだ子達を見た時?
 
 
あー、確かに「春」って感じだよねー! わかるぅー!

 

 

 

……ふ、普通だ!!
 
 
 
 
別に間違いではないだろうが、あまりにも普通! これでは駄目だ! その他大勢に埋もれてしまう!
 
僕は賞金が欲しいのだ。そして貰えるのはたった1人だけ。ならば目を引く何かが必要なはずだ
 

こういう時、写真が趣味の人間が羨ましい

 

かっけー写真の1枚や2枚あれば、それはもう優勝候補の一角だ(僕の写真の実力ははじめの桜を参照。センス無し)


桜の小枝を咥えている鳥だとか、舞い散る桜に喜ぶわが子だとか、そういう写真で戦える

 

しかし僕にはそんな趣味はない! っていうかカメラも持ってない! 
最近のスマホってすげーから! スマホでよくない? 派だったけどカメラ買うか!?

 

 

となるともう雑記ブロガーとしては、ネタに走るしかない
しかし僕は体を張れない。こういう時、体を張れるブロガーが羨ましい

 

全裸にモザイク入れた写真でも張って「バカが出ると、四月だなと思う!」とか書いておいて
最後の方で「俺か……」とか言っておけばもう完成だ。優勝候補の一角だ

 

しかし僕にはそんな趣味もない! っていうか度胸がない! 
これからは顔出ししていくか!?

 
 

となるともう文章で、文章で勝負するしかない。こういう時、文章力のあるブロガーが羨ましい
もう滅茶苦茶情景描写とかしまくって、読む人が思わず「ほう……」とか唸っちゃうような
 
文字の羅列でありながら「春の暖かさ」を感じてしまう文章を書くのだ

最後の方で「皆様の元にも、「春」は来ましたか――?」とか言っておけばもう完成だ。優勝候補の一角だ

 
しかし僕にはそんな文才もない! っていうか教養がない!
これからは文学小説をいっぱい読むか!?

 

 

 

 

 

 

 

 


こうやって、周りに影響を受けながら

 

 
「何か新しい事を始めてみようかな」
 
 
 
と思う時

 

 


僕は春を感じます

 

 

 


おわりっ