読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はヒトデ祭りだぞ!

主に勢いに任せた雑記

【12/12まで!】Amazonで超お得なビッグセール開催中!会場こちら!

おばちゃんから学ぶコミュ力講座

仕事

おばちゃんクラッシュ

 

主にアルバイトとかしてる時にすっごい疑問に思ってたんだけど

 


おばちゃんのコミュ力ってなんなの?

 


あれ、ものすごくない!?
懐に入っていく感じというか、すぐに馴染む感じというか

僕はあまりリアルでのコミュニケーションは上手な方ではないんだけど、おばちゃんと話すのはすっげー楽だった! というわけでしばらくおばちゃん達の様子を観察していたところ、コミュニケーションに置いて大切な事を学んだ気がするので、ここにまとめて置こうと思う

※もちろん全てのおばちゃんがそうだと言っているわけではないので、そこら辺はご了承ください

1.おばちゃんは厚かましい


おばちゃんは、とにかく厚かましい。そんで図々しい
しかし、意外とそういった部分はマイナスに働いていないのだ

思うに、人が自分で「こんな事言ったら図々しいかな・・・・・・」って思うラインと、実際に「こいつ図々しいな」って思うラインには結構な差があるのだ!

もちろん、人によっても差はあるのだが、僕の周りのおばちゃん達はその線引きが絶妙だったのだ

僕なんかは、もう「話しかけたら迷惑じゃないだろうか」くらいのとこからスタートするのだが、何かを熱心にやっている時でなければ、実際に話しかけられて「迷惑だな」って思うような事はそうそうない


たとえば友達や知り合いを作る場何かでは、少し図々しい位の方が「話しかけてほしい人」がいっぱいいるはずなのでお得だ。是非見習っていきたい。しかしおばちゃんは初対面でも


「あんた細いわねー! ちゃんとご飯食べてる!? ダメよ若いんだからいっぱい食べなきゃー!」


的なとこから平気で会話がスタートする。とてもじゃないが真似できない

2 おばちゃんは褒め上手


おばちゃんは、すぐに褒める

もうちょっとしたことでも大げさに褒める。ちょっと成績が良かっただとか、資格を取ったみたいな事でも「すごいわねー!」なんて言って。こっちが「いやそんなことないですよー」とか言っても「立派だわー!」と褒める

変化にもすぐに気がつく。髪の変化、服の変化。おばちゃんはすごくよくこっちの事を見ている

でもたまに新しい髪形とかにしたら「それ、変よww」とか平気で言ってくる。おのれおばちゃん

3 おばちゃんは誉められ上手


褒め上手のおばちゃんだが、褒められるのはもっと上手い
試しになんでもいいから褒めて見てほしい。

「その服若々しくていいっすね」「ちょっと痩せました?」「その髪型似合いますね」


するともう

「あらやだーー、本当!? 嬉しいわぁ! ちょっと○○さん聞いてー。☆君ったらね~~」

とハイパーハイテンションだ。1の褒め言葉で30くらい喜ぶ。そしてそれを変に勘ぐらない。もう褒めているこっちが照れるくらいで、こちらとしても良い気分だ

 

4 おばちゃんは凹まない


失敗した僕の場合
「す、すす、すすすすすいまませんでででした!(やばいやばいやばいやばいちぬちぬちぬちぬ)」

失敗したおばちゃんの場合


「あらやだーー! もう、わかりにくいわこれーー。ごめんなさいねー」


引きずってる様子もない。メンタルが強すぎる(僕はすぐに引きずる)

反省しないのはもちろんダメだが、引きずり過ぎても良いことはない。その精神力、見習いたいものだ。

 

まとめ

 

おばちゃんはすごい


もちろん「おばちゃんのキャラだから許されている」と言う部分も大いにあると思うのだが、こういった部分から僕たちが学べる事もいくらかあるのではないだろうか

必殺奥義「ARAYADA」を繰り出すためにはあと20年は修行が必要だと思う

極端にここまでしなくても

  • ほんの少しだけ厚かましくなり
  • 少しだけでも人を褒め
  • 褒められたら今までよりも少しオーバーに喜び
  • 叱られても凹み過ぎない


こういった事を意識するだけでも、人間関係的な部分での息苦しさが緩和されて、いくらか上手くいくのではないかと思う

すごいぞおばちゃん! 
是非とも全国のおばちゃんを敬おう!


そんな感じ!


おわりっ