読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はヒトデ祭りだぞ!

主に勢いに任せた雑記

キンドル本が読み放題なKindle Unlimitedが出たけど使用を躊躇している

Amazon

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

おお!

Amazon.co.jp: Kindle Unlimited - 本、コミック、雑誌が読み放題。

キンドル本が! 月額980円で! 読み放題! すごい!

もちろん全部じゃなくて対象の本だけではあるんだけど、それでもなかなかのラインナップ! 12万冊もあるんだってさ。やばくねー?(ちなみに洋書は120万冊)
しかも漫画とか! ちょっと、その、成人向けな、その、あれな本とかもあるんだってさ! すげえや! 

早速契約を……

いや待ってほしい

そもそも僕は、先月何冊の本を読んだだろうか

そう、1冊である

そして、僕のキンドルの中には未読のキンドル本がまだ3冊ある
かれこれ2ヶ月はある。いわゆる積読という奴だ

僕の懸念は1つ!

仮に今契約しても

積本が3冊から12万冊に増えるだけなんじゃねーの!?

って事だ!!

だってそうだよ! わざわざ興味あって購入した本を読んでないんだから、そりゃ分母がいくつ増えようがそうだよ!

っていうか本とか1月にそんなにたくさん読めない! 

月間1冊はアマゾンプライムのKindleオーナーライブラリー特典で読めるから使ってるけど、それで結構いっぱいっぱいだ
(アマゾンプライムについてはこちら→(Amazonプライム会員がお得過ぎ! 10個のメリットを紹介! - 今日はヒトデ祭りだぞ! 月額315円だよ!)

流石に当たり前だけど、全部の本が対象ってわけでもない!

前述した通り、僕の本を読める時間は限られている。多少は捻出できるだろうが、滅茶苦茶頑張っても月4冊程度だろう

つまり、相当厳選して、「これを読みたい!」と思った本を選ぶ必要がある!
でも、この読み放題に入ってたら僕は間違いなく「いや月額料金払ってるし……」とそれに対応している本から、読む本を選ぶだろう!! 本屋で気になった新刊からも手が引っ込みそうだ

これは新たな本との出会いを妨げかねない!

いやだ! 読みたい本を読むんだ! 無料だから、安いから読むんじゃなくて、面白そうだから読むんだ! 読みたいから読むんだ!(暇つぶしの場合はその限りではない)

漫画読めばすぐ元取れるよ、って元から読みたいのならともかく元とれるから読みますってアホかーー!! Amazonを利用しているようでその実Amazonに利用されてるっから!!

月額1000円ってそこそこのお金だよ! もちろん日常的に本を読む習慣がある人には良いサービスだけど、僕くらいの中途半端な層がやったーー! って飛びつくのはちょっと危険な気がするよ!

とはいえ

とはいえね、このサービスとかは凄いと思うし、とても良いものだと思う

これから先ドンドン改良も進んでいくだろうし。イメージ的には定額制で家から借りれる図書館って感じなのかな?

同時にダウンロード出来るのは10冊までで、11冊目をダウンロードするなら1冊削除しないと駄目ってシステムらしい。うん、図書館だ! 持ち運べる本棚から持ち運べる図書館へ!

娯楽的な意味合い以外にも、例えばラインナップに図鑑とか専門書とか増えまくったら面白いよね

困った時、調べたい時に即座にその本を取り出せる

みたいな。それって素敵だ

あと980円なら暇な時に漫画喫茶的なノリで使ってみるのも良いのかもしれない

コスパって意味ではとても良いはず(ただ自分で言っておいてなんだけど、僕は漫画喫茶をその場所混みで好きだから代わりにはならないと言っておく!!!)

特性を活かすなら本単位で読むんじゃなくて、気になる本の気になる部分だけ読む! っていう贅沢な使い方も出来そう

 

上下巻の上だけとか、漫画の3巻までのみとか無料にして宣伝する従来の技も使えるだろうし、そこに登録されたからって印税が入らなくなったりとかも無いみたいだし(読まれたページ辺りで支払われるとか何とか)、これから先が楽しみなサービスだなーって思った

でもとりあえず上記の理由で僕は様子見します!!

あと読み放題となってくるとKindleも容量の増加が望まれますね

きっとすぐに対応してくるでしょう

無料で30日体験もあるんで、興味のある人は良かったらどうぞ

Amazon.co.jp: Kindle Unlimited - 本、コミック、雑誌が読み放題。

っていうかキンドルねーし! 

って人はレビューしてるんでこちらも参考にどうぞ

www.hitode-festival.com

色々と楽しみですね!

そんな感じ!

おわりっ