読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はヒトデ祭りだぞ!

主に勢いに任せた雑記

【12/12まで!】Amazonで超お得なビッグセール開催中!会場こちら!

【借金】何故友人にお金を貸すのか。友人との金の貸し借りについて

20代男性の主張 お金の話 はてブ100以上

f:id:hitode99:20151104214008j:plain

 

僕は割と人に金を貸す

 
僕は高校生になってバイトを始めた時から
「ある程度のお金を銀行に残しておきたい」
と思うタイプだった
 
最低~万円とか決めておいて、その数値を常に下回らないように、余剰分で遊ぶという感じだった
それは大学生になってもそうだったし、社会人になった今は、金を使う趣味もないのに収入は増えたから以前のように意識をしなくても貯金は増える一方だ
 
つまり、金銭的にそれなりに余裕がある
でもやっぱり友人たちにはそうじゃない奴もいる。特に年下の友人(学生)はそうだ
 
というわけでたまに「お金貸して!」と頼まれる
 
大抵の場合僕の返事は
 
 
「しょーがねーなーー」
 
 
である。理由も聞くけど、言いたくなさそうなら特に追及はしないし、利子も取らない
 
 
もちろん誰にでも貸しているわけではない。少なくとも年単位の付き合いがある自分の中のカテゴリー「友人」の人間で、何かしらの前科のない奴ら、言うならば信用している相手」である
 
金額はまちまちで、1万とか2万とかが多い。でもつい最近10万とかいうのもあった
 
そんでコレを言うと100%言われるのが
 
 
「大丈夫!?」
 
 
である
 
いや、わかるよ。その気持ちはすげえわかる
僕も友達が
 
「昨日十万貸してって言われたから貸してやったよ~。理由は言いたくないらしくてさ~~」
 
とか言ったら「バカヤローー!」つって地面に引き倒したあとライアーゲームと闇金うしじまくんを動かなくなるまで投げつけるくらいの事はする
 
LIAR GAME 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

LIAR GAME 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 
人、特に友人間で金の貸し借り何てのはするもんじゃない
 
これは正しい。実際僕もその手の事を相談されたら絶対止めとけ」って言う
 
 
それじゃあお前の行動はなんなのさって話になっちゃうんだけど、答えは単純で
 
 
助けてやりたいから
 
 
たぶんわざわざ友人に「金を貸してほしい!」何て言いに来るって事は、それなりに困っているはずだ。そんで困って、僕に頼ってきてる
 
それなら、助けてやりたい
 
僕は頼られるのは結構好きだ。当てにされるのはムカつくけど
 
っていうか別に返ってくるなら貸してもよくないか?
だってどうせ銀行に預けてる金なんだから、僕の金がそいつの財布にあるか、銀行にあるかってだけの話じゃん。僕に借りられなかったせいで消費者金融行って高い利子払いまくるとかアホくさ!
 
 
僕はまったく大変じゃないし、一切損しないのに、相手はすげー助かる。そんで僕は良い事して気分が良いWin-Winだ
 
 
とはいえ言いたい事はわかるよ。バックれられたり、白切られたりしたら大損じゃん! って事でしょ?
 
こればかりは、信頼関係としか言いようがない
 
そもそも僕は「『そいつが』困ってるから助けてやりたい」って思うから、金を貸すわけで、そんな事を誰にでも思う程聖人君主じゃないわけ
 
 
もしもその「信頼してる相手」に3万円貸して逃げられたなら所詮そいつとの関係は3万以下の「その程度」だったって事だ! 自分的には3万円で切れるような関係じゃないと思って貸したと思うけど、見る目がなかったね! 相手にとってはお前よりも3万円が大切って事だ!
 
 
僕は今までこんな風に結構な額の金を貸しているけど、幸いそれを返されなかった! という事は一度もない。完済率100%だ
やたらに返済が遅い奴はいたけど、そういう風になると必然的に「あいつは全然返さないからこれからは断ろ」となる。当然だ
 
 
こういう事を言って予想出来る反応は
 
「そのうち詐欺られそう」
それ舐められてるよ」
「偽善者乙」
 
のビッグ3辺りだから事前に反論しておこう!
 

そのうち詐欺られそう

 
他人には貸さん! あとネット繋がりの人間にも絶対貸さないからお前らこの記事見て連絡とか絶対してくるなよ!!!
 
もしも「友人」に詐欺られたのならそれは僕の見る目が無かったと言う事だ
僕は人間を結構観察する方だが、もしも信頼した相手が「僕を信用させて金を借りるための演技」をしていて、僕がそれを見抜けなかったのなら相手がすげえ! 一杯食わされましたな。ワハハ
 
 
友人を信じているというのもあるけど、それ以上に自分の見る目を信じているからそういう事をするんだと思う。根拠としては薄いかもだけど、やっぱ死ぬほど人間が居る中での気が合う友人なんだから、信じたいじゃん。どちらかといえば「僕の友達がそんなことするわけないだろ」的な願望もあるかもしれない
 
 

それ舐められてるよ

 
これも一緒。僕は一切感じてないけど、仮に知らないところで「あいつマジ財布wwwwwww」「ちょれえwwwwww」って言われてる(もしくは思われている)ようならそれも僕の見る目が無かったと言う事だ!
 
友人だから、力になりたいという気持ちを踏みにじられるのは辛いから、そういう相手には貸したくないし(っていうか縁切るわ!)、それに気づかないならやはり見る目が無いと言う事だ!
 
 

偽善者乙

 
うっせばーーーーーーか!! 
 
 
 
 
僕は僕なりに考えて「こいつなら信頼出来る」「こいつは助けてやりたい」と思って金を貸しているし、そうでなければ貸さない。実際に彼等は助かってるし、金は返ってきてる
 
それならそれで、いいじゃん
 
と思うのである
 
相手はすげぇ助かって、僕は何か気分良いし、たぶん僕がそいつらの得意分野で困ってたら率先して力になってくれるでしょ。たぶんだけど
 
まあ社会人にもなると金を借りないといけない程切羽詰まってる友人ってほとんどいないけどね
 
 
僕は(少なくとも騙されるまでは)このスタンスで続けていくけど、間違ってもこの記事読んで「よーーし! 俺も金貸してみんなを助けるぞーー!」とか思わないでね!?  
 
何回目からになるけど、友人間の金の貸し借りはそんな褒められたもんじゃねえ! 
 
 
まあ僕はするんだけどね。偽善者ヒトデだから
良く聞く話だけど、どうしても貸すなら「最悪あげても良い」くらいの気持ちで貸すのが吉です。僕も100万円貸してって言われたら信頼してようが貸しません。あくまで「貸しても自分に影響がない金額」だから二つ返事でオッケーしてます
 
 
あといじめられて「お金貸してよ~(ニヤニヤ)」とか言われてるキッズは警察に相談な! それ、犯罪な!
 
そんな感じ!
 
おわりっ