読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はヒトデ祭りだぞ!

主に勢いに任せた雑記

【12/12まで!】Amazonで超お得なビッグセール開催中!会場こちら!

【感想】ジョジョEOHはクソゲーなのか!? いいや、そんな事は無いッ!【ストーリーネタバレ無し】

アニメと漫画 アニメと漫画-ジョジョ

ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン【初回封入特典】第4部「空条承太郎」がダウンロードできるプロダクトコード


ジョジョの奇妙な冒険アイズオンヘブン、一日中遊び倒させて貰った

具体的に言うと有給とって1日で10時間遊んだ



配信なんかもしながら遊んでいたのだが、滅茶苦茶よく聞かれた言葉はコレだ

 

「どう? クソゲー?」

 

断じて『NO』だ!

 

まず、皆がそう聞きたくなる気持ちはわかる

僕はジョジョASBも大絶賛して遊んでいたが、確かに初期のアレはひどいモノだった。そして圧倒的値下がり。あの値下がりで予約してまで買ったのに「騙された!」「裏切られた!」と良くない感情を抱いた人もいるだろう


だが、「それはそれ」「これはこれ」だッ!


何も遊んでいないのに否定をする事もあるまい
僕も「よく前回を経験してるのに発売日に定価で買ったなw」等と言われたが、僕はその事について、砂漠の砂一粒ほども後悔していない

 


というわけで、ここでは今日丸一日遊んだ僕の感想を書こうと思う

出来るだけ良い部分を列挙する。しかしそれではフェアではないので、「これはひどい」という部分も同時に列挙させて頂く。はっきり言って、「ひでぇ」と思わず目を覆いたくなる部分も多くある。しかし、それでもなお「クソゲー」ではないと私は主張したいのだ


ちなみに一時的ではあるが、この記事を書いている12/17 23時現在、ランクマッチで変動するポイントで一位である(PS3版) 


つまり今この時点に限って言えば、ジョジョEoH全国一位はこの僕という事になる(もちろん発売初日でやっている人数が少ないから狙えただけで、特別僕がゲーム上手というわけではない。念のため)


しかし帝王はこのヒトデだッ! 依然 変わりなくッ!

 

ここが面白いよジョジョEoH!

 

というわけで早速魅力を語っていこう思う

 

ジョジョキャラ達が動いてるぅぅぅ!


ぶっちゃけ全ての魅力はここに集約する



僕がASBを「神ゲー」と呼ぶのもここの理由がほぼ全てだ。今までマンガの中でしか動いてなかったキャラクターたちが動く。喋る! それも適当ではない。相当気合の入ったグラフィック、演技で命が吹き込まれる。それだけでファンとしては大きな価値がある。興奮してきた。服を脱げ

 

ちなみに今回は前作で参加を望まれながらも参戦しなかった「シュトロハイム」「ウェザー」「ディエゴ」等のキャラクター達も参戦している。最高だ! ちなみに何故か常秀もいる。ナットキングコールはカッコイイけど、お前作中で康穂の服脱がせたくらいじゃん!!(実際使用してみたところかなりネタキャラ的な立ち位置でした)

 

・各キャラクター同士の掛け合い


今作は皆も知っていると思うが、全ての部のジョジョキャラ達が一同に会しているゲームだ。もしもDIOとジョルノが共闘したら、もし三部ジョセフと仗助が出会ったら、5部の皆が3部のポルナレフに合ったら、そんな「if」が大量に詰まっている!

 

っていうか何故ASBにはこれが無かったんだ! ファンが求めるのはまずココだろうに

さらに今回はオリジナルのストーリーモード(荒木飛呂彦監修ッ!)が追加されていて、そのストーリーでも数多くのジョジョキャラ達の絡みを見ることが出来るッ

ストーリーの良し悪し以前に、この時点でファンとしてテンションを上げざるを得ない

 

・DHA(デュアルヒートアタック)


先ほどの「掛け合い」にも通ずるのだが、このゲームではタッグを組んだキャラクターと二人で必殺技を繰り出すDHA(デュアルヒートアタック)というモノがある

そして特定のキャラクターの組み合わせだと、その内容が変化するのだ。
これの出来が非常に素晴らしく、原作でも仲の良かったもの同士が「アレやるぜ!」等と言っているのも見ていて楽しいし、非常にカッコイイ。個人的にはジョルノとブチャラティ、広一君と露伴、DIOとジョルノ辺りのDHAが好きだ

 

っていうか、ジョルノとブチャラティの「ダブル・アリーヴェデルチ」はマジで見たほうが良い。僕生放送で「たまんねぇー!」って叫んでたもん


あとDIOとジョルノが共に戦うシーンは、こういった作品でもなければ間違いなく見る事が出来ない(ちなみにDIOが「邪魔するなよ」と言って1人で敵に「無駄無駄」しているところにジョルノも追撃を行い、ソレを見たDIOがほんの少しだけニヤリと笑いながら二人で「無駄無駄」するという攻撃。たまらん)

・カンタンな操作


今回のこのゲーム、操作が簡単で分かりやすい

はっきり言って前作のジョジョASBは結構敷居が高い。というよりも「格闘ゲーム」自体が敷居が高いのだ。その一番の理由に「コマンドを出せないと技が出ない」という部分がある


何か技を出そうと思ったらレバーを半回転なりZの軌道に動かしてからボタンを押す必要があった。そしてこれは経験者には当たり前に出来ても、初心者には非常に敷居が高い

 

しかし今回のジョジョゲーではそのような「コマンド入力」のようなテクニックは一切必要としない。もしかしたら後に高難易度のコンボのようなモノは生まれるかもしれないが、普通に対戦する分にはそのような「テクニック」を覚える必要がない


これはもしかしたらやり込みの低下を招くかも知れないが、個人的にはこの手のゲームは多くの人が楽しく遊べてなんぼなので、敷居を下げる分には大歓迎だ

もちろん初心者でも楽しく遊べて、でも突き詰めると奥が深い! というスマブラみたいなゲームが理想なのだが、それも中々難しいであろう

前回「自分は対戦ゲームはちょっと」という理由で購入を見送ったユーザーにも今作はオススメ出来る

 

f:id:hitode99:20151217212533j:plain


 ここがクソだよジョジョEoH


やはり良い面だけでなく、悪い面もある。いくら信者だからといって、そこから目をそむけてはいけない

というわけで僕の思う今作のクソゲー要素を羅列しておこうと思う。やっているうちに順次追加していこうと思う

・オン対戦時の処理落ち

ラグはそれほどでもない。(たまにやばいけど)
DHAの時の音声ずれはひどい

ゲームシステム上格ゲー程ラグに気を使わなくて良いっていうのもある(だからといってラグくていいってわけではない。ぴろし見てるか?)

・トレモが無い
いるだろ。くれよ
せめてCPU対戦のCPUを停止とか最弱とかそういうのくれよ


・ロードが長い
まあ致し方ないけど、カスタマイズのときのロードの長さは有り得ない。何でASBより遅い年


・ステージギミックオフ無し

 別にステージギミック事態は嫌いじゃないけど、重さの一因なんだから外させてくれよ。っていうかこれもASBは出来ただろ!


・受け継がれる意思が強すぎて時間切れ必死

身内4人でオン対戦してて思った。結構泥沼ゲーからのタイムオーバー多い
回数減らそう

・ステージギミックがウザ過ぎて対戦で使えない

これはお祭りゲーだから、1つでもまともなのあれば問題ないんだけど、恐竜ステージとかどうなのよ。ロック持ってくの止めて!? あとトレモステージとかサイド7的なの欲しかった

今のところ対戦は4部のオーソンのとこか、8部のあそこの2択


・テンポの悪さ

DHAを褒めたわけだが、1試合で2回も3回も使うことになるので、はっきり言ってテンポが悪過ぎる。とはいえ飛ばすのもなんだかなぁ、となるし、演出との天秤の難しさがある


そこを除けば戦闘自体はスピード感があってそれなりにテンポが良い

・PS3とPS4分けんなや!


人が分散するやろがーーーーーーー!!



他にはストーリーの口パクとかがよく言われてるかな? 僕はそんな気にならんかったけど(あんなもんじゃね)

 

まとめ


まあぶっちゃけクソな部分はクソなんだけど、言うのであれば「信者は大喜びなよくあるキャラゲー(お祭りゲー)」と言った感じの評価だ

純粋にゲームとして楽しむと言うよりは、「ジョジョ好きな人」がやるから楽しいゲーム。まさにキャラゲーであると言える


ジョジョ好きな身内4人でわいわい言いながら対戦するのは滅茶苦茶楽しい!

 

よくあると言ったが、特段他のキャラゲーと比べて劣っているとは思わない。ましてはクソゲーなんて事もないだろうというのが僕の感想だ

とはいえ信者補正がクソ程入っているので妄信は禁物だが

 

つまり重ねて言うように「ジョジョファン」にとっては非常に良いゲームだと言える

 

っていうか最高だ!! 

 

今日は一日興奮しっぱなしだったぜ!!

見て分かるとおり人を選ぶゲームではあるので容易にオススメは出来ないが、ファングッズとして捕らえればたった数千円でこれが手に入るなんて夢のようだ! ちなみにPS4版はAmazonで売り切れている。なんだよ何だかんだ皆買うのな。僕だけかと思ったよ

 

ぴろし、ASB2も待ってるぜ!

 

そんな感じ!

 

アリーヴェデルチ!

関連記事

ジョジョ カテゴリーの記事一覧 - 今日はヒトデ祭りだぞ!