読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はヒトデ祭りだぞ!

主に勢いに任せた雑記

【12/12まで!】Amazonで超お得なビッグセール開催中!会場こちら!

コンプレックスや失敗を笑い飛ばせる人間は強い

20代男性の主張

コンプレックス (岩波新書)

 

コンプレックス、誰にでもあるよなァ!?

ちょっとしたものからやべーもんまで、いっぱいあるな!

そんで恥ずかしい失敗、誰にでもあるよなァ!?

ちょっとしたものからやべーもんまで、いっぱいあるな!

コンプレックスという個性

実はそのコンプレックス事態よりも、そのコンプレックスによって自信が失われてしまう事こそが一番の問題だったりするんだな! 実際のところコンプレックス事態は他人から見たら大した事無かったりするんだな!

その辺を理解したうえでのコンプレックスは、最早武器だ!

自分で卑屈にならずに「ネタ」として笑い飛ばせるコンプレックスは

強い!

そこまでいけばそのコンプレックスはただの「個性」だ!

本人がネタに出来るのであれば魅力のうち。すなわち個性である!

いやそりゃもう想像を絶するコンプレックスを持ってる人にはこんな事言えんが、一度、自らのコンプレックスを見返してみよう! 同じようなコンプレックスを持ちながらも、楽しくしている人を探してみよう! 案外! それは大したことないのかもしれない! 


ちなみに他人に対して面と向かって(例え友人や恋人でも)

「あなたのコンプレックス何て大したことないよ」

とか言うなよ! そんな事言われても「確かに!」とかなりませんから。こっちはそれでもずっと悩んできてるわけですから。それ決めるのは自分だから!! おせっかいとか通り越してウザいだけだから!!

失敗体験という最強の鉄板ネタ

そして、失敗を笑い飛ばせる人間は、強い!

何故なら失敗を恐れなくてよくなるからだ! 全く恐れなくなるのは無理だとしても「失敗したら笑われる……」と思って行動している人との差は明白だ!

失敗によるダメージはもちろんあるが、失敗する事による恥ずかしさという追加ダメージは無くなる! これはとても大きい! よりアグレッシブに色々な事に挑戦が出来る! それすなわち、より自由に生きる事が出来るんだ!

だって失敗してもそれはただの笑い話なのだ! 最強なのだ!

そして他人の手痛い失敗談は

本人が笑い飛ばしてくれるのであれば大抵の場合聞いててすげぇおもしろい!! 

僕の場合も話してて受けが良いのは自分の失敗談である事がとても多い事に最近気付いたのだ!


例えアダルティなお店で2万円払ったのに何故か出て来たのがベイマックスだったとしても、写真と違ったとしても! 写真はすごい可愛い瞳ちゃん(21)だったのベイマックスだったとしても!! 実物とは違ったとしても!! それは2万円の損失ではない、2万円で飲み会の鉄板のネタを購入したという事なのだ! 安いものだ!! 安いものなのだ!!!! 安い!! 安すぎる!!! 決して後悔は無い!! 無いのだ!! 安い! お得だ!!! むしろ嬉しいと言ってもいい!! 得したなぁ!!!!! ハッピー!!!

 

 

 

ちの

まとめ

辛い時こそ笑うのだ!

ただし自分の中で消化(昇華?)出来てる場合だけだぞ! 自分が凹んでる癖に無理矢理から元気でネタにしてもそれ周囲にバレバレですからーー。ただ単に気を使われるだけですからーー。場の空気壊すだけですからーー

例えコンプレックスがあったとしても、手痛い失敗をしていたとしても、それは転じて武器にもなる!

コンプレックスも失敗も消す事が出来ればそれが一番だが、中にはどう足掻いても消えてくれないものもある! それならいつまでも悩まずに受け入れて開き直ってしまうことも1つの選択肢として考えてみてはどうだろうか

その姿は、自分にとって辛いコンプレックスだとしても、自分にとって辛い失敗体験だったとしても

すごく魅力的に見えるよ

そんな感じ!

おわりっ