今日はヒトデ祭りだぞ!

Amazon、アニメ・漫画のおすすめをメインにした雑記ブログ

26歳、仕事辞めました。自分の好きな事で生きていこうと思います。

スポンサーリンク

f:id:hitode99:20161024134545p:plain

どうもヒトデです

皆さんお元気ですか? 僕はというと

 

仕事を辞めました

 

ドガーーーーーーーーン!!!!

 

「やっとかよ」と思う人もいれば「あーあ」と思う人もいるかと思います

以前にこんな風に愚痴も書きましたね

www.hitode-festival.com

厳密にはまだ退社はしてないんですけど、会社との話もついて、最終出勤日も終わり、有給消化に入ったんで、実質辞めた状態です

折角何でその理由何かもつらつらと書いていきたいと思います

親に話した時の話とか、彼女の親に話したときの話はまた後日!

世の中には楽しい仕事というものが存在している(らしい)

f:id:hitode99:20170424223137p:plain

僕は愛知の某自動車メーカーで開発業務をしていました

ハード(いわゆる電気回路とか)とソフト(いわゆるプログラミングとか)をどちらも出来るハイブリットな人材に会社は育てたかったようですが

これが全然面白くなかった

仕事事態がというか、単純に合う合わないの問題だと思います

ただ、面白くないとまでいうと語弊があるかもしれません

自分が作ったものが動くのは嬉しいし、展示会とかで使われた際に客としてそれを見た時は感動もしました

出来なかった事が出来るようになる喜びだったり、いわゆる「やりがい」みたいな物を感じていなかったわけではありません

 

それでも、働きたくは無かったみたいです

 

というのも、あくまでそれらは「絶対に働かないといけない」という縛りの中で「まだまし」程度の物で、仮に休日や仕事後にそれらをやりたいかと聞かれたら絶対にやりたくない!

自分で本を買って勉強したりとか、そういったレベルのモチベーションも無い

「これをこれから30年、40年と続けていくのか……」

と思うとテンションは下がる一方でした

最高の敵は悪いでは無くて「そこそこ良い」である。みたいな名言をどっかで見ましたが、まさにそれだと思いました

楽しい仕事に関しては以前こんな記事も書きました

www.hitode-festival.com

仕事って、皆我慢してやってんだろうなぁ、という考えが

「もしかしてそれって勝手な思い込みだったのでは……」

と思ったのがこの記事

どうやら「楽しい仕事」というのが、世の中にはあるようです

それなら、「楽しい仕事」の方がよくないか?? と思うようになりました

ブログという後ろ盾と貯金

f:id:hitode99:20170322201420p:plain

大変ありがたいことにブログでいくらかの収入を得ています。辞めてもとりあえず収入面で死ぬ事はありません

また、ブログを通して多くの助け合える人とも知り合い、ブログを通して大きいWeb系の企業から「うちで働かないか?」といったオファーも貰いました(断ってしまいましたが)

そしてブログが継続的な収益になったおかげもあり、この1年で貯金も貯め込みました

というのも、ブログ収入は右肩上がりで増えていたのですが、そのお金は基本的に使わずに、会社の給料だけで生活していました

していました、っていうか今でもそんな感じです。家賃も45000円(駐車場込)ですよ!

旅行の費用ががっつり増えたくらいで、生活水準自体は全くと言っていいほど上げていません(ラーメン屋で全部乗せを躊躇しなくなったり、牛乳を買うとき「明治:おいしい牛乳」をチョイス出来るようになったのでちょっとは上がった)

というわけで、貯金によって数年くらい無収入でもやっていけます

そしてブログの収益はもちろん増減するでしょうが、0になるって事も無いんじゃない? 

と何となく思っております。楽観的でしょうか

このブログがあれば、とりあえず死ぬことはないだろ、っていう後ろ盾になってくれています。マジブログやってて良かった

転職活動は視野に入れてます

f:id:hitode99:20170424223122p:plain

辞めたとなるとフリーランス! と思われるかもしれませんが、普通に「転職」という選択肢もあります。っていうか実際に転職サイトや転職エージェントに登録もしています

よくあるサラリーマンVSフリーランス! とかの争いには1mmも興味が無くて

両方の働き方を経験してみたい

という想いがあります

正直会社に勤めていた時は弊社にヘイトが貯まり過ぎていて

「俺ぜってぇフリーランスの方がいいわ。会社勤めとか向いてねえわ」

って思っていましたが、それは実際にやらないとわかりません

想像で語る事は簡単ですが、実際にやらないとわからない事もたくさんあります。ただからやります

有る程度しっかり期間を決めて、自分に合っているのはどちらなのか、そして「楽しく生きられるのはどちらなのか」も基準にして考えていきたいと思います

正直「会社勤め」と言っても一緒くたには語れないですからね。会社によって差が大きすぎます

そういう意味で、今働いている会社を「やっぱ違うわ」と見切りが付けられたことはとても良かったと思っています

僕は比較的大きな会社にいましたが、社会のステータス的に良くても、=幸せとは限りません。正直辛かったです

選択肢がそれしか無いのであれば、そこで何とかするしかありませんが、幸い自分にはまだまだ無限に選択肢があります

「楽しい働き方」

「やりがいのある仕事」

そんな、昔の自分がありえないと笑ったような物を、これからはもう一度探して行きたいと思っています

とりあえずはフリーランスとしてやってはいきますが、自分の理想が会社勤めである可能性もあるため、難しい所ですね

でもやっぱ少し休みます

f:id:hitode99:20170322201423p:plain

転職活動もするぜ! って言っておいてなんですが、ちょっと休みます

はっきり言って、この1年くらいはオーバーワークでした

自分の中ではブログやライター業を「働いている」という実感はさほど無かったのですが、事実として時間を削り、結果的に睡眠時間も削られていました

そのくせ調子乗ってもう1つメディアを立ち上げたりしちゃったもんだから、もう偉いこっちゃでした(これです:今日は社畜祭りだぞ!

仕事が暇な時期は良かったのですが、仕事が忙しくなり負担も増えてきて、でもブログは書きたくて、でも疲弊して帰宅した後にさらにブログ書くのはきついし、っていうか寄稿依頼のメール返事してねーや。あ、やばい、そういえばあのメディアの〆切り今週じゃね?あれ???あれあれあれ?????

ってなってました

やりたい事はどんどん増えていく

それでも時間は有限。キャパオーバーです。泣く泣くやりたい事を選定し、受けたい仕事も断り、会いたい人には会いに行けない……

 

好きな事を出来ないのは!! 歯がゆい!!!

 

僕がブログで成果が出ようが煽られようが会社を辞めなかった大きな理由は、別に働きながらでも楽しくブログ運営が出来たからという部分が大きかったです

 

でも今、出来てないじゃん! あかんわこれ!

 

とね。割とマジでこれが一番の理由です

そして、仕事を辞めた今、遮るものは何もないわけです

 

もう「好きな事して生きていく!」を実行するしかねェ!

 

上手くいけば万々歳だし、まあダメなら就職活動でもバイトでもなんでもします

辞めた理由についてはもうちょっと詳しく書いたものを近日中に投稿します

仕事辞めたらやりたい事

f:id:hitode99:20170424223142p:plain

といわけで出来れば1年間くらいは就職せずにやっていきたいと思います。モラトリアムが必要なんだよ。昔愚痴のようにかいた「1年休暇が欲しい」が実現しつつあってびっくりしました

www.hitode-festival.com

だから、僕は1年休暇が欲しい

その1年間で、自分が求める「自由」が「本当に欲しいものなのか」を体感したい。想像や体験談ではなく、「実際に」「自分が」体感したいのだ。そうじゃないと、わからない事は絶対に多い

とはいえ現実的にそんな制度は不可能という事もわかっている

妥協して半年休暇でも良いけど、それでも不可能と言う事もわかっている

 

不可能じゃなかったwwwウケるwww

 

……いや、ホント世の中何があるのかわかりませんね。だってこの頃の自分に

 

「お前は数年後に仕事辞めてしばらくブログ収入を頼りに生活することになる。あと何か知らんけどビットコインとかも100万円くらい買う」

 

とか言っても絶対信じないですからね。不思議なもんです

まあ、それはさておき、この一年休暇で何か見つけたいなって思っています

いろいろと犠牲にした甲斐があって、やりたい事をなんでもやれる自由を手に入れた状態です

この状態を逃す手はありません。やりたい事、全部やります

何やりたいかは良くわかってないから、とりあえず旅行して本読んで映画見てテニスやってドラムやって将棋やるわ! 趣味!! そんな趣味ですら、発信していけばいくらかのお金にはなるのがブログの凄い所ですね

近いうちに、仕事辞めた後の生活について延々と書く新ブログでも作ろうかなと思っています

追記:出来ました!▼

hitode-festival-extra.com

自分と同じように、どこか悶々としながら会社勤めをしている人は多いと思うので、そんな人の助けになるような事が出来たら最高です

また、仕事という収入源を失ったので、ブログ意外にも、何か「好きな事」で収益の柱を2,3本立てることが出来たらなぁとも思っています

仕事を辞めた後でサイト運営やブログ運営に本気を出すというよりは

それらは今まで通りくらいの時間でキープして、空いた時間(8時間×週5)で何か新しい事、やりたい事をやっていけたらな

と思っています

結局のところ、お金は不幸を退けるけど、衣食住が満足出来ていれば幸せと直結していないと思っています。使い方の重要さを学んでいます

お金稼ぎは先を見ると切りが無さ過ぎるし、税金的にも~~みたいな話は長くなり過ぎるのでまた別記事で書きますね

まあ、辞めたけど何とかなると思う

f:id:hitode99:20170402114317p:plain

正直、将来への不安とかはさほど無いです

ずっと仕事辞めたいなぁとは思っていて、そのための準備は出来る限り続けてきたつもりです

今はワクワク感が圧倒的に強いです。どうなっちゃうんだろう! とただただ思っています

とりあえず典型的な事を言うと

「好きな事して生きていく!」

をやりたいと思います

1年後、3年後、10年後、20年後、どうなってるかはわかりませんが、まあ、何とかなると思います。根拠は特に無い!!!

あと仕事辞めた理由とかも書いてたら1万文字超え出してうぜぇ、ってなったんで次の記事にしますね

自分で悩んで、自分で決めよう

f:id:hitode99:20170424223133p:plain

あんまり居ないと思いますが

「ほーん、ヒトデ辞めるならワイも辞めよっかな」

って人がもしもいたら、あまり流されないで欲しいです

僕は仕事を辞めるにあたって「そんなにやらなくてもいいでしょ」って色々な人に言われるくらい準備を固めました

  • ほぼ放置しても手に入ってくる収入
  • 毎月何十万、何百万人も読みに来るメディア
  • PVや売り上げを伸ばして行くノウハウ・知識
  • 助け合える、仕事をくれる人との繋がり
  • とりあえず数年なら無収入でも死なない貯金
  • 自分の事を応援すると言ってくれる人達


それでも、この「仕事を辞める」と言う決断をするまでに、多くの葛藤がありました

辞めたいというただの愚痴が、現実を帯びて来た時、僕は真剣にそれを考え出しました

そのためにどうすべきかを考えて、愚直に積み上げて、ついにそこに至りました

「とりあえずやってみなよ」

という人が多い中

いわゆる見切り発車では無くて、はっきりと自分を納得させたうえで辞めるに至りました

誰かに言われたからでは無くて、自分で答えを出しました

これが本当に重要だと思うんです

誰かにアドバイスを貰ったり、背中を押されるのは素晴らしい事だと思います。でも、それはあくまで「判断材料の1つ」に過ぎません

誰かの言葉だけで、それを行動の理由にしないでください。僕とかイケダハヤトに100回くらい「仕事辞めましょう」って言われてますからね

収入が無いのに仕事を辞めない方が良いとか、最低3年は働けとかそういう事を言いたいのでは無くて

誰かに言われてでは無く、自分で納得して、自分で決めることこそが重要だと強く思っています

最後に:これからが楽しみです

f:id:hitode99:20170424223151p:plain

上司に「辞めたい」という話を切り出す時、手が震えました

最後の出勤日の帰り道、涙が出ました

なんせ、いつも読んでくださっている方々は知っている通り、僕は会社がとても嫌いでした

あの独特の理不尽さが、どうしても嫌いでした

自分はもう、あんなに嫌だった社会のしがらみを我慢しなくてもいいんだ

自分が生きたいように、やりたいことをやって、生きる事が出来るんだ


大げさかもしれませんが、そんなことを思いました

もう、これから先が、楽しみで楽しみで仕方がありません

もちろん「仕事を辞める」はゴールではありません

いわゆる「普通のレール」から降りてしまいました。これからが大変なのだと思います

それも、落とされたわけでは無く、乗っている事が出来るのに、自分の意思で、降りました

自分が子供の頃に想像していたいわゆる「普通の大人」では無くなってしまいました

それでも、準備に準備を重ねたおかげか、正直不安と言うものをほとんど感じていません。何よりも、楽しみでたまりません

この昂りを忘れないようにしたいです

そう思って、この記事を書いています

これから先、どうなっていくのかはわかりません

上手くいくかもしれないし、失敗するかもしれない

死ぬまでフリーランスかもしれないし、再就職するかもしれない

金持ちになるかもしれないし、野たれ死ぬかもしれない

 

それでも、どんな結果になったとしても「自分の意思で決める」という事だけは、これからも絶対に貫いていきたいと思います

 

月並みですが、自分の人生を生きます

そしてその様子を、ブログを通して発信していこうと思います

その発信した内容が、同じように悩んでいる人達の助けになったなら、これほど嬉しい事はありません

きっと面白いものになるので、是非これからもヒトデとヒトデ祭りをよろしくお願いします

そんなわけで退職エントリーでした!

そんな感じ!

おわりっ

おまけ:野望を叶えてた

1年半前の記事です

www.hitode-festival.com

僕自身の文章を書く力も、少なからず強化されると思います。文章の幅も考え方の幅も広がって、内容に多様性も出てくると思います

ブログに留まらず「文章を書いてほしい」という依頼が来るかもしれません「本を出してみないか」という話が来るかもしれません

自分が「書く事」を求めてくれる人達がたくさん出てくるかもしれません

 

そうやって、生きていけるかもしれません

 

そうやって、生きていきたいです


これが、今の僕の野望です

 

野望叶えたぞーーーーーーーーーーー!!!

 

おまけおわりっ