今日はヒトデ祭りだぞ!

Amazon、アニメ・漫画のおすすめをメインにした雑記ブログ

ライブに客が来なくてテンションの上がらないバンドマンは、ライブを録画してアップすると良いよ!

f:id:hitode99:20161024134557p:plain

おはようございます。そんな設定あったね、って言われそうですが、ドラムをやっていますヒトデです

僕は趣味でドラムをやっていて、たまーに同じく趣味でやってる仲間とバンドでライブ出たりするんですけど

 

ぶっちゃけ、客とか来ないんですわ

 

集客もしない、身内も呼ばないだと当たり前ではあるんですけどね

それでも動画を撮る事でモチベーションが上がりまくるので今回はその理由を少しだけ書いていきます

ライブを録画して公開する事のメリット

ぶっちゃけこのツイートが全てなんですけど

これを意識するだけで対バンの人5人しかいない寂しいライブも、最高のテンションで行う事が出来ます

なんせ、その動画を今後見る全ての人が観客ですからね

もう数百人規模の箱満員みたいなもんですよ! もうテンションアゲアゲですね。クビもげるくらい振り乱しましょうね。なんせアリーナ満員なので

 

あとは自分達のバンドにはそういうの無いですが

「行きたかったけど用事があって行けなかった~~」

みたいなパターンも対応出来ますね。うちには無いけどね。ファンの子も喜ぶんじゃ無いですか。はいはい良かったね

 

まとめ:アーティストこそ、発信力が必要

f:id:hitode99:20170322201417p:plain

 発信力っていうか、音楽やっている以上見てもらう機会はどーせなら多いほうが良いわけで

そんならぶっちゃけyoutubeとかを使わない理由は無いですよね

ブラウン管の前以外で評価されたくない属性以外の方はもう積極的にこういった文明の利器を使っていくべきだと思いますよ

自分は自己満足でやってたら気持ちが良いだけで満足ですが、そうでは無くて、それこそ音楽で食っていきたいとか、音楽で仕事をしたいって人はやらない理由が無いですよ

自分達の楽曲に自信があるなら尚更です

実は全人口の10人に1人が良い! って思う曲でも、対バンが5人しか居なくてその5人に刺さらなかったら闇に葬られます

逆に、100人に1人しか良い! って思われない曲でも、100万人に見せる事が出来たら1000人がファンになるわけです

何か若干話が逸れたけど、ライブ映像とかは積極的にyoutubeへあげようぜ! って話でした!

ちなみに失敗も世に出回るのはデメリットですね

 かなしかったです

そんな感じ!

おわりっ

関連記事

数少ないカテゴリー:バンドの記事はこちら

趣味-バンド カテゴリーの記事一覧 - 今日はヒトデ祭りだぞ!