読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はヒトデ祭りだぞ!

主に勢いに任せた雑記

【12/12まで!】Amazonで超お得なビッグセール開催中!会場こちら!

「働きたくない」じゃなかった。「週に5日も働きたくない」だった

仕事 オススメ記事

働きたくないでござる リブクルーネックTシャツ(ライトイエロー) M

 
 
あー、働きたくねぇ
 
 
って常々思ってるし、散々言ってるわけですが、良く考えたらそんな事ない
 
 
「週に5日も働きたくない」
 
 
だけでした
 
週休7日は理想ではあるけど、ちょっと暇そうだ。そんで目指そうと思うとハードルも滅茶苦茶高い。それこそ宝くじで3億当てるぜみたいな話じゃないとダメだ
 
だから別に週に2日くらいなら働いてもいい。土日と平日を逆転してほしい。なんならおまけして3日くらいなら働いてもいいかもしれない
 
ようは「休み」の割合がすくねーんだよ! っていうのが僕の中の不満であり、「会社辞めてぇ」「働きたくねぇ」の正体だった
 
海外のように長期的な休みが用意されてるとかならまだしも、それすらない。そんでその時期はどこも激混み、割高。サービスは一緒なのに。アホくさ
 
 
でも、そんな事いってもそんな会社はないんだから仕方ない
 
いやないとは言わないけど、ほぼない。少なくとも一般的ではない
 
非正規だったり、バイト、パートって言う形でようやくそれが可能になる
そう考えるとバイトやパートも悪くないけど、やはり将来的に不安が残る。年を取った時、何か技術でも残っていないとバイトすら間々ならないかもしれない
 
 
ってわけで今流行りのワークシェアリング。もっとしてこうよ
 
 
なんならニートの人、僕の代わりに半分会社の椅子に座ってない? 週3日出る週と2日出る週は交互で。長期旅行に行きたい時とかは用相談。給料とボーナスは受け取った額を出勤日で割ろう
 
 
もうそれで全部解決。やったー
 
 

でも無理

会社の負担は倍増。教育のコストも単純に倍
 
でもいざって時は倍の力を使えるわけだし(それが常駐化したら困るけど)36協定的にも強いし、病気等でシフトに穴が開くリスクも少ないし、メリットも無いとは言えなくない!? むしろあるよ!
 
まあ単純に「その半分になった収益はどこで補うの?」って話もあるんだけどさ、それだけ時間あったら人間何かしら好きな事しつつお金産み出せると思わない? 僕はそう思う。最悪節約しまくったらいいのではなかろうか!
 
もちろん「普通に俺は週5がいいっす」って人はそのままでいいじゃん。でも「半分がいいっす」って人が二人いたらそうしてこ。むしろ「いや自分は週6で働きたい」「っていうか週7でもいい」って人もいるかもしれない。そういう人と分け合っていこう。Win-Winを目指そ。まあ俺がWinしたいだけなんだけどね
 
 
 
あーー、こうなんないかなーーーー!
 
 
 
という日曜の夜の妄想兼、嘆きでした
 
 
おわりっ