お金の話

最近の自分のお金についての価値観を書き出してみた

ヒトデだよ!

何か自分のお金(特に余剰資金)に対する価値観が以前と変わってきてる気がするから、折角だし書き残しておくよ!

あくまで自分がこう思ってるってだけの話だよ! オピニオンだよ!

Amazonで自分が「実際に買って」、本当におすすめ出来る商品をまとめています▼

Amazonで買って良かった物!捗るおすすめ商品まとめ!

前提:お金があるだけで、自分にとっての「脅威」「嫌な物」を遠ざける事が出来る

お金があることで一番いいのって、やっぱこれだなぁって思います

端的に言うとまず「安全」が買えます。極端に言えばお金無かったら家も借りられないですし、ご飯も食えないし、普通に死にます。極端だけど

そんで、自分にとって「嫌な物」を遠ざけられます

電車で立ってるのが嫌なら指定席買えるし、家事が嫌なら便利な家電やら家事代行を頼めるし、虫が嫌なら虫が出ない場所に引っ越せます

大体の「我慢」はお金で避けられます。お金っていいよなぁ

金融商品への投資に最高に魅力を感じてた時があった

なんせお金が最高なので

お金がお金産み出すとかマジ最高じゃねーか!!! みたいな

不労所得ってなんであんなに魅力があるんでしょうね

このブログでも結構色々と不労所得を生もうと四苦八苦しています

お金の本を読み漁った時期もありました

金融商品への投資は魅力的だけど、「今」じゃない

金融商品って、結局めっちゃレバレッジ効かせるとかではない限り数パーセントの利益を積み重ねていくのが基本になると思います

つまり、元本が少ないと得られるものが少なんですよね

何かめっちゃ良い金融商品があって、それが絶対毎年5%増えるとしても、10万円しか入れて無ければ年5000円しか増えない。100万円入れても年5万円

でも、1億円入れてたら年500万円です。何それ。コツコツやってても一瞬で追い抜かれるやん

投資は投資でも、自分への投資をしたい!

自分が今感じる投資の弱点は、下がるリスク云々よりも、単純にお金が拘束されることです

確かに今100万円投資に回せば、来年には105万円になって帰ってきます。素晴らしいですね。でも、その100万円は今年使えません

ではその100万円使って、例えば記事(もしくはサイト)を購入して試行錯誤してみたらどうでしょうか?

もちろん回収出来る、出来ないといった部分はあります。

上手く行けばもっと儲かるだろうし、50万円しか回収できない!ということもあるだろうし、1円も回収出来ねぇ!なんてこともあるでしょう

でも「100万円を使ってメディアを運用した」という経験は残ります

良く投資では「身銭を切らないと何もわからない」「身銭を切るからこそ真剣になる」なんてことが言われますが、それは事業も同じです

自分の100万円でやるんだから、それはもう必死になるでしょう

そして、たいていの場合「必死にやった経験」は自分の糧になります

もちろん上手く行くに越したことは無いのですが、上手く行かなくても、それは一切「無駄」では無いんです

本気で動いた分、色々な経験や色々な知識が貯まるでしょうし、色々な人との繋がりも生まれるかもしれませんし、自分の中の隠れた一面に気付くこともあるでしょう

自分の頭で考えて、100万円を如何に増やすのか考えるのと、宝くじに100万突っ込んだのとはわけが違います

この先の長い人生において、その経験は100万円以上の価値になると思うのです。仮に失敗しても、です

そうやってがっぽり稼げるようになってから、守りで金融商品買えばええやん、みたいな

もちろん最低限の貯金は大事なのですが、今後の人生を考えると、お金を使わずに経験を遠ざけるのは逆にリスクが大きいとすら思うようになりました

もちろん、お金を使わずとも色々な経験は出来るのですが、でもやっぱり、お金を使うからこそできる経験はあると思います

新しい経験へのコスパがヤバい

特に自分たちのような20代は、新しい経験への投資へのコスパが滅茶苦茶良いと感じています

だって、これからの人生めちゃ長いじゃないですか? 80歳で死ぬとしてもまだ50年とかあるわけです。今までの人生の倍だよ。倍

それだけの期間、何度でも話題に出来るわけですよ!

そんで早いうちに経験してたら「自分に合う合わない」だってわかるし、もしかしたら自分にとって最高の何かに出会える可能性もあります

自分が船での世界一周を決めたのもそれが理由です

今までしたこと無い事を経験する!!

20代の今は、もう少し攻めても良いのかなと思った

自分的に、自己投資は攻撃で、金融投資は守備という印象です(そりゃ攻撃的な金融商品は滅茶苦茶あるけど)

逆に金融関係の知識ぶち込みまくって、そこにリソース全力で注いでいわゆる「投資家」の方面を目指す

ってくらいなら逆にありだと思うんですが、自分みたいに「貯金より良いでしょ」くらいの感覚で、中途半端に投信やETFに入れるだけなら、リスクを取ってでも「使う」ことを考えていくべきだと思いました

もちろんそれでも余剰があれば買うのも有りだと思っています

ちなみに今の自分は、日本株や日本の投信はほとんど売って(幸いある程度利益出てました)、米国株とETFだけ残している状態です

毎月ある程度大きな金額を積み立てていましたが、それも1回ストップしました

しばらくは出来るだけ「使う」ことを考えていこうと思っています

ビビリなんで貯金はある程度キープするけどね!!!!

あと投資と言えばウェルスナビみたいに、「AIが管理!」っていうのも話題だけど、自分はある程度調べてETFとかを買う所までは行ってるんで、流石に手数料高杉ワロタってなって手を出してません

「投資とかよくわからんけど、貯金しとくのも勿体ねー気がするぜ」

って人には良いかなと思うけど、1%……

うーん。長期投資だからこそ尚更気になるNE! あと結局出来てから相場自体が基本的に右肩上がりなんで、逆に下がった局面でどういう動きになるのかちょっと警戒して見ています

(上手い事乗りこなしてたら見習います!むしろお金入れます!)

何か話がズレたけど、最近の自分がお金について考えてる事をまとめてみただけの記事でした

ようするに

  • 貯金はそこそこに
  • 金融商品への投資は最小限に
  • 出来るだけ「自分への投資」「新しい経験」にお金を使う!

って感じ!

数ヶ月後には変わってたらごめんね!

そんな感じ!

おわりっ

こちらも合わせてどうぞ
1.「自分の強み」本当にわかってますか?→自分の強みを知る! 無料だけどガチな性格診断!

2.これで月325円はマジで凄い!→Amazonプライムが月々330円なのにお得すぎてやばい

3.実際に全部買ってレビューしてます→Amazonで買って良かった物25選!超捗る物はコレだ!
スポンサーリンク
いまよりもっとお金を貯めたい方へ

クレジットカードの還元率最強ランキング|マネーストア