読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はヒトデ祭りだぞ!

主に勢いに任せた雑記

【12/12まで!】Amazonで超お得なビッグセール開催中!会場こちら!

【うさぎとわたし】友人の個展見に行ったらショッキングだった

オススメの紹介 はてブ100以上 オススメ記事

追記
【閲覧注意】というタイトルに嫌悪感を示す人が多かったのでタイトル変更させて頂きました。アドバイスありがとうございます。とはいえ苦手な人もいると思うので本記事を読む際は御注意ください

追記おわりっ

 

昔から絵を描くのが好きだった友人が

「今度個展やるよ!」

とか言い出しまして、おいおい随分出世したなぁ、って見に行きました

「個展自体はお金さえ払えば誰でも出来るから!」

との事だったけど


そんな事言ってもすげぇよなァ!?


ってわけで見に行く事に
美容室が、同時にギャラリーにもなっているそうです

ちなみに個展のタイトルが

「うさぎとわたし」


そういえば昔からうさぎいっぱい飼ってたもんなぁ
こりゃほっこり出来そうだなぁ


まあそんな事は1mmも無かったんですけど


※絵の掲載許可はもちろん本人に貰っています
※現在この個展は終了しています(終了してるから載せれるんだけどね)

諸注意


どう衝撃だったのか皆さんにも体感してほしいので、僕と同じ順序で見ていって頂きたいと思います


絵+僕の感想→絵+本人の解説


という形で行きます

  • 彼女の家が僕と同じくクソ田舎である事
  • 彼女の家はその地域でさらに山の方にある事

を背景としてしっておいた方が良いかなと思ったので書いておきます


※注意

絵はそうでもないですが、解説は人によっては結構ショックだと思います


許可を取って本記事では解説も掲載させて頂きますが、「お客さんのテンションが下がっていくから」と本人が居る時は解説は隠しているそうです

絵を見た時点、もしくは1つ目の解説を読んだ時点で「あ、無理だコレ」となったら即座にお逃げください

 

うさぎとわたし

f:id:hitode99:20160130000116j:plain

f:id:hitode99:20160130000133j:plain

こんな感じで作品が並んでおります
美容室も兼ねてるけど、お客さんいたら見にくくないか!?(僕が見るときはいませんでした)
美容室はこちらになります

K☆Happyで、髪の毛Happy!!


というわけで絵を見ていきましょう

告白

f:id:hitode99:20160130002113j:plain

 

(あれ・・・・・・何か思ってたのと違うな・・・・・・)

ちなみにこの絵、めっちゃデカイ。1mくらいある

リアルで見るとなおインパクトがデカい。何か・・・・・・怖くね・・・・・・?

 

仕組まれた共犯

f:id:hitode99:20160130000121j:plain


(あれ、怖くね・・・・・?)

っていうかタイトルが怖くね!? 大丈夫か!?

まいご

f:id:hitode99:20160130000122j:plain

 

あら可愛い。キレイですね
そうそう、こういうのが見たかったんだよなぁ!

みるだけ

f:id:hitode99:20160130000123j:plain


これも綺麗だ
そう! こういうのが良いんだ!

ようこそ

f:id:hitode99:20160130000124j:plain


ウサギ可愛いな!?

花をあげる

f:id:hitode99:20160130000132j:plain

 

うん、かわいい。ウサギがテーマだもんね。やっぱこうじゃないとね
花をあげよう!

ようやく会える

f:id:hitode99:20160131090925j:plain

 

これもキレイな絵だなー
ようこんなん描けるなー 

おむかえ

f:id:hitode99:20160130000131j:plain

 

一緒に書いてある植物とかにも意味があったりするんかな?

なくなる

f:id:hitode99:20160130000126j:plain

 

あー、ウサギ以外もいるのかー
タイトル的にもちょっと可愛そうな絵なのかな?

かるくなりすぎた 

f:id:hitode99:20160130000125j:plain

 

こえーよ

 

とりこむ

f:id:hitode99:20160130000117j:plain

 

このみつあみ何!?
そういえば、作者である友人の髪の毛はこんな感じだ・・・・・・

いっしょに

f:id:hitode99:20160130000120j:plain

 

明らかに食われてるよなァ!?

 

いただきます

f:id:hitode99:20160130000118j:plain


わあ! かわ・・・・・・・(いいか・・・・・・?)
何か生えてるんだが!?

 

愛兎

f:id:hitode99:20160130000128j:plain

 

Ah^~ My heart will be hopping^~

これ一番好き。普通に絵としてキレイだ

にわには

f:id:hitode99:20160130000127j:plain

 

何故突然小学生テイスト・・・・・・?
かわいらしいけど、何でコレが一番奥に置いてあるんだろう・・・・・・

休憩

絵は以上になります。ザッと見て頂けたでしょうか?
うさぎちゃん可愛かったですね

それでは本人の

「その絵とのエピソード」
「解説(無いものもある)」

を合わせてご覧ください

うさぎとわたし(本人のエピソード・解説付き)


何度もしつこいかもしれませんが、「ヤバい」と思ったら逃げてください

告白

f:id:hitode99:20160130002113j:plain

エピソード
 この子を殺したのは私。殺したのではなく死なせる原因を作ったのは私、と言い換えることもできるが、自責の念、依存心、愛情から殺したとしている。


 大好きだった高齢のうさぎだけれど、オスうさぎと過ごさせたら本当に子どもができるのかと好奇心に負け、ある日両方のうさぎのゲージの鍵をかけずに家族で出かけた。
 高齢での出産がうさぎに相当負担をかけると知っていたのに好奇心に負けた時の当時の私を私は許すことはない。


 出産時に本当に死んだ。
 子うさぎも死んだ。その処理しきれない気持ちをずっと絵で表し続けている。


解説
 土の中にいるうさぎに執着する私の根。
 このうさぎから養分、絵を描く原動力をもらう。



1発目からこれである

仕組まれた共犯

f:id:hitode99:20160130000121j:plain

エピソード
 告白 の作品のうさぎの番。
 この子のゲージを開けなければあんなことにならなかった。


解説
 告白と同じエピソードを描いたものなので似ているが、この子は私に仕組まれただけ。


闇深いよ・・・・・・!

まいご

f:id:hitode99:20160130000122j:plain

エピソード
 この子は野生の動物に追われゲージから飛び出しそのまま帰らなかった。
 食べられたのか、迷子になったのかも分からない。


解説
 家に帰れない迷子がミヤコワスレの花に誘われる。



こんな可愛い絵なのに・・・・・・!

みるだけ

f:id:hitode99:20160130000123j:plain

エピソード
 この子は小2 の夏に病死してしまった。
 亡くなる前日の夜、呼吸が苦しいのかずっと壁にもたれていた。
 
 危機感を感じ病院に連れていきたかったが時間も遅く、車もない、治す術もなかった。
 初めて生き物が死ぬということを経験した。自分の無力さが悔しくてたまらなかった。初めて触った死体のかたさ、温度に、香り、恐怖し距離すら置いてしまった。


解説
 見てるだけだった私は後悔をずっと抱えている。今こうして花を供えることしかできない。しかし記憶がどんどん薄くなりこの子の体を思い出せなくなってきている。
 うさぎのスケッチをし、似てるうさぎをモデルに描くが、こいつは誰だと苦しむ。



闇深いよ!!(2回目)

ようこそ

f:id:hitode99:20160130000124j:plain

エピソード
 ある日家に帰ると子犬がいると思ったらこのうさぎだった。
 他のうさぎより大きく、ひげも縮れ、爪が長く、毛並みが悪かった。地域の人が捨てられているのを見つけ家に連れてきたらしい。
 
解説
 家に来たときあまりにぼろぼろだったからうちの家はおそらく天国のような心地の良さだったのではないか。
 シラーの花はこのうさぎの埋めてあるところに咲いている。



あ、ようやくほっこり出来る絵だ。良かった

花をあげる

f:id:hitode99:20160130000132j:plain

 エピソード

 下宿先にいて、看取ることができなかった。
 
解説
 花を供えることもできなかった。線虫の対策にマリーゴールドを植えたりする。当時は虫にうさぎを分解されたくなくてマリーゴールドを描いた。


花をあげるってそういう事かよ!!

ようやく会える

f:id:hitode99:20160131090925j:plain

エピソード
 6 年「おむかえ」のうさぎより長く生きた。
 亡くなる前は苦しそうでトイレである植木鉢に居ることが多く、雑草を好んで食べた。
解説
 描かれているうさぎで唯一生きている時のスケッチを元に描かれている。


>描 か れ て い る う さ ぎ で 唯 一 生 き て い る 時 の ス ケ ッ チ 

ガビーン

おむかえ

f:id:hitode99:20160130000131j:plain

エピソード
 「ようやく会える」のうさぎと一緒に家に来たのに病気のため早くに別れてしまった。
解説
 ホトケノザはこの子が死んでいることを表す。ハコベは「ようやく会える」のまだ生きているうさぎのほうに描かれている。


植物にもちゃんと意味が持たせてあるの面白いね

なくなる

f:id:hitode99:20160130000126j:plain

 エピソード
 巣から落ちていたツバメのひなを拾ったものの2日で死んでしまった。1 日目はうまくお世話ができたと思ったがバッタの消化が小さな体には負担がかかりすぎ2 日目の朝、部屋は死臭が漂っていた。
 
解説
 ひなを死んだ時にくるんでいた布の上に描いた。死体から羽を1 枚いただき作品にも貼った。絵だけでなくその体の一部でいいから残しておきたかった。
 土葬した場所に植えた花は特別なものに見える。 


>ひなを死んだ時にくるんでいた布の上に描いた。

さらっとこういう事書いてあってビビる

かるくなりすぎた 

f:id:hitode99:20160130000125j:plain

 エピソード
 夕方家に帰ると小屋に帰るはずのにわとりがいなかった。母と一緒に探し、アジサイやドクダミの生えた湿気た場所に首だけになったにわとりが転がっていた。体は数メートル離れたところにあった。
 血が数滴しか落ちてなかった。
 
解説
 大切なものが殺されるとどんな気持ちになるか知ってる。許されない。
 なのに私は数年後取り返しのつかないことをしてしまう。



田舎特有の怖い話

 

とりこむ

f:id:hitode99:20160130000117j:plain

解説
 このうさぎに執着する私。私の特徴の長い毛と三つ編みがうさぎに寄って行く。
 今回美容室という会場を使わせていただけたため、髪の毛というモチーフを入れたかった。


やはり本人であった・・・・・・。解説見てからだとウサギめちゃビビってるように見えるんだけど!

いっしょに

f:id:hitode99:20160130000120j:plain

解説
 記憶がだんだん薄くなる。
 エピソードは濃く覚えているのに姿が思い出せなくなっている。もっと思い出したい、うさぎにとりこまれたいという気持ちから描いた。


前半読んでる僕「なるほど。わかるかも」
後半読んでる僕「つまり・・・・・・どういうことだってばよ・・・・・・」

いただきます

f:id:hitode99:20160130000118j:plain

解説
 土葬したこから生える野菜や雑草を食べたい。
 今まで普通に家の畑で採れた野菜を食べていたが、あの子たちの栄養を得たものだと思うと食べることによろこびを強く感じる。
 畑で育てる時間もすごく大切な時間になりはじめた。


解説見てから絵を見ると少し怖いが、そういう学びがあるのは素晴らしい事だと思う

愛兎

f:id:hitode99:20160130000128j:plain

エピソード
 「まいご」、「仕組まれた共犯」のうさぎは2 匹とも野生の動物に追われ帰ってこなくなった。
 
解説
 いなくなった2 匹に会いたくて虫にでもなって傍で
 見たかった。


これこの画像だとわかりにくいかもだけど、バッタとかテントウムシとかがちょこちょこ絵に溶け込んでる。やっぱりこの絵が一番好きかも

にわには

f:id:hitode99:20160130000127j:plain

エピソード

 我が家の土葬事情

 

ちょ・・・・・・おまっ・・・・・・!

 

まとめ

以上になります
ってかさ


こわいよねーー!


特に気を使うような間柄ではないので、本人を前にして「こわっ!」とか「きもっ!」とか色々言いましたが、皆さんはオブラートに包んでくださいね!

 

誹謗中傷以外のコメントは本人にも届けようと思いますので、是非感想残していってください。やっぱ何かを完成させたら誰かの評価って欲しいもんな(本人普通にココ見に来るかもだけど)

ちなみに僕は見ていて「こわっ!」と思う半面「滅茶苦茶おもしれぇ……」って思いました

いや不謹慎かもだけど、何ていうか、そういう後悔とか自責みたいな行き場のない感情を吐き出して、「絵」として表現してるのって滅茶苦茶凄くないですか?

 

書くことで救われたり、自分の中で折り合いをつけている面もあるんじゃないかな? とか勝手に思ってます

分野を問わず、創作っていいよなぁ、おもしれーよなぁ、って改めて思いました

本人こんな感じでまた個展ないし展示とかもやると思うんで(そんで貧乏何で)、もしも気に入った方がいたら応援よろしくお願いします

そもそも露出の機会が全然無いんで、もう全く評価されてないんですよね。この記事で少しでも知ってもらえると嬉しいです

ツイッターアカウント作ったそうなんで置いておきます↓

気に入った方、何か絵に対して物申したい方、感想を言いたい方がいましたらフォローするなり、直接言ってあげると喜ぶと思います

 

今度絵の描き方講座でも開いて貰って記事にすべ

 

そんな感じ!

 

おわりっ