読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はヒトデ祭りだぞ!

主に勢いに任せた雑記

【12/12まで!】Amazonで超お得なビッグセール開催中!会場こちら!

僕は、全てのブロガーが好きだ

ブログのブログ オススメ記事

f:id:hitode99:20150423192938j:plain

 
 
何だ? ご機嫌取りか?
と思ったかもしれないけど、そうじゃない
 
 
事実として、僕は全てのブロガーが好きだ
 
 
というより、自分から発信をしている全ての人が好きだ
 
 
だからそれは別にブログじゃなくても、例えばyoutubeやニコニコみたいな動画だったり生放送だったり
pixivみたいな絵を書くサイトだったり、小説家になろうみたいな小説を書くサイトだったり
 
とにかく何でもいいから自分の中にあるモノを、手間をかけて外側に発信している人が好きなのだ
 
 
 
僕は面白いブログを読むのが好きだし、面白い動画を見るのも好き
 
でも、ひたすら受動的にそれを楽しんでると、これでいいんか? ってなってくる
ただ受け身で楽しんでいるだけでいいんか? ってなってくる
 
これは別に消費者としての心の在り方は~とかそういう話じゃなくて、ただ単に僕の心情の話ね
 
 
良いコンテンツに触れれば触れるほど、自分がその「発信する側」「楽しませる側」に回りたくなってしまうのだ
 
 
実況動画をよく見ていた時はゲーム実況を投稿してみたし、面白い小説をよく読んだ時は小説投稿サイトに小説を書いてみたりした
 
どれも小規模ではあるけど何かしらの反応を貰った。嬉しかったし、楽しかった
 
ニコ生も自分が楽しませる側に回りたくて始めた。やっぱそれなりの反応を貰えるし、楽しい
 
 
そして今書いているこのブログも、面白いブログを読んだ事がきっかけだった。そして今、実際に書いている。反応を貰える。楽しい
 
 
 
 
発信する側に回るという事はそれなりに面倒が付きまとう。準備にだって手間はかかる
自分の中から何かを産みだしている訳だから。大変な事も多い
 
 
だからそうやって何かしらの手間をかけて、苦労をして、自分の中の何かを発信している全ての人を、僕は尊敬している
 
そして「人気のある」コンテンツを作っている人の事は、より尊敬している
その人はきっと普通の人よりも多くの事を頑張り、なにより、多くの人を楽しませているからだ
 
 
人気のある人を特に「すごいなぁ!」と思うだけで、仮に一切人気がなくても、誰にも見られていなくても、「発信している人」の事は全て尊敬している
 
 
一切の技術のない素人でも
それで産み出された作品がひどいモノでも
反社会的だったり道徳的に褒められたモノではなくても
一度やっただけですぐに投げ出してしまった人でも
 
  
僕はその全員を、変わらず尊敬している
 
 
面倒だったり勇気が必要だったりしたはずだ。それを超えて、結果として何かを外に出したなら、それは賞賛されるべき事だ
 
 
そして、これから何かを始めようとしている人を応援したいと思う
 
「動画投稿してみよっかなぁ」
 
「ブログ始めてみよっかなぁ」
 
 
そんな風に言っている人の背中は押してあげたいし
自分のしてきた事であるならば、始めるまでの手伝いや、分からない事を教えてあげたい
 
 
こういった「何かを発信する事」を始めるという事は
 
 
ただ「受け取る側」だった人間から「与える側」の人間になるという事なのだ
 
 
それを、応援せずにはいられない
 
 
大げさな話だと思うだろうか
んなこと考えちゃいねーよと思うだろうか
 
 
それなら、それでもいい
 
 
ただ、僕は
 
 
全ての「発信する側」の人間を尊敬している
 
 
 
そして、好きだ
 
 
 
 
全ての、「自ら発信している人」が好きだ
 
 
 
 
 
 
 
だから僕は、全てのブロガーが好きだ
 
 
 
 
 
 
 
 
おわりっ