読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はヒトデ祭りだぞ!

主に勢いに任せた雑記

【12/12まで!】Amazonで超お得なビッグセール開催中!会場こちら!

ブログのネタが一番出てくるのって「ブログを書いている時」なんだけど!!

ブログのブログ


ヒトデだーーーー!! 最近結構上機嫌だーー!


というわけで唐突に雑記を書く、雑記を書くぞ!!

それもブログ論系の雑記だ! 久しいな!!

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

 

ネタが一番出てくるのって!

 

ってわけでタイトルなんだけど「ブログのネタ切れ」っていうのはやっぱりブログを続けている以上ほとんどの人は遭遇すると思うんですよね
僕もかれこれ30回くらいは遭遇してるんですけど、まあそうなると更新をとりあえず止めますよね

中には

「意地でも1日1記事更新を止めない!」

って人もいると思うんですけど、僕は

「今日はいいや」

ってなっちゃう派です

となると、ブログを書いている時間を何か別の時間に使えるわけで
インプットがあったり、アイデアが浮かんだりして、さぞかしネタが貯まるやろなーって思うんですけど


大抵一切貯まらないんだよね!!!


まあ書評とか映画の感想、みたいな具体的に見た作品に対して書いたりする場合は別だけど、僕の場合いわゆる「ネタ」とか「アイデア」みたいなものはそういう形では全然出てこない!

じゃあどこで出てくるかっていうと


書いてる時


なんですよ!!!

1つのアイデアからいざ書き始めて書いてるうちに、2つ目3つ目のアイデアが出てくるんです

何もせずに考えていても、いわゆる「ひらめき!」みたいな感じで浮かぶ事って全然ないんですよ! 書いてる時にこそ浮かぶんですよ!!

だからネタが無い時程、「何とかして書こうとする」と、何か浮かんでくるんですわ! 

何とかして書く!


でも、本来ブログなんて「何とかして書こうと」しなくても良いモノだと思うんだ。ただね、僕からしたらその「何とかして書く」って事すら

楽しい!!!

つまり僕は今結構楽しい。ノリノリだ!

だからたまにこういう記事がふんわり誕生したりする。支離滅裂過ぎてアイデア出たら下書きにぽい。バイバーイ。ってパターンもかなりある。きっとこの記事は投稿されるけど

そんでね、最近は記事広告とか寄稿を依頼して頂く事もあるんだけど、悩んじゃって書けないいいいい! って時もあるの。結果放置! みたいな
でもそれじゃいかんよなー、って

だから、それらについても無理やりにでも「何とかして書く」っていうのが大事なのかなーって思う

もう「今から書く奴は投稿用ではない!」って決めちゃって、それでも1記事分書き切れば絶対途中で「こうしたら面白い」とか「こうしたら良さそう」みたいなアイデアが出てくると思うんだよね

結果的にその「とりあえず書いたモノ」が面白く完成したらそれに越した事はねーしなァ!

刺激って意味では他の人のブログだったり、普通に本だったり読むのもいいんだけどね

「インプット」したものを「アウトプット」してブログへ! 

ってブロガーさんの場合はまた違うかもだけど、いわゆる「ネタ」だったり「アイデア」的な部分でうーーんってなっちゃう時には

「何とかして」

「とりあえず書いてみる」

っていうのはとても良いと思いまーす!

そんな感じ!

おわりっ