今日はヒトデ祭りだぞ!

Amazon、アニメ・漫画のおすすめをメインにした雑記ブログ

アマゾンプライムのデメリットって何?損する人、意味ない人はどんな人?

f:id:hitode99:20171020170730p:plain

アマゾンプライムって良いサービスって聞くけど、実際のところデメリットとか無いの?

って方のために、実際に二年以上利用している自分がデメリットに感じている部分、デメリットになりうる部分を紹介します

前提として:正直現状致命的なデメリットは無い

f:id:hitode99:20171020170643p:plain

Amazonプライムは年会費3900円のサービスにしては、特典等が充実しすぎていて、Amazonを使う人なら誰でも入っていて損は無いというレベルのサービスです

特典について紹介してる記事はこちら

海外では既に1万円以上の値上げが起こっているそうなのですが、日本では今のところ値上げの話は聞きません

これは前提として、

「それでもこれはデメリットに感じる人もいるだろな」

「これで損したと感じる人もいるだろな」

という部分を書いていきます

アマゾンプライムのデメリットまとめ!

そもそもAmazonを利用しない人は意味が薄い

f:id:hitode99:20171020170452p:plain

このサービス、送料無料、お急ぎ便無料等の送料無料系サービスが100%元が取れる要因です

また、Amazonのタブレットや電子書籍リーダーの割引もその1つです

それらを利用することで、年会費(3900円)の元を取ってしまえば、絶対に損はしないという考えでおすすめしています

しかし、Amazonを使わず、そういったタブレットや電子書籍にも興味が無い場合は、あえてアマゾンプライムに入る意味を一度考えてみても良いかもしれません

たしかに月額330円程度で、映画やアニメ見放題、音楽聞き放題、といったサービスは中々無いですが、それらが目的な専門のサービスもあります

月330円程度とジュース二本程度の金額ですが、それでも大切なお金には変わりないので、Amazonのコンテンツを使わない場合は一度じっくり考えてみてください

年会費制なので入ってる事を忘れて損する可能性有り

f:id:hitode99:20170424223123p:plain

アマゾンプライムは基本的に年会費払いです

そのため「始めの1年だけ試そう」と思って入っていても、いつの間にか2年目に突入して年会費が引き落とされていた! なんてことも考えられます

(ただし、プライムの特典を一切利用してない場合は返金して貰えます。凄い)

最近では月額プラン(400円/月)も出たので、年会費制が怖い場合は少し割高になりますがそちらを利用するのも手です

各サービスの質は、どれも「中の下~中の上」程度

f:id:hitode99:20170424223122p:plain

Amazonプライムには

  • ビデオ見放題サービス
  • 本読み放題サービス
  • 音楽聞き放題サービス

等、様々な特典があるのですが、どれも専門的なサービスには劣ります

専門サービスと比べるとどうしてもラインナップの差が気になります

とはいえ普通に使う分には「良いじゃん」と思う最低限のレベルは保っています

何より料金が月額で考えると330円なので、値段を考えれば妥当(むしろ良い)と言えます。映画見放題サービスは月1000円~とかでも普通なので

見放題サービス(プライムビデオ)で見られる作品が変わることがある

f:id:hitode99:20170402114349p:plain

これは僕も契約してからなった事があるんですが、プライムビデオでは定期的に作品が入れ替わります

増え続けるのでは無く、減る事があるので注意です

「~が見れるから登録しよう!」

と思っても、数週間後にその作品が見放題から外れてしまっている可能性があるので注意しましょう(ちゃんと事前に告知はされます)

プライムフォトを利用し過ぎると退会時に困る

f:id:hitode99:20170402114337p:plain

アマゾンプライムには、「プライムフォト」というオンラインで写真を「何枚でも」保存できるという凄いサービスがあります

しかしこれはプライム会員限定で、無料会員は5Gまでという縛りがあります

もし今後これをがっつり使ってしまい、プライム会員を辞めたい! と思った場合5G以上のデータは無くなってしまうので自分で他のストレージに移す必要があります。これは中々の手間ですね

今後、アマゾンプライムが値上げする事も考えられます

もし今後辞める可能性があるならプライムフォトのヘビーユースはやめておきましょう

まとめ:Amazonプライムのデメリットもしっかり理解して、プライムを楽しもう

f:id:hitode99:20170402114332p:plain

以上。アマゾンプライムのデメリットでした

はっきり言って、現状はサービスの「量」「質」どちらの面で考えても年会費に対して非常に安くて良いサービスだと言えます

とはいえ不要な人には不要なので

  • Amazonをそもそも利用しない
  • Amazonのサービスをあまり利用しない
  • 各種専門サービスに既に入っている

という人は入会を一度考えても良いかもしれません

詳しい特典はこちらにまとめてあるので、悩んだ場合は是非もう一度見てみてください