読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はヒトデ祭りだぞ!

主に勢いに任せた雑記

【12/12まで!】Amazonで超お得なビッグセール開催中!会場こちら!

彼女が腐女子です。番外編。ブログの事がバレました

オススメ記事 恋愛についてすげー語ってる記事 恋愛についてすげー語ってる記事-彼女が腐女子です
 

hitode99.hatenablog.com

 
ある日、寝転がって「鋼の錬金術師」を読み返して、キング・ブラッドレイは最高の敵キャラやなぁとか思っていると、 突然、スカイプにメッセージが届きました
 

鋼の錬金術師 24巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

 
 
「ちょっといい?」
 
 
あ、これやばい奴だよ
 
なんとも言えない、重々しい空気を纏った一言でした
警戒しながら返事をすると、即座に通話がかかってきた。あのね、これね、ヤバイ奴
 
でも、もしかしたら大丈夫じゃね? とか思ってたんだけど
「もしもし?」
の一声で確信に変わります。彼女は怒っています
 
「コレ何?」
 
スカイプが特有のピコッという可愛い音を立て、チャットに文字を表示させます
 
urlでした
 
 
とても、それはもうとーーっても馴染みのあるURLでした
っていうかそのサイトについて、僕、誰よりも詳しい自信あんだけど
 
この時の「やべぇ」感と来たら、すさまじいものがありました
冷や汗が出て、手が震えますが、クリックをしました
 
 
「今日はヒトデ祭りだぞ!」
 
 
何が「祭りだぞ!」だよ浮かれてんじゃねーよボケ
 
僕「あ、あーー、これなぁ。うん。あー、これ、これなぁ」
 
彼女「何か言う事ないの?」
 
僕「こ、こいつおもしれーよなぁ! うん、サイノウアリ! 良く考えたら俺にちょーっと似てるなぁ! うん。っていうかすっげー似てるかも!」
 
彼女「何か、言う事は?」
 
僕「ごめんなさい」
 
 
僕、思わず正座
 
 
彼女「何が悪いのかちゃんとわかってる?」
 
僕「はい。こちらですね

http://hitode99.hatenablog.com/entry/2015/06/10/211215(彼女が腐女子ですシリーズ)

 
彼女「違う。それは別にいいよ。私が言ってるのはこっち

http://hitode99.hatenablog.com/entry/2015/01/29/211833(スカイプチャンネル奮闘記)

 
 
僕「む、無実です」
 
 
彼女「何もしてないのは読んだから知ってる。信じてないけど」
 
僕「そこは信じてよ」
 
彼女「で、私聞いてないんだけど」
 
僕「はい」
 
彼女「そういうのしてたって聞いてないんだけど」
 
(※付き合う前に過去の女性関係を全て吐き出すイベントがあった)
 
 
僕「はい! 付き合うよりも前の話ですし、何もしてないのでわざわざ報告する必要はないと判断した次第です!」
 
 
そう、スカイプチャンネル奮闘記のラストで僕は結論として
「女の子とは誠実な付き合いをすべきだ!」
みたいな事を書いていたのであった。良かった。変な事書かなくて
 
彼女「じゃあ最後の一文は何よ」
 
僕「最後ぉ?」
 

hitode99.hatenablog.com

 
カチカチ
 
ブログ僕「(やっぱ一人くらいヤッといてもよかったかな・・・・・・)」
 
 
僕「」
 
彼女「どういう事?」
 
僕「い、いや、これは所謂オチという奴でして、本心とかではなく、散々誠実さを語った後に、こういうあえて自己評価を下げる一言を添える事によって、読者が「おいおーい!」と突っ込みを入れたくなるようにする、という「予定調和を崩す事によって笑いを産む」と言う事を狙っている訳で、決して本心とかではなくてですね……」
 
 
彼女「何言ってんのか全然わかんないんだけど」
 
 
僕「はい、すいません」
 
 
どうしよう、キング・ブラッドレイより怖い;;
 
怒る彼女に謝り続ける僕、という構図がしばらく続いた
自分のギャグをセルフで解説は、精神的に来るものがあった
 
 
そもそも僕が怒る事はないから喧嘩っていうのは一回もした事がないんだけど、大体の場合僕の中の無神経な何かが彼女の心を逆撫でし、怒らせて、僕がそれに「すいません」って謝り続けるのがパターンだ! 今回もそれだ!
 
主に女性関係がだらしない! って怒られる。でも僕はそもそも別にモテないし、好きな子にしか「そういう事」しないんだから別に良くない!? とか言っても全然駄目だった。あんまり信頼を得てなかった
 

 

 
まあ痴話事情はいいとして、僕はてっきり「彼女が腐女子です。」を読んで、何人様の事を勝手に全世界へ配信してくれとんじゃぼけえええ!」ってキレると思ったら、あれは別にいいんだってさ。一部修正したけどね
 
実際実話ベースだけど、読みやくしたり知り合いが読んでもわからないようにフィクションはかなり入ってるから総受けの話見て「こんな事言ったっけ?」とか言い出す始末だった。言ってたよ
 
そんでついでにブコメにあった「超妊娠じゃなくて腸妊娠ってマジ!? 俺勘違いしてた!?」って聞いたら
 
「いや、普通に超妊娠」
 
って言われたので超妊娠という言葉はやはりあるそうです。少なくとも彼女の界隈では
 
 
で、ブログを続ける許可はとったんですけど、もう監視の目があるのであまりエッジの効いた事は書けません。うわ、女ってこんな事で怒るん!? めんどくさっ!」とか口が避けても書くことは出来ません。これはあくまで例として書いたわけであって別に僕がそう思っているとかそういうのじゃありません。本当です。嘘じゃないです。これは別に僕の意見じゃないです。山本が言ってました
 
 
ちなみに彼女は元々小島あじこ先生のファンで、隣の801ちゃんを全部本人のブログで読んでいた事ではてなの存在を知っていたようです

となりの801ちゃん (Next comics)

あじこ先生のブログの更新を見る際にトップページに上がっていた僕の記事を偶然見つけて、読んでるうちに気付いたらしいです
 
 
ちなみに、仲直りはしました(許されたとは言っていない)
 
 
というわけで今週のお題
 
 
でした

 

 
おわりっ