今日はヒトデ祭りだぞ!

Amazon、アニメ・漫画のおすすめをメインにした雑記ブログ

定年前に退職して、残りの人生を自由に生きる「アーリーリタイア」について考えた

f:id:hitode99:20170322201441p:plain

っていうか皆アーリーリタイア(セミリタイア)って知ってる?

普通は仕事を辞めるのって定年の60歳とか65歳とかだと思うんだけど、タイトルにも書いた通りアーリーリタイアは

 

もっと早く退職して、残りの人生を自由に生きる!

 

という生き方のことを言うらしい

初めこれ聞いた時は、もう心躍ったね

「何それ天才!! 俺もアーリーリタイアしたい!!」


って思った。今25歳だからウルトラアーリーリタイアになるけど

まあようするに働きたく無いという事なんだけど、じゃあ現実的にどうやって実現すんのよ。って事になってくる

配当金で生きていく

f:id:hitode99:20170402114314p:plain

一番良く見るのがコレ。株とかを買うとね、買ってる金額の何%かのお金をお礼にくれるんだよね

例えばそれが3%だとすると

1億円株買ってたら、毎年300万円=月25万円くらい貰えるよっていう話

実際はこれに税金がかかるから20万くらいになるのかな?

毎月20万円何もせずにゴロゴロしてても貰えるのならば、確かにあとの時間はずっと遊んでられるね! うんうん! これは凄い俺もそうしよう


ってそんな金ねーーーーーーよ!!!


なんだよ1億って。宝くじ当てるか石油掘り当てるくらいしかねーだろそれは

現実的じゃない。全然現実的じゃないよ~~

いっぱい貯めて、その貯金を切り崩す

f:id:hitode99:20170402114315p:plain

このパターンもまあまあ見る

1年の生活費がこれくらいで、たぶん~歳まで生きるから、これくらいあれば貯金を切り崩して働かずに生きていけるはず!

みたいなね

いやもうこれに関しては単純に

 

想定より長生きしたらどうすんのよ?

 

って話になってくる

他にも何かしらのお金が飛ぶリスクってあるだろうし。死ぬまで逃げ切れれば良いけど、破綻したらもう死、あるのみ。って残酷かよ

よっぽど余力があれば良いだろうけど、精神的にもキツそう

実際には貯金+資産運用で目指して行く形になるんだと思う

アーリーリタイアって、意外と憧れ無いかもしれない

f:id:hitode99:20170322201435p:plain

どちらにも共通して言える事は~万円貯めるまでは、仕事を頑張ろう。耐えようという事になる

もうここで1つの齟齬が生まれる

いや、あの、僕、今遊びたいんですけど……

そう。老後の自由生活が早まるのは確かに魅力的。でも、あえて我儘を言わせて貰えば、早く退職したいというより、今遊びたいのである

っていうかね、遊びたいって言うか、週に5日だとか一日8時間だとか働きたくないのである

3年5年くらいならまだしも20年後とか気が遠くなるのである

結局それを求めて

「40歳までに4000万貯めるぞ!」

「50歳までに資産1億円!」

みたいに頑張るのって辛い

何故アーリーリタイアをしたくなるのか

f:id:hitode99:20170322201434p:plain

まあ色々理由があるとは思うんですけど、僕が憧れたのは圧倒的に

 

仕事が嫌だから

 

これにつきます

っていうか目指してる人ってそういう人が多いと思う

  • 会社の人間関係が嫌だし
  • 堅っ苦しい格好が嫌だし
  • 業務内容に興味無いし
  • 理不尽で非効率で意味不明な風習も嫌だし
  • 朝起きないといけないのが嫌だし
  • 昼寝出来ないのも嫌だし
  • 長期の旅行に行けないのも嫌だし
  • ふと散歩にいけないのも嫌だし
  • 5日間、最低40時間も拘束されるのも嫌だ

だからそれを60歳までじゃなくて、少しでも早く終わらせる。そういう事なんだと思う

じゃあそれを解消する方法はそれしかないのか? 

と聞かれるとそうでもない

上記の点をクリアした「仕事」をしたら良いのである

好きな事をしながらお金を稼げるのであれば、それは最早アーリーリタイアでは?

f:id:hitode99:20170322201430p:plain

例えば僕は週3くらいなら働いても良いかな、と思っている

それなら週3の労働で、普通に生きていけるだけの収益を得られるようになる事を目指せば良い。もちろん難しいけど

他には、例えば僕は文書を書くのがウルトラ大好き

なのでアーリーリタイアをしたら毎日だらだらしながら文章書けるじゃんうっしっしってなるわけです

でも、その「文章を書く」で生きていけるだけのお金が発生するなら、あえてリタイアをしなくても同じくらい楽しくない??

もちろん「お金を稼ぐ」という要素が入る事で、色々と面倒があったり、書かないといけない事、書いては行けない事があったりしてくるとは思う

それでも「楽しい」の範囲からブレずにそれを実行することが出来れば、同じ事だと思った

1億円貯めて毎月20万円貰うよりも

アーリーリタイアを実際にした後でも自分がやるであろう、滅茶苦茶好きな事して毎月生きられる分だけ稼ぐ

方が、1億円2億円貯めるよりはよっぽど現実的だと思った

また、例えばそれで生きていくのは無理でも、例えばその「好きな事」で月に10万円、いや5万円でも貰えたら、初めに書いた「配当」「貯金」で必要な金額はグッと下がると思う

人生において「仕事」はたぶん必要

f:id:hitode99:20170322201421p:plain

散々弊社突然異次元ホールに巻き込まれてバラバラになれ。みたいな事言っておいてなんだけど、これは少し思っています

明日から1円も稼ぐの禁止!! 

って言われたら、たぶんある程度までは楽しいけど、どっかで飽きると思う

働きながら、定時後と土日だけの僅かな休息であればコンテンツを受け取っているだけでも楽しいけれど


やはり多大な時間があったら「作る側」に回った方が絶対に楽しいと思う


そして、作る側になると必然的にお金が発生してくるのである(まあ「あえて」無料で、という事も出来るけど)

もちろんそこの金額に大小はある

でも、そこにお金が発生するのであれば、それはやっぱり「仕事」なんだなって思う


いわゆる「サラリーマン」では無くても「仕事」は出来る


今は正直、働く=サラリーマンという考えが圧倒的多数だし、それに救われてる人、それが性に合っている人もたくさんいると思う

でもやっぱりそれ以外の働き方が当たり前になって、もっと多様性が出てくると生きやすくなる人も増えるのかなって思った

まとめ:アーリーリタイアではない、理想の生き方を目指す

f:id:hitode99:20170424223145p:plain

アーリーリタイア

滅茶苦茶素敵な響きだし、魅力を感じる

働かずに、自由に遊んで好きなように生きる


でも、真面目にそれを考えると、どうやら現実的に考えた場合、自分の理想はそこには無いようだった

ちなみにもちろん不労所得は欲しいので、投資等も積極的に行っていきたいとは思っている!! それはそれ! これはこれ!

 

また、収入を増やすと同時に、支出を減らす事も大切だと思う

ぶっちゃけ仕事しなくて良いなら、僕は月15万もあったら楽勝で快適な生活がおくれるし、なんなら貯金してたまに旅行行くくらいの余裕はあると思う

自分のストレスにならない範囲で、削れる部分は削る

それでストレスを感じてたら意味ないが、収入が増えた分無理して贅沢しなくても、自分が快適だと思う範囲で生きていけたら、もうそれは十分幸せだと思う

「理想の生き方」は1つじゃない

人によって理想それ自体も、それに至る方法も違うのだと思う

だから、後悔の無いように「理想の生き方」を見つけていきたい

そんな事を思った26の春でした

そんな感じ!

おわりっ

関連記事

投資系の記事はこちらからどうぞ

www.hitode-festival.com