読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はヒトデ祭りだぞ!

主に勢いに任せた雑記

【12/12まで!】Amazonで超お得なビッグセール開催中!会場こちら!

雑記ブログ5ヶ月目で月間10万PV超えたので、自分なりのアクセスアップの方法教えます

ブログのブログ ブログのブログ-アクセスアップ
 
ぜってー無理だろって思ってた月間10万PV

 

あっさりいった!!

 

アドセンスの規約違反と言う事で、アクセス解析の画像を削除しました;;
興味を持って読みに来て頂いた皆さん、すいません;;

 
うれしーーーーーーーーーーーーーーーー!!
 

f:id:hitode99:20150518194146j:plain

 
しかも今月は毎日更新を止めてるんですよね。記事数もこの記事で12記事目です
っていうかまだ18日! 流石に出来過ぎっすね
 
一応「今日までのPVですよ」って意味ではてなのアクセス数の方も張ったんだけど、数値違い過ぎない!? 雑か!?

でね、アクセスアップうんたらかんたらなんだけど、ぶっちゃけタイトルにもある通り雑記ブログ何で、自分の書きたい事を書いてるだけなんですが、そうすると自分の記事の中でも露骨にPVの差がでるんですよね
 
 
なので、そのPVの多かった記事だけを分析してみました。分析の過程とかめんどいと思うんで、分かった事だけ書きますね
 
別にこのサイトでしか知れない!!!って事ではなく、どこ見ても書いてあるような事かもしれないけど、その辺はご了承ください
 
ってわけで始めまーす 

PV数を増やすうえで何よりも大切な事

 

それは


検索で読まれる事


もうこれ。これに尽きる。これだけは間違いない
SNSとかで拡散されまくる(所謂バズる)のはもちろんアクセスは上がるのですが、それはあくまで一時的ですもんね

そういうのはおまけです。ボーナスです。ブログのPVを増やそうと思ったら検索からの流入を増やすしかねーんです(もちろんバズった上で検索流入もあるならそれが一番いいよ!)
 
 
初動ではRTもブクマもされず、100PVくらいしかなかった記事でも、毎日10人が検索して読んでくれるなら1月で300PVです。そんでそれは1月で終わるわけじゃないですもんね

1年放っておけば(もちろん検索の順位が低下したりとかもあり得ますけど)それだけで

10×365で3650PVです

 

で、これは1記事だけの話なんで、毎日更新しまくってこういった記事を100記事書いたとするじゃないっすか?

 

するともうそれだけで1日のPVが1000PVの状態でスタートです

じゃあ200記事なら? 300記事なら?

 

1日の検索人数が10人じゃなくて50人なら? 100人なら?

 

書けば書くほどPVが上がるな!?

もううっはうっはだな!?

f:id:hitode99:20150518194159j:plain

 
 
1から始めている人の場合、初めはそもそも検索にまったく引っかからないとは思うけど、ぶっちゃけ初めはそんなもんなんで頑張って耐えよう
 
独自のノウハウとか持ってる人はいきなりめっちゃ稼ぐらしいけど、僕はブログに関してはド素人なので初めのうちは1日50PV(9割ツイッターの身内)とかでした
 
良く聞くのは3ヶ月続けるとか100記事書くとかですね! 
 
サイトとしての評価が上がるとかそういうのらしいよ。詳しくはググってみてね。確かに僕もそれくらいから検索流入がガンと増えたかも

で、それはわかったけど、具体的に検索されるにはどうすんだよ!
 
って思いますよね? 一応自分なりに書くと
 
検索される記事の作り方は
 
 
記事のクオリティを上げよう
 
 
としか言いようがないんですけど
んな事言われても……ってなると思うんで、とりあえず小手先のテクニック含めて僕なりに有効な事を紹介しますね
 

1 タイトル

まずタイトル。とにかくタイトル
クリックされやすいタイトルっていうのももちろんなんだけど、それ以前に検索されなかったら始まらない

 

だから出来るだけタイトルは検索ワードを盛り込んだ方がいいと思
あんまやり過ぎるとおかしくなるから、あくまで自然な範囲でね

 

僕のこの記事何かは結構露骨

hitode99.hatenablog.com

 

漫画のランキング記事だけど、わざわざ【】でくくって少年 少女 青年 メジャー マイナー全部有り!
みたいな

「青年漫画 ランキング」


だとか

「少女漫画 ランキング」

みたいなワードも同時に狙うために付け足しました

【2015年版!】

もそう。漫画のランキングは「ランキング 2015」とかで検索される事が多いからわざわざつけた
ぶっちゃけ2015年の漫画はあんま入ってない!

 
複合ワードの検索はこの辺のサイトとか使えば簡単ですよ

goodkeyword.net

気合いを入れて書いた記事は是非こういったサイトを見て、タイトルを付けるようにしましょう
 
 
で、露骨だけどこれらのタイトルにワードを盛り込むのね

めっちゃ効果あった!


ずるい!?

「え~~でもぉ~~これ書いたのは本当に2015年だしぃ、2015年時点のランキングで、2016年は変わるかもしれないしぃ~少年少女メジャーマイナー本当に全部入ってるしぃ~~。僕何も嘘言ってないよぉ~~~~?????」
 
 
とまあ、嘘書かなければこうやって開き直れるんで、多少はね
 
上の例は露骨ですけど、タイトルの付け方には絶対に気を配った方がいいと思います
僕も日記とかでは一見意味のわからないタイトルで、読むと意味がわかる、みたいなタイトルは好きなんですけど、検索においてはマイナスでしかないです
 
そういうのは有名ブログになってファンがついてからやりましょう
わかりやすさ、大切です
 
 

2 文章量

まあ少ないよりは多い方がいいですよね
詳しくは知らないんですけど、やっぱあんまり短い文章だと検索的にも評価されにくいらしいです
 
これは個人的な感覚ですけど最低1000文字くらいはないとあっという間に終わって物足りないです
 
まあ本文書けば書くほど勝手にキーワードも盛り込まれるんで
 
っていうかそれなりに書きたいなぁって記事を書こうと思うと、1000文字くらいはあっさり超えちゃうと思います!
 
500文字くらいで全然読まれてない記事とかいっぱいある人は、いっそくっつけて1つの記事にしちゃえばいいんじゃないっすか?
 


3 需要がある事を書く

当たり前だけど、一番大事だと思う
一般人の日記を検索かけてまで読む奴とかいねーんだわ!!
 
 

今日もお仕事がんばったぞ☆
【ビールの写真】

 
 
とかいう日記はmixiでマイミクに読んで貰ってイイネ!ってしてればいいんだわ
「おいしそう><」とかコメント貰ってそれにまたイイネ!ってしてればいいんだわ
 
 
で、じゃあ興味ないけど

 

「スマホのおススメアプリ30選!」

とか書けってか?って話になると思うんだけど、

 
そこは折り合いつけよ!?
 
 
「自分の好きな内容」で、なおかつ人からも需要のありそうなもの」は誰にでもある。ぜーーーったいある!
 
あるって言ったらあるの! もう! それじゃあ例を上げるけど
 

・体験の記事
少しでも特別な体験は需要がある
別に滅茶苦茶凄い事じゃなくてもいい(凄い体験あるならもちろんその方がいいけどね。宇宙行きました!とかね)
 
英会話教室に行ってるならその体験記を書けば、行こうか悩んでいる人が見に来る
 
旅行に行ったならその記事を書けば、これから行く人が読みに来る

 

僕の場合だと例えば

 

親知らずを抜いた話

出会い厨をしようとスカイプちゃんねるした話

就職活動の話

現場研修の話

 

とかがそう。どれもそこそこ検索から人が来ている(そこそこだけど)
ちなみにここら辺にまとまってるんでもし良かったらどうぞ!

hitode99.hatenablog.com


旅行記事もいくつか書いたけどやはり多少検索されている
 
さっきの復習になるけど、その際もタイトルが大事だ!
 
グアムに旅行に行ったとして
 
「バカンス最高!! 青い海! 青い空! ビールが美味い!!」
 
みたいなタイトルにしては駄目だ。(もちろん検索流入を狙う場合はの話だけど)少なくとも「グアム」というワードを入れるのだ

そしてそれに複合で検索されそうなワードを調べて入れるのだ(例えば「旅行」とか具体的な地名とか名産品とかイベントとか)
 
(もちろん「バカンス 海」っていうワード狙いだしって場合はその限りではない)
 
そんで今書いてるこの記事もそれ。僕がブログを書いてきた体験の記事。はい! ここまで読まれている時点であなたに需要がありました! やったぁ!
 
 

・感想の記事
体験と理由としては被る
それの購入を考えている人にとって、実際に使ったり見た人の感想というのは需要がある
 
品物でもいいし、本とか映画の感想でもいいと思う
同時にアフィのリンクも張れるという利点もある
 
あんまりマイナー過ぎると読まれないが、人気のモノは競争率も高かったりで大変かもしれない
1冊をじっくりでもいいし、ジャンルでまとめて紹介!というのもいいと思う まとめ
て紹介系はぶっちゃけ深く知らなくても書ける
 
 
漫画やアニメランキングなんかも僕は自分の感想結構書くんで、分けるならこれに当たるかも。最近だとこいつですね

hitode99.hatenablog.com

 


・まとめの記事
既にある情報をまとめるだけ
手間は多少かかるが、文章力とか考える力は対していらないので一番楽かもしれない

 
それってなんかずるくない? 
 
と思うかもしれないがネットっていうのはあまりにも広くて、膨大な情報がある
それを掻い摘んで、必要なモノだけまとめてくれるだけで、十分に価値があるのだ! 検索でやたらにNaverまとめが上位に来るのもそういう事なのかも
 
確かに自分も何かについて検索する時、そういったまとめから飛んでいく事もある
 
ただまとめるだけではなく、個人としての感想なんかも加えられるとなお良い
 
このブログだとちょっと違うけど名言まとめ

とかがその類である

 

hitode99.hatenablog.com

 

とまあこのように、書こうと思ったらいくらでもかけると思う
 
注意点としては、アクセスが欲しいからと興味がないモノを無理やり書こうとすると自分も苦痛で読む人の反応も微妙っていう悲惨な目にあうので気をつけましょう
書いていて楽しかったり、自分も勉強になるなって内容のものを書くのが良いと思います
 
需要がある記事っていうのは言い換えるなら人の役に立つ記事ですからね。ちょっとモチベが上がるよね
 
 

まとめ

今回僕はこんな風に「PVアップには~~がいいよ!」と語っていますが、これは「僕はこういう理論でブログを書いてアクセス増やしました!」というものではなく

「自分の記事の中で、検索でよく読まれている記事の情報をまとめたらこうなってました!」

という、言うならばデータに基づいたモノなので、それなりにではありすが説得力もあるんじゃないかなぁと思います

でも、なんか今自分で言っちゃった時点で説得力が薄れたような気がしないでもないな!?
 
「っていうか今更すぎねぇ? それくらい知ってんだよな!?」
 
って人達、すんません! まだ新米なもので!
 
しかし「当たり前じゃん」と思う人と別に「初めて知った!」って人もいるはず(たぶん)(おそらく)(そうであってくれ!)(お願い!!)
 
自分にとっては当たり前の事でも、案外その業界について知らない人からしたら面白い話だったりするかもしれませんよ! 
 
ちなみに検索意識するなら自分の好きなモノで
オススメの~トップ100! みたいなの作るとやっぱ強いですね
 
100きつければ30とかでもいいと思う。逆に200とかでもいいよ。まあ大変だけど!
 
この辺の話についてはこちらでめっちゃ詳しく書いてあります
 

skky17.hatenablog.com

 

リスペクト!! 

僕は仕事中に「しっきー」で検索をかけて過去記事読みに行く程にファンです

 
本人はこの手の記事やっぱよくないよって言ってるけど
ぶっちゃけ効果覿面過ぎて……ね?
 
「おめぇ、一々こんなブログに記事貼り付けんなやボケェ! 言及の通知がウザいんじゃ!!」
 
って場合は教えてください;; すぐ止めます;;
 
 
「ってかさ、10万PVくらいではしゃぐの、止めてくんない?」
 
って方々
 
うっせばーーーーか!!
 
10万PVやぞ!!
 
 
これが

f:id:hitode99:20150518210448j:plain

 
はしゃがずに

f:id:hitode99:20150518210516j:plain

 
 
入られるかァーーーーーーー!

f:id:hitode99:20150518194146j:plain

 
 
最高おおおおおおおおおおおお!!

f:id:hitode99:20150518194159j:plain

 
 
そんな感じ!(いやホントすんませんでした)
 
 
(何故か)話しが逸れまくったんで、この記事を一行でまとめると
 
 
需要のありそうな事で、自分の楽しんで書ける分野の記事をいっぱい書くことが大切だと思います!
 
 
 って事です!
 
 
おわりっ

前の月