今日はヒトデ祭りだぞ!

Amazon、アニメ・漫画のおすすめをメインにした雑記ブログ

月収1000万円を超えるアフィリエイターはどんな人生を歩んで来ているのか、インタビューしてみた

スポンサーリンク

 f:id:hitode99:20171020170616p:plain

アフィリエイトっていうのは夢あるもので、なんと月収1000万円を超えるような人もいるわけです

年収じゃないですよ。月収ですよ。意味わかんないですよね。年1で家買えますやん

どうやってそんなに稼いでいるのか!

みたいなのにももちろん興味がありますが、個人的には

どういった人がそういうポジションに立てるのか!

というのに非常に興味があります

やはり類まれ無い天才なのか、それとも鬼のような努力の人なのか、超絶運が良いのか

ブログを続けてきたおかげでそんなアフィエイターさんと知り合う事が出来たので、インタビューをしてきました!(同時にインタビューもして頂きました→「今日はヒトデ祭りだぞ!」のヒトデさんと相互インタビュー企画をやってみた

この記事を読む人にはブログをやってる人が多いと思うので、後半にはアフィリエイターさんから見た、ブロガーについてのアドバイスや意見も質問させて貰いましたよ! 

是非読んでみてください! 

インタビュー相手:Web軍師さん

f:id:hitode99:20171129000635j:plain

(※実物は人間です)

名前:Web軍師

名古屋在住の30代。法人三期目。

Webマーケター、投資家。

【趣味】子供と公園巡り
【好きな言葉】禍福は糾える縄の如し
【好きな軍師】陳平、賈詡

運営サイト:ネットニュースラボ

好きな軍師はご存知無いですが、Web軍師さんです!

ちなみにアフィリエイトで月1000万稼いでるってなってくると、もう引きこもってひたすらPCに向かってぶつぶつ言ってる根暗眼鏡もやし野郎、みたいなのを想像してしまうところですが、1mmもそんな事無いです

軍師さんに限らず、ある程度稼いでる人は皆もれなく清潔感があって若々しく見えます

なんでなんでしょうね。やっぱ金があるからかな

運営サイト:ネットニュースラボについて

f:id:hitode99:20171128211747p:plain

軍師さんの特徴として、ネットニュースラボというメディアがあげられます

これは言うならば雑記ブログで、本当にありとあらゆるジャンルの記事が書いてあります

アフィリエイターさんとしては珍しく、こういった雑記系のブログでも成果をかなり出しています

もちろん他にも公開せずにサイトはたくさん運営していますが、このサイトだけでも月100万円は軽々超えてしまうようです

かくいう僕がWeb軍師さんに興味を持ったきっかけも「雑記ブログっぽいのに何かすげー」ってところが目に入ったからです

いわゆる雑記ブログの収益化という意味で、1つのゴールだと思っています

同時に、方法論に自分とも通じる部分があったので、少しシンパシーを感じていました(僕なんかよりよっぽど凄い人ですが)

軍師さんのブログ運営期はこちらです

 

それでは早速インタビューしていきましょう!

Web軍師さんにインタビュー。月1000万稼ぐアフィリエイターは一体どういう人なのか

ちょっとその前にいい?

はい

いきなりタイトルをぶち壊すけど、直近は1,000万円切ってるからね。新規サイトを全く作っていないツケがとうとうやってきました……

むしろ人目に付きやすいキャッチーな数字勝手に使ってすいません!!!!

自分でお金を稼ぐようになった経緯は?

f:id:hitode99:20170322201434p:plain

インタビューとはいえまず何から聞いて良いものか。

 

うーん……

 

(ま、金かな)

 

というわけで、お金について聞いてみましょう!

初めに自分でお金を稼いだのはどんな感じでしたか?

定期的な稼ぎってなると大学生時代、家庭教師のバイトをしてましたね

普通だ……!

でも学生しながらだと、どうしても月10万くらいが限界なんですよ。学費も奨学金の返済もあるしで全然足りないわけです

え、いきなり話止めて申し訳ないんですけど、奨学金って卒業してから返すものじゃないんですか?

普通はそうですけど、有利子の物だったんで、在学中に返したかったんですよね。そしたら利子つかないし

なるほど……? それで何か画期的なビジネスとかを始めたんですね!

いいえパチスロです

なんやねん

いやぁ、パチスロで稼ごうと決めてからも、マイナスの時が結構あって心折れかけましたね

そりゃそうよ

まあそれも始めの半年間だけですけど

!?

半年以降は安定して月40万は稼いでましたね

月40!? パチスロってギャンブルじゃないんですか??

はっきり言っていわゆるギャンブルとは違います

期待値のゲームなので。もちろん当時と今とじゃ状況は違いますが、頭を使えば勝ち続ける事は可能ですね

僕はパチンコやスロットはやった事ないんですが、そんな風に稼げるものなんですか?

在学中だけで1000万以上は稼ぎましたね

どーゆーことやねん

ここでの「頭さえ使えばちゃんと数字が結果として出るじゃん」っていう経験は大きな自信になりましたね

 

ここまでのまとめ:稼いでる人、やっぱりちょっとおかしい 

 

確か株とかもやってましたよね?

やりましたね~。初めて1年で1000万円増えました

さっきからスケールでかくて若干引いてるんですけど

まあ、時期が良かったっていうのもあるんですけどね

数字を追い求めるのが好きなんで、例えば一般的な投資の正解は成長する流れに乗って、定期的に全体的に万遍無く投資する方法じゃないですか? 

でも僕は、そこからもっと考えて、平均以上のリターンをあげる事に喜びを感じるんです

(カッコイイ……)

でもそれって失敗したときのリスクデカくないですか? それとも完璧に計算出来てるから怖くないとかそういうのなんですか??

それが投資二年目にライブドアショックで+1000万から-1000万になりました

損失の規模もデカい!!!!!!

 

ここまでのまとめ:スケールがデカい 

 

軍師さんは数字が超大好き

プロフィールに数字が好きってあったんですけど、珍しくないですか? どういうことですか?

数字、確率や期待値みたいなもの昔から好きです。頭を使って数字を駆使して結果を出す。っていうのが凄い好きですね

浪人時代から競馬もしてて、それも勝ち越してたんですよ。

競馬はそもそもの期待値が低い上に、その期待値が目に見えないからきつかったですがその点パチスロは期待値が目に見えてるから楽ですね。

高設定の台を打てば負けませんから

期待値っていうワード頻出しますね。かなり考え方の上で大事にされてるんですか?

そりゃあもう。数字に関しては人に負けない。みたいな、数字に対するプライドがありましたね。

だから期待値が上回れば、あとは試行回数を重ねていけば結果が伴う確率が高いわけです

というわけで、少しでも期待値を上げるためにデータとにらめっこしながら頑張りましたね

何か凄い……

もうこれは性格ですね。生まれつき色々な物事を確率で考えてました。小さい頃からゲームをよくやっていたのでその影響もあるかもしれません

試行回数を増やせばかわいい女の子も落とせますからね

今そういう話でしたっけ?

いやいや女の子も一緒ですよ!

高校生の時からかわいい女の子にはとにかくアタックしてましたね。確率的に負けはしょうがない。

しかしうまくいく確率もある程度あるわけです。学校で1番の美人!みたいな子と付き合えた時のリターンは莫大ですからね。確率は低くても期待値は明らかにプラスですよ。行かない理由が無い

ちょっと何言ってるのかよくわかんないです

 

ここまでのまとめ:かわいい女の子は振られる確率が高くてもリターンがデカいから期待値的には声かけた方がお得

 

文章を書き始めたきっかけは?

f:id:hitode99:20170322201420p:plain

学生時代はパチスロにハマり、女の子にアタックていた軍師さん

どう考えても文章書くタイプに見えないんだけど……

文章書く人ってみんな根暗じゃないんですか?? とりあえずきっかけとか聞いてみましょう

 

何かあまり文章を書くようなタイプには見えないんですけど、きっかけとかあったんですか?

これは浪人時代に雑誌投稿したのが原点ですね。雑誌にハガキで投稿して、自分のネタが乗る。みたいな

ああ、あのジャ〇プ放送局的な奴ですね! やっぱちょっと数字を絡めたりとかしたインテリ系の投稿だったんですかね??

いや、下ネタです

はい

乗ることで賞金だったり商品でなんだかんだ年間20万円くらいになってました

高校生(浪人生)で20万円は何気に大きいですね

間違いないです

でも金額以上に、商業誌に載ってお金が稼げるって事に興奮しましたコンビニで立ち読みした雑誌に自分の投稿が乗っているわけですよ! それが文章を書く面白さに気づいたきっかけですね

僕自身やはり書いた文章が誰かにウケる、っていうところがスタートだったのでその気持ちは超わかります

 

ここまでのまとめ:ルーツは下ネタ 

 

テキストサイト時代からネットに触れる

大学3年の頃、パソコンが大学にあったので、ネトゲを大学でやってました

学業しましょうよ

でも冬休みで大学がしまってネトゲがやれなかったので、ネットを実家に引きました

なるほど……?

実家でネトゲしつつ、他にもネットサーフィンで色々みてるうちに、高校の友達がいわうゆるテキストサイトをやってるのを偶然みつけました

そして、その友達のサイトが主張とか凄いしっかりしてて、「こういうのいいな!!」ってなったんですよ

個人的にはリアル友達に見られたら発狂物です!

でも、当時インターネットでHP制作とか出来るのって、ある程度賢い人しかいないわけです。なんせ敷居が高いので。

だからそういうハードルを越えてきてる人の文章ってすげえ面白かったんですよね

ふむふむ

しかも今みたいに収益化とか全然無いわけです。1円にもならないのにわざわざ手間をかけてでも自分の主張だったり、面白いネタみたいなのを皆が皆それぞれ書いている世界です。それが本当に楽しくて

それで影響を受けて、ヤフージオシティーズでサイトを作り始めたのがきっかけです。もちろんhtmlベタ打ちですよ

ヤフー……ジオシティ……?

ジェネレーションギャップ!

 

ここまでのまとめ:ヤフージオシティって何??

 

ネットで文章を書くことにはまる

それからすごいハマッていきましたね

当時、先ほど話した通りパチスロで月40万とか稼いでたので、ぶっちゃけ自分の事すげえ勝ち組だと思ってました

当時はネットが普及してない分自分の周りが自分の世界だから、周囲にそんな奴他にいないし、欲しい物は大体買えるしで

でも、ネットを通して自分が井の中の蛙だったってことに気づいたんです。同年代なのにこんな文章書いてこいつら滅茶苦茶すげぇ! みたいな。自分ウンコじゃん! みたいな

パチスロで毎月40万も凄いような気もしますが、かなり刺激になったんですね

それはもう

当時大学四年で、就職予定の会社で既に研修とかも受けてたんですそこで受けたテストの結果もかなり良かったんですが、テキストサイトに触れていると文章や哲学みたいなのをもっと突き詰めたくなったんですよね

ほうほう

なんせこれまで大学生活でパチスロと麻雀とコンパしかしてなかったですから。どうにも大学時代にやり残した感じがあったんです

そういう感覚はちょっとわかります!

そこで思ったんですよね「卒業研究ださんかったらもう1年大学生出来るじゃん!」って

それはわからないです!

というわけで卒業研究は出さずに無事1年留年しました。

学費も生活費も自分持ちだから親は何も言わないし。研修先の会社にはテスト結果が良いって伝えられてたんで

「すいません1年留年します! 来年またとってくださいね!」

ってメールしました

いやいやいやいや

そしたら死ぬほど怒られましたね

至極当然ですよ!!

世間知らずって怖いですよね。ちなみに翌年別の会社に就職するんですが、その時も上長へのメールで

(笑)

とかつけてたんでそれもめっちゃ怒られましたね。親しみを込めたつもりだったんだけどなぁ

そりゃそーだよ!

でもそのおかげで1年間文章を良く書いてましたね

「ただ書きたい」って思ったからただ書いてました。もちろん当時は1円の収入にもなりませんでしたが、ここで書いてきた経験が今でも文章に活きてるとは思います

 

ここまでのまとめ:ビジネスメールに(笑)ってつけちゃダメ!

 

 会社を辞めて起業するも再び就職

その後20代中盤でその会社を辞めて起業します

あ、やっぱ起業はするんですね

やはり会社じゃなくて個人でやっていきたいなって思いがありましたね。パチスロの経験でも、ちゃんと頭使えば数字出せるじゃん! ってわかってましたし

数年働いて、社会の事は大体わかったしいいかなって感じで

いきなり上手くいったんですか?

まあ微妙でしたね。共同でやってた人とちょっと考え方が違い過ぎてその後、1回起業は辞めてウェブ系の会社に就職します

おお、ようやくwebに話が繋がった! ここまで長かった! 起業は諦めちゃったんですか?

いや、自分でウェブ系で会社を作ろうとしてたんだけど、実務全く知らないと難しいからとりあえず会社に入ったんですよね

別に人に振れば良いとは思ってたけど、全く知らないとそれも難しいし

2年で転職して、同じようなところでもう2年。そのあとは事業系の会社で3年間広報やweb担当者をやってから、再度独立って感じかな

その間7年……。いわゆる下積み期みたいのがあるんですね

はい。正直この社会人部分の経験はかなり大きいですね

っていうか自分はこの時言うならばWebのプロで、Webの素人がアフィリエイトでめっちゃ稼いでるらしいっていう話に、ちょっとイラっとして始めたってところがある

なにそれこわい

アフィリエイターになりたいわけじゃなかったけど、アフィリエイトは結構何でも出来た

自分がサイトを作った理由として

「アフィリエイターになってやろう!」

ってわけじゃなくて、ウェブ界隈で独立して仕事する上での実績が欲しかったんですよ

そういうときに、わかりやすい数字としてPVや収益があるって感じで。もちろんSEOなどのノウハウも必要だし

ふむふむ。結構がっつり取り組んだんですかね?

30代で子供抱えた上での独立だし、ちゃんと数字を出さなきゃなという意味で人よりも必死にやっていたという部分はあると思います

アフィリ以外でも、ネット物販とかWebに関わることはとりあえず何でもやってましたよ

ここで意地でも数字を出さない限りは、今回の独立劇も鳴かず飛ばずで終わるだろうなーと

ただ、今の感じを見ると数字を出すためのってよりも、普通にかなりアフィリエイトにのめりこんでいますよね?

そうなんですよ。

元はといえばアフィで結果を出して、その実績を元にしたWebコンサルティングみたいなのをイメージしてたんだけど、いざアフィを突き詰めていくとその意味がなくなってくる!

意味が無いとは?

アフィリエイトは突き詰めていくと結局Web広告業なんですよ。

広告・数字・Webみたいな自分がやりたかった物がこの中に全部あったんです。

あえて地元の小規模クライアントをサポートする意味がないというか、アフィリエイトの広告主には億単位で広告費を使う所とかが普通にあるわけで。

結果を出せるようになればこちらも発言力は大きくなるので、元々イメージしてた提案営業の仕事もでかいスケールでできるわけですよ

アフィリエイトぱねぇ 

 

アフィリエイトに関する質問

ようやくアフィリエイトまでつながったところで、皆さん気になるアフィリエイトに関する質問をしていきましょう!

適当にツイッターで募集した質問も聞いていきます!

質問1:アフィサイトはいくつくらい持ってるんですか?

収益出てるのは10サイトくらいですね

たぶん同業の中ではかなり少ないと思います

質問2:1000万ともなると、SEO以外のPPC(広告)等でも集客もしてるんですか? 

してますね

ただどちらかというと、SEOで結果出してるから特別単価を貰えて、その特別単価があるから広告出してるって感じですね

SEOで結果を出してるって事は、どういう経緯で成約するかもしってるから、それをリスティングでもう一回再現したりしてます

あと単純に本業的な意味でも、リスティングを回すことが出来るっていうのは大きな価値がありますね

優秀なリスティングプレイヤーって本当に少ないので、それができるだけでも飯を食っていけますよ!

質問3:そのPPCにかける広告費はどれくらい?

やっぱあくまで自分はSEOメインだから、月100使って200回収くらいのイメージですねー

ただ普通に出してない月もあるんで、時期とかによって変わりますね

固定で絶対出してる、みたいなやつは無いです

質問4:月100万、月1000万はどれくらいで達成したんですか?

もちろん前にもいろいろ書いたりはしていたけど、アフィリエイト初めてから7.8か月で100万超えて、100から1000は1年3ヵ月くらいだったかな?

なんじゃそりゃ

質問5:アフィリエイトで月100万、月1000万を達成するときの、毎日の作業量としてはどういう感じでしたか?

やっぱり作業の鬼でした?

ここが結構皆勘違いするところなんですよね

そうなんですか??

過去最高が確定月1800万までいったんですけど、その月の作業量はほぼ0です

1800!? 0!?

落ち着いてください

ちなみに0な理由は赤ちゃんが生まれたから育休でしたね

イクキュウ!?!?!?!?

落ち着いてください

月1000万超えてからのアフィに関する作業時間は実は平均1日1時間切ってます

もちろん働いていないわけではなくて、ASP、広告主、代理店と色々打合せしましたし、本業で代理店的な仕事もやってたし、ASPの立ち位置の仕事も始めたし、会社の採用活動や教育もあるし、仮想通貨投資の研究もあるしw

アフィの作業1時間未満で月1000万ってどういうこっちゃねん

がむしゃらに作業をしてるイメージかもしれませんが、月100万から1000万にいったのは、作業よりも、営業的な面が大きかったですね

営業って特単交渉とかですか?

うーん、まあそれもあるけど、結局はWeb広告なんだから、上流工程に行けば何だって出来るわけじゃないですか

守秘義務契約を結ぶことも多くなったので、詳細は言えないことも多いんですが

なるほど、色々あるんですね……

ただ、そういう部分はあくまで伸ばしていく時のもので、0円から100万円くらいまではもちろん必死にやってましたよ

作業量も多かったし、それこそ1か月で100記事とか書いてました。もちろん上位にいくまで追記修正もガンガン同時にしてたし

でも100から1000まではガンガン記事量産してたって感じでは無いかな

周りの1000万プレイヤーには社員さんや外注さんを雇いまくってがんがんやってる人もいるし、やっぱり人それぞれだと思う

今までの土台あってこそ、というのは感じますが、凄い話ですね……

でも月1000万は、完全に別世界ってわけじゃなくて、意外とその延長線上にあったりするよ

ヒトデさんもしっかり頭を使ったら普通にいくと思う

月1000万円ほしい……

まとめるのであれば

100までは 個人の性質+作業量
100から1000は 社会人として経験してきた仕事力

って感じですね

なるほど……

まあもちろん運もありましたけどね

自分はコンテンツをちゃんと作りたいタイプだから、グーグルのアルゴがオリジナリティを強く評価しはじめたタイミングと丁度合ったんですよ

ブラック全盛期の時に同じことやっててもこうはならなかったと思います

質問6:アフィリエイターさんから見て、ブロガーの収益面で「もっとこうしたらいいのに」って部分ありますか?

思うのは、固定読者への意識が強すぎる人が多いかなって

身内受けする内容で、身内だけでワイワイしてるのも世界が小さくなるし、あまり良くないと思います

はい!

あとは

固定読者は固定読者
検索狙いは検索狙い

でわけてもいいじゃん、って思いますね。

別に露骨にアフィ記事書いてる~とか言われるの恐れずに色々な方向に行けばいいじゃんって

はい!!

あとは本気になって軸を決めて走ってほしいって思います

ブロガーさんはPV集めに走ってる人も多くて、個性を叫ぶわりには同じような記事を書く人がぶっちゃけ多いですよね

はいっ!!!!

あとはツイッターや他のブロガーの意見をうのみにするんじゃなくて、自分で考えてほしい

世間で言われてる事を気にするよりは、自分がこう思うっていう仮説やればよいんじゃない? 

って思いますねだから、もちろん自分のこのインタビューでの発言も疑ってかかるくらいで丁度良いんじゃないかな

 

予想以上にガンガン言われました!!!!!

(※ありがとうございます)

 

質問7:雑記ブログと特化ブログどっちが良い?って論争よく見ますけど、軍師さん的にはどうですか?

出たwwどっちでも良いと思います

おお、どっちでもですか

だって雑記とか特化とか、グーグルがそんなこと気にして見てると思いますか? 

確かに……でも実際数字に差が出ません?

そうですね。実際に雑記の方が回遊率が低いとか、滞在時間が低いとか色々な数値が下がるっていうのはありますね

じゃあ雑記でもそれを直せるような記事にすればいいんじゃないですか?

う~ん。でもやっぱ雑記だと、普通のワードはともかくガチなアフィリエイターがいるような強いワードが相手だと限界無いですか?

そうですか? ネットニュースラボは脱毛の「ミュゼ」というワードで最高二位(公式の下)まで来てますよ

ミュゼで二位wwwww

今でも1ページ目にはいると思いますどう見てもうちのサイトは脱毛特化サイトでは無いですよね? 

でもちゃんと戦略を立てて、考えていけばそういう事も可能です。ちなみにリンクを当てたりとかも一切してないです

記事はこれなんで参考にしてもいいですよ。

これ記事にしても良いんですか? めっちゃ真似されると思いますよ

まあぶっちゃけ検索したら出てますし、結構みんな知ってますし、記事を真似しても上がらないのでOKです。コピペには然るべき処置を取りますが

こわい

というわけで自分的には雑記も特化もグーグル的には関係無いと思ってます

ただ、それはあくまで自分の仮説なので、間違ってる可能性もあるわけです

だから間違ってても大丈夫なように自分でも色々な方向で試してますよ。実際に公開していないサイトでは特化サイトもいくつか持ってます

 

質問8:やっぱりブラックアフィリエイトもやってるんですか?

1000万! とかってなってくるとアフィリエイトもブラックになってるイメージですけど、その辺どうなんですか?

試した事はあるんですが、ブラックはほぼやってないです。サテライトサイトを1から作るのが面倒くさいんですよね

強いて言うなら中古ドメインを使う事はある、ってくらいですかね

いわゆる普通のサテライトサイト作ってリンクあてて~って事は一切やってないです

イメージと違った……

質問9:記事数ってどれくらい書いたら良いってあります? 

これもね~~。よく議論されてますが、ボリュームがたくさん必要! ってわけでは無いんですよね

僕は過去に作った特化サイトで

約20記事のサイトで月600万
7記事のサイトで月200万

っていうサイトがありますね

7記事で200万……   

手を動かしまくるっていうのはもちろんOKなんです。そうすれば数うちゃあたる理論は働くから。でも狙えるなら別に数打つ必要無いわけですよ

何それカッコイイ……。今年言ってみたいセリフNO1にノミネートです

全アフィリエイター・ブロガーに伝えたいこと

1つだけ、ASPと先輩アフィリエイターに感謝しましょうってことだけは伝えたいですね

ほうほう

まずアフィリの直契約ってやってる方もいますが、基本的にそれって凄いこわいですからね。個人なんてどうとでもされちゃいますから

そうなんですか……

そういう意味でも上場企業であるASPを挟んでるのはメリットは本当に大きいです。かなり守られていますよ。こういったアフィリエイトの仕組みにASPは不可欠だと思います

なるほど。先輩アフィリエイターというのは?

これも完全に、今までの先輩アフィリエイターが稼いできた土台があってこそ、今自分たちが稼ぐことが出来るわけです

そういった先人達の苦労を考えずに、「俺がすげぇから稼げたぜ」って調子に乗るのは危険だなっておもいますね

ASPと先輩方には感謝!!!!!

 

インタビューを終えて

f:id:hitode99:20170402114332p:plain

話していて思ったことは、この方は本当に数字とウェブが好きなんだなということ

そういう自分の性質に合ったもの、好きな事を突き詰めた結果が、成功につながっているのかなと思いました

今回の企画もそりゃ紹介し合う事で認知度が広がったりだとかリンクみたいなメリットもあるかと思いますが、一番は「なんかインタビューし合ったら面白そう」という理由だと思います

自分自身PVや収益が増えるにつれて薄まりつつあった

「インターネットで何か面白い事して、みんなを笑わせてやろう」

という当初の気持ちが再度深まっていきました。頑張るぞー!

軍師さん側のインタビュー記事はこちらです

インタビューとか言いながら僕がかなり相談に乗ってもらってるみたいな感じになってます!! 合わせて是非読んでください!

そんな感じ!

おわりっ