読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はヒトデ祭りだぞ!

主に勢いに任せた雑記

スシローという名の救世主の話をしましょう

20代男性の主張 趣味-食べ物 趣味

f:id:hitode99:20150723204054p:plain

僕って生の魚が嫌いなんですよ
いわゆる刺身とか小さい時からすっげー嫌いで、一切食べられなかったんです
 
なんつーか、食べると気持ち悪くなる。胸の辺が
 
っていうか今でこそ一応食べれるようにはなったんですけど、基本的には嫌いです
もうこういう事言うと「刺身嫌いとかお前人生損してるわ」とか言われるんですけど、ぜってー損してねーから。肉の方がうめーから
 
ちなみに焼いたり煮たりしてくれれば普通に好きです
 
 
でもね、1つ問題があって、僕の父親は刺身が超大好きなんですね
もう海の男っつーか。早起きして市場とかに出かけちゃうタイプで、むしろ肉より魚の方が好きみたいなとこあるんですよ
 
で、家族の外食ともなるとやっぱ父親的には寿司屋とか行きたいじゃないですか?
 
幼稚園くらいの時、初めて回転寿司に行ったんですけど、喜ぶ父とは裏腹に僕は驚愕してましたからね
 
「食い物が流れてこねぇじゃん……」
 
つって
もうひたすら
 
「たまご」「たまご」「たまご」「エビ」「たまご」「たまご」
 
って食ってた
 
そんな僕の事を気遣ってか、それ以来しばらく回転寿司に家族で行く事はなかったんですけど
数年後のある日。父親が「ここに行こう!」と言いました
 
 
そう、スシローです
 
 
回転寿司に対して苦い思い出しかない僕は断然拒否したかったんですが
子供ながらにいつも僕が好きなびっくりドンキーばっかり行って、父親が好きな寿司屋には行けないというのは可哀想だなぁ、という思いがあったので、行く事にしました
 
まあ、タマゴの寿司美味いしね、みたいな
 
到着するもやたらに混んでいて結構な時間待たされて、こんなに待ってまでタマゴかぁ、やっぱびっくりドンキーがよかったなぁとか思いながら席に案内されます
 
するとどうでしょう
 
 
食い物が流れているではありませんか!
まず僕の目に入ったのは
 
「コーン!」

f:id:hitode99:20150723204143j:plain

 
なにこれ、めっちゃ美味くない?
僕は感動した。寿司の上にコーン。天才か。しかも100円
 
なんだよタマゴばっか食うと思ってたのに、これなら今日はコーンでお腹いっぱいになろ!
とか思ってたらね、流れてくるんですわ
 
「ハンバーグ」
 
「からあげ」
 
「牛塩カルビ」
 
 
僕「ふおぉ……!」

f:id:hitode99:20150723204448j:plain

 
もうキッズは大興奮ですよ
 
そうです。スシローはこういった「刺身が食べられない人や、小さな子供でも食べられる寿司」を大量に用意してあるんですよね!
普通にサイドメニューにラーメンとかうどんとかポテトとかあるからね
 
お寿司が好きな人的には邪道かもしれませんが、僕のような刺身が苦手な人間やキッズ達からすればこれは救世主で
 
しかもケーキやパフェまで流れてくるじゃあありませんか!!
 
救世主だ……! 
 
お寿司が好きな父親が、小さな子供も連れて、家族みんなでお寿司を食べに来る事が出来る

  

別に滅茶苦茶美味いってわけではないけど、何よりもニーズを満たしている
そりゃあ繁盛もするよって話ですよ
 
スシロー! 君のその家族想いの経営方針! 僕は敬意を表するッ!
 
今でもすごいたまーにですけど、家族でスシローに行く事があります
 
うちの父親はそれなりに稼いでいるはずなんですが、何故か外食はこういうチェーン店に行きたがるんですよね。僕も好きだから良いんだけど
 
父親が100円のマグロを美味そうに食べるのを横目に見つつ、流れてくるコーンを手にするたび
 
 
僕はスシローへの感謝が止まらないのです
 
 
おわりっ