読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はヒトデ祭りだぞ!

主に勢いに任せた雑記

【12/12まで!】Amazonで超お得なビッグセール開催中!会場こちら!

【2016年版】超面白いおすすめ漫画ランキング111【名作からマイナー、話題作まで!】

はてブ100以上 オススメ記事 アニメと漫画 アニメと漫画-漫画の感想・紹介

f:id:hitode99:20161103230344j:plain

2016/12/01:加筆・修正しました

タイトルの通り! 僕が今まで読んできた中で面白くておすすめしたい漫画を、ランキング形式で紹介します!

まず大前提として

自分の実際に読んだ本の中から、「本当に面白かった漫画のみ」を紹介します!

最近は読んでも無いのに紹介している記事も多いので……。この記事は全て読んだ上で書いている事を保証します

本当はまだまだあげられるんだけど、かなり厳選しました

少年、青年、少女、ギャグ、バトル、シリアス、スポーツ、ラブコメ、マイナー、何でもごちゃ混ぜです。エロ本は入ってません

おすすめの漫画ベスト100をランキング形式で紹介する - しっきーのブログ

この記事よりルールを引用させて頂きます

・「完結済」、「連載中」の区別はしない。

同じ作家の作品をランキングに入れない。

・漫画の神様的な位置づけの人達はランキングから除外する。

客観的な評価基準があるわけでなく僕の主観でなんとなく順位をつける。

(除外リスト:手塚治虫 石ノ森章太郎 横山光輝 赤塚不二夫 さいとうたかを 水木しげる 松本零士  藤子不二雄 長谷川町子  ちばてつや 永井豪 あだち充)

また、おまけとして

  • 2016年に話題になった漫画
  • 無料で読めるおすすめ漫画

も載せてあります!

目次も用意したので、気になるところからでもどうぞ

面白いおすすめ漫画ランキングの目次!

1.おすすめの面白い漫画ランキング111位~80位  

2.おすすめの面白い漫画ランキング80位~40位  

3.おすすめの面白い漫画ランキング40位~20位  

4.おすすめの面白い漫画ランキング20位~1位  

5.おまけ1:無料で読めるおすすめ漫画(マイナー多め)  

6.おまけ2:2016年に話題・人気の作品も紹介  

7.まとめ  

8.関連記事  

スポンサーリンク

 

おすすめの面白い漫画ランキング111位~81位

順位は下位ですが「数多くある漫画の中から選んだ111冊」なので、決してつまらないわけではありません!

マイナーな漫画も少し多めですが、是非見て言ってください

第111位 テラフォーマーズ/作:貴家悠 画:橘賢一

21世紀、人口の激増に伴う火星のテラフォーミングのため、特殊な苔とゴキブリを大量に放ち、地表を黒く染め上げることで太陽光を吸収させ、火星を暖めようとする計画が実行された。
西暦2577年。宇宙飛行士6人を乗せた有人宇宙艦・バグズ1号は、生息するゴキブリの調査・捕獲、そして2500年以降に送られた無人機の通信途絶の原因を調査するため、火星に降り立つ。ところが、乗組員は船外へ出た直後、人間大の姿に異常進化したゴキブリに襲われ、全滅する。しかし船員の一人ジョージ・スマイルズが死の間際、後に「テラフォーマー」と呼ばれる生物のサンプルを地球へ送った事で、人類は新たな技術を得ることに成功する。

テラフォーマーズ - Wikipedia

火星のゴキブリ倒しに行く話

話題作。確かにインパクトがあるし、なんだかんだ新刊が出ると読んでしまう。序盤のサクサク死んでいく感じは絶望感があっていい。ただ最近の作品こういうの多くね? 流行りか?

アドルフの扱いがあまりにも惜しい。超カッコイイのにもったいない
追いつめられる過程を省いたのも、もったいない。ラストバトル付近でも良かったくらい
とか言ってたら最近助けられた女子が出てきた。チートの予感

第110位 永沢君/さくらももこ

『ちびまる子ちゃん』の登場キャラクターのひとり永沢君を主人公におき、彼とその周りの人達の中学校生活を描いている。舞台は「清水市立桜中学校」。中学生男子の行動を視点にした、ある意味さくらももこの観察眼が発揮された作品である。青年誌ならではのブラックユーモアや下ネタともとれるギャグが多く、『ちびまる子ちゃん』とは違うテイストで楽しめる内容になっている。 因みに第一話の初めは、『ちびまる子ちゃん』の第一話と似たようなはじまり方になっている。

永沢君 - Wikipedia

タイトルの通り。ちび丸子ちゃんの永沢君が主人公のマンガ

もう完全にギャグ
かなりシュールだけど面白い。メインキャラは永沢藤木小杉。濃い

っていうかもう表紙でインパクトあり過ぎ。読む価値あり
コラコラよしなさい

第109位 WANTED!/尾田栄一郎

尾田さんの読み切り集

1億部も売れてるワンピースを差し置いて何故!? マイナー気どりか?
って思われちゃうかもなんですが、ワンピース全部読んでないので!
完結したら一気読みの予定

で、この短編集、かなりオススメ
色々な設定や世界観で作品を書いている(ジャンルはほぼバトル)
ワンピース面白いけどちょっとマンネリ気味・・・・・・。って人に是非!

個人的には西部劇の奴が好き

第108位 闇金ウシジマくん/真鍋昌平

丑嶋馨が経営する闇金融『カウカウファイナンス』は、10日5割の超暴利。物語は、そんな『カウカウファイナンス』に訪れる客と、その関係者の様々な人間模様、そして社会の闇を描いたものである。

闇金ウシジマくん - Wikipedia


読んでいるだけでテンションが下がる漫画ランキングで上位!

日曜の夜とかにこれ読まない方がいいよ。死ぬ

たまにいい話があったりするけど、基本的に読んでいてキツいでもなんか読んじゃう。不思議だ

底辺を見ることで逆に自分はまだマシ、と考えるというアレな使い方も出来る漫画だ! こんな話が多いぞ!

f:id:hitode99:20161002230300j:plain

f:id:hitode99:20161002230312j:plain

ちなみに無料でかなり読めます▼

www.hitode-festival.com

第107位 はじめての甲子園/火村正記

生徒が一人しかいない私立土井中野高校に入学した二屋球人(にや きゅうと)は、一人ぼっちで野球を続けていた。しかし、校長が突如甲子園出場を宣言した。スカウトされた新入部員、五丈原竜(ごじょうげん りゅう)や一色緑(いっしき みどり)等と共に甲子園出場を目指す。

はじめての甲子園 - Wikipedia


主にひたすらギャグ。中途半端にシリアスはやらなくてもいいです

なんとこの漫画、メンバーが9人そろう前に完結(おそらく打ち切り)している。悲しい
しかしギャグのキレがやたらに良いのでおススメ。カニが産まれた!?

第106位 まじっく快斗/青山剛昌

マジック好きの高校生・黒羽快斗はある日、自室に隠し扉があることを発見する。それは、8年前にマジックの最中に事故死した世界的マジシャンの父・黒羽盗一が仕掛けた最後のマジックだった。そこにあったのは世界的な大泥棒・怪盗キッドの衣装。キッドは8年前から姿を消していたが、最近になって復活していた。快斗は衣装を纏い、キッドに会いに行った。

そこで出会ったのはかつて父の付き人をしていた、寺井黄之助だった。快斗は父が怪盗キッドであり、事故死ではなく殺されたのだと知らされる。快斗は父を殺した人物を探すべく、自ら怪盗キッドとなる。

まじっく快斗 - Wikipedia

怪盗もの

コナンにも出演するほどの人気キャラになっていた
便利グッズに夢があり、キザなキッドもカッコイイ。そして何故か女キャラが可愛く見える。何故だ。みんな同じような顔なのに

評価されて嬉しい作品

第105位 僕のヒーローアカデミア/堀越耕平

超常能力“個性”を持って生まれるのが当たり前の世界。個性を悪用する犯罪者・敵(ヴィラン)を取り締まる存在「ヒーロー」は人々のあこがれの存在となっていた。少年緑谷 出久(みどりや いずく)も幼い頃からヒーローに憧れ、ヒーローになるために難関高校・雄英進学を目指していたが、先天的“無個性”であり合格は絶望的と周囲からバカにされ続けていた。高校受験を控えたある日、憧れのヒーローであるオールマイトと偶然出会う。

僕のヒーローアカデミア - Wikipedia


王道少年漫画。ただ意外と媚びてた

普通に面白い
今のところはジャンプ漫画らしいジャンプ漫画、まだ巻数も少ないんで普通に続きに期待
主人公はもちろんだが、この手の作品はサブキャラ達のキャラをどれだけ立てることができるかでこれからの評価が別れそう

第104位 坂本ですが?/佐野菜見

県立学文高校の1年2組、そこには入学早々学校中の注目を集める男がいた。彼の名は坂本。注目を集める要因は彼のその行動の美しさにあった。挙動は全てがスタイリッシュ&クーレストであり、何より彼の行動1つ1つには人を惹きつける「何か」があった。そんな完全無欠の学園生活を送る坂本を中心とする人情ギャグ漫画である。

坂本ですが? - Wikipedia

発想の勝ち枠。こういうの弱い

ただ1巻で終わりで良かったと思うなーー!

第103位 へうげもの/山田 芳裕

時は戦国時代。戦乱の嵐が日本全土に吹き荒れる一方で、様々な文化・芸術が花を咲かせてもいた。戦いに明け暮れる武人たちの間隙を縫い、「美」を愛する数寄者たちは、武人たちと同様に己の命を懸けて至高の「美」を追い求めていた。


南蛮や唐・高麗の名物を「華の美」として愛でる織田信長に対し、「茶聖」と称される茶人・千利休は、一切の無駄を排した黒色による「わびの美」に至高の価値を見出し、その価値を広めるため羽柴秀吉と手を組み本能寺の変を引き起こし、信長と「華の美」の世を終わらせた。秀吉の天下の下で「わびの美」は隆盛を極め、利休は宿願を成就させたかに見えた。しかし、その栄華は長くは続かなかった。天下人という「箔」を求め、信長の「華の美」を再現しようとする秀吉との間で対立した利休は切腹させられ、「わびの美」は終焉を迎えた。

へうげもの - Wikipedia

歴史物

ただよくある「戦」とかじゃなくて、「モノ」に焦点が当てられている
今まで見たことないタイプの作品

視点が大分変っていて面白い
本能寺の変の信長の描かれ方は色々あるけど、へうげものの本能寺の変、すごく好きだ

第102位 ドラゴン桜/三田紀房

元暴走族の駆け出し弁護士・桜木建二(さくらぎ けんじ)は、経営破綻状態となった落ちこぼれ高校、私立龍山高等学校の運営問題を請け負うこととなった。
始めは精算を計画していた桜木だったが、破綻を回避し経営状態を良くするためには、進学実績を上げるのが手っ取り早いと考え、5年後に東大合格者100人を出す計画を考案する。
かつて受験指導に大きな実績を上げた個性溢れる教師を集めながら、開設した特別進学クラスに人生を諦めかけていた水野直美(みずの なおみ)と矢島勇介(やじま ゆうすけ)を迎え入れた桜木は、彼らに様々な受験テクニックや勉強法を教えていく。

ドラゴン桜 - Wikipedia


逆にドラマを見てから漫画読んだ作品

勉強がしたくなる漫画ではある。中に書いてある方法も実際にいいらしいが、試したわけではないので滅多な事はいえない
念のため言っておくが、読んでも頭がよくなるわけではない

ドラマ版も面白かったよ!

第101位 赤ちゃんと僕/藤川真里茂

母を亡くした主人公が幼い弟の世話をしながら奮闘する交流を主に描いたホームコメディで、1話から数話完結の話で構成される。また扱われるテーマは多岐に渡り、時には非常に深刻なテーマ(いじめ、家族との確執を含む家庭問題など)も扱う。

赤ちゃんと僕 - Wikipedia


母親のいない家庭での兄弟と父親の話

対象年齢は低めだが、たまに大人が読まないとわからないような話もある
兄弟愛がメイン。昔アニメ化もされた

ただ少女漫画なのでやたらに瞳がキラキラしている点には注意
ゴンちゃんのキャラは最高だ

最終巻が泣ける。ずるい

第100位 魁クロマティ高校/野中英次

東京都立クロマティ高校、そこは選りすぐりの不良達が揃う、「ワルのメジャーリーグ」とも言われるほど恐れられている高校である(そして驚くほどのバカぞろいでもある)。

魁!!クロマティ高校 - Wikipedia

シュール系ギャグ

かなりフリーダム。1巻が良い。あとは竹之内系の話が好き

実写版の映画の出来が何気にすごく良い。鉛筆食うシーンで「うん、名作だな」って思った

この手の漫画の宿命だけど、やっぱり初めの辺りが一番面白くて、段々とダレていく

第99位 シャーマンキング/武井宏之

森羅学園中等部に通う少年・小山田まん太は、ある日の帰宅途中、墓場で幽霊と戯れる少年と出会う。少年の名は麻倉葉。彼は霊と様々な交流ができる者、シャーマンと呼ばれる者達の一人だった。彼は500年に一度行われるシャーマン同士の戦い、シャーマンファイトに参加するために上京してきていた。「シャーマンファイト」、それは全世界のシャーマンを統べる「シャーマンキング」を決める戦い。葉と友人になったまん太は、彼を通じて様々なシャーマンたちと出会い、その戦いを目撃していく。

シャーマンキング - Wikipedia

王道バトル

ただこの時代では珍しいゆるい系の主人公
さらにそっからそこらへんの武器を刀にして戦うというスタイルからして、厨ニ病手前のみんなに大人気。ゆるい=カッコイと思ってやたらにゆるい自分をアピールする小学生が急増した(ソースは僕の小学校)

そこらじゅうで憑依合体が行われてしまう

ファウスト好き
実はミカンまでしか読んでいない。完全版も読みたいです

第98位 ギャグマンガ日和/増田こうすけ

タイトルの通り

実は全体的にはそんなに好みじゃないんだけど、たまに滅茶苦茶笑える回がある

当たりはずれがでかい印象

アニメの出来がやたら良い

第97位 CLANNAD/原作:key、作画:みさき樹里

ある町を舞台にして起こる、主人公と、主人公が通う学園で出逢うヒロイン達との交流と成長の物語。

CLANNAD (ゲーム) - Wikipedia

美少女ゲームのコミカライズ版。絵は正直そこまで上手くない

信者補正で入れさせていただいた。出来としては悪くない。むしろ上手くまとめられている
個別ルートにはあまり期待しないほうが良い。あと朋也が完全にただの良い奴なので注意!

第96位 ムダヅモ無き改革/大和田秀樹

麻雀漫画ではあるが、構成要素のほとんどが「熱いギャグ」であるため、麻雀を知らなくても楽しめるのが特徴。日本・アメリカなどの首脳同士がF-15戦闘機などを賭けて麻雀外交を繰り広げるという型破りな内容となっている。

ムダヅモ無き改革 - Wikipedia

麻雀? 政治? 漫画

一巻の表紙勝ち。っていうかこれ大丈夫なん?
内容はぶっ飛びまくってるのでそのぶっ飛んでる部分を楽しいと思えるかどうかがポイント。っていうかそこしかない

僕は結構好き。でも1巻がやっぱりピーク。轟盲牌!

第95位 金色のガッシュ!!/雷句誠

モチノキ第二中学校の中学2年生・高嶺清麿は、MIT(マサチューセッツ工科大学)の論文さえもたやすく理解するほどの凄まじい頭脳の持ち主だった。しかし、その頭脳が周囲からの嫉妬を生んでクラスに馴染めず、不登校を繰り返す鬱屈した日々を送っていた。
そんなある日、清麿のもとに謎の少年・ガッシュ・ベルが現れた。彼はイギリスで清麿の父・清太郎に助けられ、恩返しとして日本までやってきた。ガッシュは過去の記憶を失っており、唯一の所持品は謎の言語で記された赤い本だけだった。本に記された呪文を読むと電撃を発する力を持つガッシュを危険視する清磨だが、協力して銀行強盗を撃退したことで打ち解ける。このことを切っ掛けに清磨とクラスメートの関係も改善されるなど、ガッシュの来訪によって清磨の生活は変わり始めた。

金色のガッシュ!! - Wikipedia

熱いぜ。王道少年漫画。対象年齢は気持ち低め
設定がオリジナリティあふれていて良い

ギャグも何気に独自のモノを持っている。好き
終盤にかけてどんどん熱くなっていく。見せ場が多過ぎる

第94位 咲-saki-/小林立

全国高校生麻雀大会(インターハイ)優勝を目指す清澄高校麻雀部と、その新入部員である宮永咲の物語。

金銭の絡むギャンブル特有の殺伐とした雰囲気が漂う従来の麻雀漫画とは一線を画し、麻雀が一種の知的スポーツとして認知され現実より一般大衆に浸透し、高校生・中学生の競技麻雀公式大会も行われる(作中ではインターハイの県大会団体戦決勝戦や全国大会がテレビ中継されている描写もある)世界観の中で物語が進む。

本作の特徴として麻雀漫画では珍しい萌え絵で美少女雀士が活躍すること、主人公の宮永咲をはじめとする登場キャラたちが超人的な闘牌を見せる一方で初心者と上級者でツモ牌を切る動作に違いがあったり捨牌の並べ方がキャラクターによって異なるなど麻雀描写が丁寧であることが挙げられる。

咲-Saki- - Wikipedia


能力系麻雀漫画

キャラの可愛さが99割
かなり能力系のマンガになってて、もう普通に「これは全体効果系か」とか言ってて笑える。咲さんTUEEEEを楽しむ、みたいなところもある

ちなみに僕は阿知波編も好き。ドラゴン可愛い

第93位 デトロイト・メタル・シティ/若杉公徳

主人公・根岸崇一はポップでオシャレな音楽を好む青年。大学進学に伴って上京してきた彼は、ポップミュージシャンとしてデビューするという夢を叶えるため、大学卒業後にレコード会社と契約する。

ところが、事務所から根岸が演らされることになったのは、彼の趣旨とは正反対のデスメタルであった。程なくして根岸は悪魔系デスメタル・バンド「デトロイト・メタル・シティ(通称DMC)」のギター・ボーカル「ヨハネ・クラウザーII世」に仕立て上げられ、デビューする事になってしまう。

メタルは嫌いな根岸だったが、いざステージに立ってみると秘められたメタルの才能を発揮し、瞬く間にバンドは大ブレイク。根岸自身の思いに反してクラウザーはカリスマと化し、DMCは一躍世間の注目を集める人気バンドとなる。

デトロイト・メタル・シティ - Wikipedia

なよなよ系の主人公がいきなりデスメタルのボーカルをさせられる


発想の勝ち。馬鹿で好き。でも1巻で終わりで良かったのでは?
下ネタ多いので苦手な人はご注意を

スイ、ヘー、リー、ベー、シップス、クラウザーさんだ!! とかアホで好き。クラウザーさんすげぇ!

実は実写版の出来が滅茶苦茶良い。メインの松山憲一さることながら、モブの再限度までやたら高い

チョコレ○プケーキください」は映画オリジナルの良シーン

第92位 最終兵器彼女/高橋しん

北海道のある街で暮らすシュウジとちせ。ちせは以前から好意を持っていたシュウジに告白、そのぎこちない交際は交換日記から始まり、二人は静かに愛を深めていく。 しかし、ある日、謎の「敵」に街が空襲される。

戦火から逃げるシュウジが見たのは、腕を巨大な武器に変え、背から鋼鉄の羽根を生やし「最終兵器」と化して敵と戦うちせの姿であった。 戦争が激化していくにつれ、ちせは力が暴走していき、肉体も精神も人間とは程遠いものとなっていく。 壊れていく世界。壊れていく愛。シュウジはちせを連れて街を出る。

最終兵器彼女 - Wikipedia

タイトルの通り

せつな過ぎてつらい
正直読み返すのがつらい! ってレベル。でも1回は読んでおくと良いと思う

ツイッターで「艦コレとかだって女が兵器じゃん。同じでしょ?」みたいな問いに対して「AV女優が彼女になったのと、彼女がAV女優になったくらい違う!」とか言ってて的確過ぎて笑った

第91位 瀬戸の花嫁/木村太彦

瀬戸内の祖母の実家に遊びに行った満潮家の一人息子・永澄は、海水浴中に溺れた所を人魚の少女・瀬戸燦に助けられたのだが、人魚にはある掟があった。それは「身内以外の人間に人魚の姿を見られた場合、どちらかが死ぬ、または人魚の正体を知った人間が人魚の身内となる」というもの。

そのため、死ぬか身内になるかを選択した永澄と燦は結婚する事になる。しかし、それに反対する燦の父であり瀬戸内魚類連合「瀬戸内組」の組長・豪三郎や燦の護衛である巻き貝の巻は、それを阻止すべく永澄を抹殺せんと様々な攻撃を仕掛けてくる。

そんな命懸けの日々を瀬戸内で過ごしている内に夏休みは終わり、永澄は燦と共に埼玉にある満潮家に帰ることになった。しかし、燦の事が気がかりで追ってきて、強引な方法で永澄の通う磯野第三中学校(アニメ版では磯野第八中学校)の関係者となった「瀬戸内組」の面々に、元々埼玉にいた人達は振り回されていく。

瀬戸の花嫁 (漫画) - Wikipedia


極道の娘の人魚とのラブコメ、ギャグ。人魚と書いて任侠と読むらしい

原作の漫画よりもアニメで人気が出たタイプの作品。読み返すと確かに絵は上手くない
内容はかなり面白いが、後半は大分グダった。サーたん先生とか必要だった? 

なんだかんだ完結したから良しとする。アニメ版の最終回も良い。たまに熱かったりする

第90位 バトルロワイアル/原作:田口雅之、作画:高見広春

極東の全体主義国家「大東亜共和国」では、全国の中学3年生のクラスから毎年50クラスを無作為に選び出し、「プログラム」と称する殺人ゲームを実施していた。プログラムに選ばれた生徒たちはゲームのために確保されたエリアに集団で送り込まれ、生き残りが一人になるまで殺し合いを続けることを強要されるのだった。

バトル・ロワイアル - Wikipedia

今日の授業、殺し合い

中学生が殺し合いをするっていう倫理的にかなりまずい作品。社会的にも問題になったが、それが逆に話題を呼んだ。別に感動的だったりするでもなく、内容はひたすらバイオレンス

 

でも何故か読んでしまう。不思議だ

正直絵は相当きつい。グロ耐性がない人は止めておいた方が良いと思う

 

第89位 ケロロ軍曹/吉崎観音

ガマ星雲第58番惑星「ケロン星」から地球(地球外の全宇宙人の呼称は「ペコポン」)の侵略のため、先遣隊が派遣された。その隊長・ケロロ軍曹、突撃兵・タママ二等兵、機動歩兵・ギロロ伍長、作戦通信参謀・クルル曹長、暗殺兵・ゼロロ兵長(後にドロロと改名)の5名の兵士からなる、宇宙侵攻軍特殊先行工作部隊・ケロロ小隊が地球に降り立った。

しかし地球に降り立つ際に、隊員5名は散り散りになり、小隊長のケロロは一軒の民家に潜伏するが、そこに住むペコポン(地球)人の日向夏美と弟の冬樹にあっさりと発見・捕獲される。本隊はこの状況を危険と判断し、彼ら先発隊5名を残して緊急撤退。地球に取り残されたケロロは、日向家の居候になり、家の掃除をさせられたり、趣味のガンプラを作ったりして毎日を送っている。

やがてバラバラにはぐれてしまった隊員たちが段々とケロロの元へ集結し遂に5人全員が揃う。その途中、アンゴル族のヒト型宇宙人の少女・アンゴル=モアまでが日向家に居候を始め、日向家はますます大混乱。変わりに変わった日向家でのさらにへっぽこな日々が続くことになる。

ケロロ軍曹 - Wikipedia


侵略に来た宇宙人と仲良くなる話


一時期話題になった
パロネタ多め。まさかこれが朝アニメになって、子供たちにそれなりに市民権を得るとは思わなかった

女の子が可愛い。3巻のぽろりは必見
何気に戦闘描写に気合入ってたりもする。作者ガンダム好き過ぎな

 

第88位 アイアムアヒーロー/花沢健吾

主人公・鈴木英雄は、さえない35歳の漫画家。デビュー作は連載開始後半年で早々に打ち切られ、借金も背負い、アシスタントをしながら再デビューを目指しネームを描いては持ち込む日々が3年を経たが、依然として出版社には相手にされない悶々とした日常を過ごしている。職場の人間関係も上手く行かず、さらに夜になれば何者かが忍び寄る妄想に囚われ、朝方まで眠れぬ生活が続いていた。そんな無為な日常の中の救いは、恋人である黒川徹子の存在。だがその彼女もすでに売れっ子漫画家になった元カレを何かと引き合いに出し、さらには酔うたびに英雄の不甲斐なさをなじる始末。

そしてある日、そんな日常は思いもよらない形で崩壊を始める。英雄の眼前に繰り広げられるのは、周囲の人々がゾンビのような食人鬼と化す謎の奇病が蔓延、彼らに噛み付かれた者は感染者となり次々と増えて行く悪夢のような光景であった。恋人や仕事仲間も犠牲となり、世界がパニック拡大と秩序崩壊へと覆われるパンデミックの中、英雄は早狩比呂美との出会いを通じ、世界の崩壊から生き延びようとする。

アイアムアヒーロー - Wikipedia


ゾンビ系

普通この手の漫画は1話でインパクトドーン!ってするために人が死にまくったりするんだけど、この漫画はかなりスロースタート

そこで飽きちゃった人とか結構いそう

主人公の冴えなさがすごいが、段々とカッコよく見えてくる。っていうかカッコイイ
しかもモテてる。ずるい

第87位 RAVE/真島ヒロ

光の聖石レイヴと闇の魔石ダークブリングの戦争により、当時世界の10分の1を破壊したと言われるオーバードライブが起こってから50年後の世界。ガラージュ島に暮らす少年ハル・グローリーは、老人シバと出会う。レイヴの使い手である初代レイヴマスターのシバからレイヴを受け継ぎ、二代目レイヴマスターとなったハルは世界を救う旅に出ることになる。旅の先々での人々との出会い、別れを経て辿り着くのは世界の真実。ハル達の選ぶ答えとは。

RAVE (漫画) - Wikipedia


王道ファンタジーバトル。ラヴェじゃないよ。レイヴだよ


武器の設定が非常に良い。厨二にはたまらない
あとちょっとエロさがあって、メインターゲットの中学生はドキドキだ。上手い

厨二大好き要素が中々に詰み込まれていて、また、ジークの複線回収シーンで有名な漫画でもある

第86位 進撃の巨人/諫山 創

 

城郭都市の外縁地区ウォール・マリア南端より突出した(甕城)シガンシナ区で生活する少年、エレン・イェーガー。エレンは医者の父グリシャと口うるさい母カルラ、そして幼馴染のミカサ・アッカーマンと暮らしていた。壁外の世界を夢見るエレンは壁外調査へと出る調査兵団に憧れていたが、両親やミカサには反対され、同じく壁外の世界を夢見る幼馴染のアルミンと話し合うことしかできなかった。

進撃の巨人 - Wikipedia

巨人と戦う話

話題になり過ぎでは……? と思うところもあるが、面白いし、展開にも意外性があって当時は「おお!」って思っていた。絵は相変わらず下手。しかしアニメがその点を見事にカバーした

狙っているのかわからないが、たまにギャグがすげえ面白い。アニとの訓練の辺とか「結婚しよ」とか好き

どうにもアニメで有名になった作品は、事前に知っていてもこういった場では上げにくい。上げるけど
ちなみに今度実写で映画化する。大丈夫か

第85位 烈火の炎/安西信行

忍者にあこがれる主人公・花菱烈火は、炎を生みだす不思議な力を持っていた。烈火はある日、治癒の力を持つ少女・佐古下柳と出会い、お互いの力を打ち明けたことで友人となる。烈火は柳を守ることを誓う。

烈火の炎 - Wikipedia

王道バトル。作者の絵、成長し過ぎワロタシリーズ
1巻の姫と最終巻の姫を比べるとよくわかる

天下一舞踏会がおもむろに始まるが、なんだかんだで面白い
王道バトルもの

「おなじところで飲んだ! だから平気!」

うーん、良いシーン

第84位 BLEACH(ブリーチ)/久保帯人

霊感が強い高校生・黒崎一護は、悪霊退治に来た死神・朽木ルキアと出会う。最初は死神の存在を信じなかった一護だが、人の魂を喰らう悪霊・虚(ホロウ)に襲われたことでルキアを信じざるを得なくなる。家族を悪霊との騒動に巻き込まない為に虚に立ち向かう一護だったが、普通の高校生が虚に敵うはずもなく、一護を庇ったルキアは重傷を負ってしまう。絶望的な状況下で、ルキアは最後の手段として一護に死神の力を分け与えることを提案し、一護は死神となって虚を退治した。

BLEACH - Wikipedia

超おされ漫画

学園編が普通に好き。観音寺キャノン!
っていうかソウルソサエティ編も普通に楽しんでた

最近は、まあ、うん

ただ、師匠のデザイン力とネーミングセンスはガチ。特にネーミングセンス。巨人の右腕(ブラソ・デレチャ・デ・ヒガンテ) って何事!? っていうか絵も上手い。白いけど

第83位 男子高校生の日常/山内奉延

「○×県立真田北高校」(男子校)に通う男子高校生たちの、日常の中の笑いを描くギャグ漫画。「くだらないけれどコミカル」「バカなドタバタ」と評されるような種類の笑いを描いており、読者が自らの高校時代の日常を懐かしく振り返ったり共感したりできるような作風となっている。

男子高校生の日常 - Wikipedia

1話完結ギャグ系作品

アニメ化で話題になった。しかし1巻がピーク。パンツ練成の辺りのテンポの良さは異常

男子高校生のバカなノリをさらに過剰にした感じ。有りそうで無かった漫画。

文学少女ごっこは面白い


「今日は……風が騒がしいな……」

 

第82位 新世紀エヴァンゲリオン/貞本義行

物語の舞台は西暦2000年9月13日に起きた大災害セカンドインパクトによって世界人口の半数が失われた世界。その15年後の西暦2015年、主人公である14歳の少年碇シンジは、別居していた父、国連直属の非公開組織・特務機関NERV(ネルフ)の総司令である碇ゲンドウから突然第3新東京市に呼び出され、巨大な人型兵器エヴァンゲリオン(EVA)初号機のパイロットとなって第3新東京市に襲来する謎の敵「使徒」と戦うことを命じられる。

新世紀エヴァンゲリオン - Wikipedia

まあ元が元なので……。原作にかなり忠実に作られてる
完結に何年かけとんねん。割と最近終わった

12巻ラストの「君を、助けに来た!」でオリ展開か!? 熱いぜ!
と思ったらまあ普通に終わったよね

ところで、映画の最後まだ?

第81位 遊☆戯☆王/高橋和希

ひ弱でいじめられっ子だった高校生・武藤遊戯が、古代エジプトより伝わる闇のアイテム「千年パズル」を解いたことを契機に、彼の中に別人格であるもう1人の遊戯(闇遊戯[1])へと姿を変え、闇の番人となって世の悪人たちを次々と過激な「闇のゲーム」で叩きのめし、最後には恐ろしい罰ゲームを与えていくというダークファンタジーおよびダークヒーロー(アンチヒーロー)の要素を持った物語。

遊☆戯☆王 - Wikipedia

カードゲームが圧倒的に話題だが、10巻近くまでカードはやっていなかった
序盤のカードじゃないゲームで遊んでいる辺りがかなり好き。罰ゲーム!

巻末についていたゾークの城のTRPGを友達とやった読者は僕以外にどれほどいるんだろう

序盤はかなり俺ルールしてるけどそれはそれで面白い

「カタパルトタートルの攻撃対象は、城だ!」

からの浮遊リングが壊れたから落ちてくるとかいう謎の設定。浮遊リングってなんだよ

目次にもどる

おすすめの面白い漫画ランキング80位~41位

マイナー作品と有名作品が入り乱れる80位から41位!

上位には入れないけど

それでも面白い! 紹介したい! 

というおすすめの漫画を並べてあります

第80位 俺物語/原作:河原和音: 作画:アルコ

常人離れした身体能力と行動力、仁義と正義感にあふれ、純情で不器用な高校一年生・剛田猛男。同性からは慕われる男の中の男だが、異性には全く好かれない、いかつい顔とごつい巨体の持ち主だった。彼がこれまでに好きになった女子たちは、クールで秀才でイケメンの親友・砂川誠を好きになっていた。

俺物語!! - Wikipedia

発想の勝利。こんなん笑うわ
少女漫画の癖に主人公は表紙のこいつって作品

ただ、内容はこれでもか!!ってくらい少女漫画してる
もちろんこの角刈りの男視点。こいつ、絶対男に人気あるよね
登場人物が全員良い奴だから、すごい安心してみることが出来る。ほっこりする

普通に面白いけど、付き合ってるしこれからどうやって話を広げるんだろう

第79位 さよなら絶望先生/久米田康治

始まりの季節、春。希望に胸を膨らませた「何事もポジティブにしかとれない少女」風浦可符香は、桜の木で首をくくる「何事もネガティブにしかとれない男」糸色望と出会う。出会ってはいけない2人だったが、望は可符香の高校の新しい担任の先生だった。


望が受け持つ2のへ組は、望や可符香に負けず劣らず癖の強い問題な生徒ばかり。レトロ調の世界の中、些細なことで「絶望した!」と嘆く望と、へ組の生徒達が、日々騒動を巻き起こす。

さよなら絶望先生 - Wikipedia

Kindle1巻無料です。発想が面白い(タイトル)。ネタも結構(いやかなり)際どい
ブラックなギャグ漫画

途中でかなり失速気味になるけど、終わり方で再び盛り返した
おそらく初めから考えついてなければあの複線回収は出来ない。やりおる

読み返すと
「ああ、この時こんなことあったな」
って昔を懐かしむことが出来るくらい時事ネタが多い

 

第78位 ぼくらの/鬼頭莫宏

夏休みに自然学校に参加した少年少女15人は、海岸沿いの洞窟でココペリと名乗る謎の男に出会う。子供達は「自分の作ったゲームをしないか」とココペリに誘われる。ゲームの内容は、「子供達が無敵の巨大ロボットを操縦し、地球を襲う巨大な敵を倒して地球を守る」というもの。兄のウシロに止められたカナを除く14人は、ただのコンピュータゲームだと思い、ココペリと契約を結ぶ。

その晩、黒い巨大なロボットと敵が出現する。ロボットの中のコックピットに転送された子供達15人の前には、ココペリと、コエムシと名乗る口の悪いマスコットが待っていた。これが黒いロボット・ジアースの最初の戦いであった。戦闘を重ねるにつれ、子供達はゲームの真の意味を目の当たりにすることになる。

ぼくらの - Wikipedia

乗ると死ぬロボットに周りの人達を守るために乗って戦う話

始まり方でハートフル漫画かな? と思ったらハートフルボッコにされた作品(その1)

設定でわかるように全体的に重い

座布団の話がつらい、つらすぎる。でもカッコイイ

アニメもオススメ

第77位 GTO/藤沢とおる

かつて最強の不良「鬼爆」として湘南に君臨した鬼塚英吉は、辻堂高校を中退後、優羅志亜(ユーラシア)大学に替え玉試験で入学した。彼は持ち前の体力と度胸、純粋な一途さと若干の不純な動機で、教師を目指した。

無茶苦茶だが、目先の理屈よりも「ものの道理」を通そうとする鬼塚の行為に東京吉祥学苑理事長の桜井良子が目を付け、ある事情を隠して中等部の教員として採用する。学園内に蔓延する不正義や生徒内に淀むイジメの問題、そして何より体面や体裁に振り回され、臭いものに蓋をして見て見ぬ振りをしてしまう大人たち、それを信じられなくなって屈折してしまった子どもたち。この学園には様々な問題が山積していたのである。

桜井は、鬼塚が問題に真っ向からぶつかり、豪快な力技で解決してくれることに一縷の望みを託したのであった。

GTO (漫画) - Wikipedia

!?

ヤンキーが教師をする話
まずタイトルが良い。そんで勢いがあって面白い。たまに見てらんない時もあるけど(主に教頭)

何気に女の子も可愛い

今のマガジンだと連載出来るのかこれ

実写の反町版GTOがかなり良かった。ポイズン

第76位 るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- /和月伸宏

幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられた伝説の剣客緋村剣心。明治維新後は「不殺」(ころさず)を誓い、流浪人として全国を旅していた。神谷薫との出会いや、同じ激動の時代を生き抜いた宿敵達との戦いを通じて、贖罪の答えと新たな時代での生き方を模索していく。

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- - Wikipedia

幕末の人を殺さない流浪人の話

志々雄編で終わりで良かったのでは? あのラスト好き

弥彦が急激に強くなっててワロタ
真似したくなるカッコイイ技もあって良い

でも普通に考えたら

逆刃だろうと鉄の棒で顔面ぶっ叩いたら人って死ぬよな!?

海外版も話題になったけど、なんだかんだフタエノキワミネタは初めて見た時腹抱えて笑ってた。実写も評判が良い

第75位 オーバードライブ/安田剛士

「自転車部に入らない?」大好きな深澤さんからそう言われた自転車に乗れない高校生篠崎ミコト。
「自転車部」がなんなのか分からないまま夢中で練習を始め、苦難の末に自転車で疾走したとき、15年間くすぶりっぱなしのミコトの心の中で何かがはじけた!

Over Drive (漫画) - Wikipedia

自転車(ロードレース)漫画。Kindle一巻無料です

弱虫ペダルよりも先に話題になり、アニメ化もした
全体的に熱いが、絵がちょっと見にくい。っていうか安定しない。でも熱い。クロスケいいぞ

中盤辺りまでは好きなんだけど、ラストバトルはそこまで好きじゃない。超人過ぎィ!


巻末のおまけが好き。恋のABC

第74位 ARIA/天野こずえ

物語は、惑星マンホーム(地球)から来た少女、水無灯里(みずなし あかり)の視点で語られる。灯里はウンディーネとなるために、人間一人、猫一匹の小さなゴンドラ観光会社「ARIAカンパニー」(アリア―)に入社する。

この都市の観光会社には航海の安全を祈願するために青い瞳の猫を象徴にするという風習があり、ARIAカンパニーでは火星猫のアリアを社長にしている。アリアは作品のマスコット的存在ともなっている。経営者で先輩のアリシアは業界一の成績を持つウンディーネであり、灯里はその優しい指導の下で成長していく。

ARIA (漫画) - Wikipedia

ゴンドラ観光会社で一人前になるために頑張る話

とにかく雰囲気が良い。世界観が良い。なんかSF入ってたけど
女の子も可愛い。まったり系

癒しを求める人にはとてもおすすめ

第73位 銀魂/空知英秋

江戸時代末期、「天人(あまんと)」と呼ばれる異星人達が襲来した。まもなく地球人と天人との間に十数年にも及ぶ攘夷戦争が勃発。数多くの侍・攘夷志士が天人との戦争に参加した。しかし天人の絶大な力を見て弱腰になっていた幕府は、天人の侵略をあっさりと受け入れ開国してしまう。

そして幕府は天人による傀儡政権となり、天人達が我が物顔で江戸の街を闊歩する様になった。一方国・主君のために天人と戦った攘夷志士達は弾圧の対象となり、他の侍達もその多くが廃刀令によって刀を失い、戦う気力を失っていた。

銀魂 - Wikipedia

オイイイイイ!!73位なんですけどォォォォ!

ギャグ漫画

とりあえずギャグのキレが良い

将軍回に外れ無し。シリアスとか真面目なバトルパートはそんなに好きじゃない

やりすぎじゃねーの!? ってラインを超えてくるのも面白い

何よりも単個本の作者のコラムが面白い

第72位 WORKING!!/高津カリノ

北海道にあるファミリーレストラン「ワグナリア」。そこで働く種島ぽぷらに誘われて小鳥遊宗太はワグナリアでアルバイトをすることになった。

仕事をしない店長白藤杏子、男嫌いの伊波まひる、家出中の山田葵、普通を追い求める松本麻耶、人のことなら何でも知っている相馬博臣、帯刀している轟八千代、そしてヤンキー外見でヘタレな佐藤潤など個性的な同僚たちに囲まれて今日もワグナリアは開店する。

WORKING!! - Wikipedia

ファミレス4コマ

一時期やたら流行った。キャラが可愛い

ジャンル的にはファミレスがメインの日常ほのぼの4コマだが、オチをちゃんと付ける辺り4コマしてる。途中ぐだりつつもちゃんと完結した

 

作中でカップルが誕生しまくるこの手の漫画ではちょっと珍しい作品。適当にせずにきちんと全部の問題を解決したのは良い

っていうかぽぷらちゃんが余ってるってマジ? 僕も偶然余ってるんだけど(ry

第71位 デッドマンワンダーランド/片岡人生、近藤一馬

10年前に東京を襲った大災害「東京大震災」により長野県へ疎開していた五十嵐丸太は、クラスメイト達と平凡な生活を送っていた。しかしある日、丸太の通う中学校に「赤い男」が現れたことで彼の運命は一転することになる。

「赤い男」によってクラスメイト達を目の前で殺された丸太は、何故かクラスメイトを殺した犯人に仕立て上げられ、無実の罪で死刑を宣告されて完全民営化刑務所「デッドマン・ワンダーランド」(以降、「DW」)へ送致されてしまう。

そこで丸太は自分が「赤い男」の手により「罪の枝」と呼ばれる特殊能力を持つ人間「デッドマン」になっていたことを知り、やがて幼馴染みの少女シロとの再会、そして他のデッドマン達との戦い・交流を経て「赤い男」を巡る陰謀に巻き込まれていくことになる。

デッドマン・ワンダーランド - Wikipedia

監獄サバイバルアクション

エウレカ!? ってなった。違います(作者は一緒)
設定が面白いのとサブキャラ達が良い

絵も上手いしで褒めるとこだらけ!

第70位 GANTZ(ガンツ)/奥浩哉

ある日、玄野計は地下鉄のホームで小学生時代の親友だった加藤勝を見かける。正義感の強い加藤は線路上に落ちた酔っ払いを助けようとするが、助けに入った玄野と共に、進入してきた電車に轢かれて死んでしまう。

次の瞬間、彼らはマンションの一室にいた。そこには、同じ様に死んだはずの人々が集められていた。部屋の中央にある謎の大きな黒い球。彼らは、その「ガンツ」と呼ばれる球に、星人を「やっつける」ように指示され、別の場所へと転送されていく。

謎の物体「ガンツ」に集められた死んだはずの人々は理由もわからないまま、その素質の有無に関わらず、謎の星人と戦わなくてはいけない。玄野はその中で、戦いに生き延びながら成長し、「ガンツ」の世界に触れていく。

GANTZ - Wikipedia

死んだ人間が生き返るために戦う話

序盤の面白さがすごい。大仏編がピークまである

主要人物が割と死ぬから緊張感がある。そして岸本がエロい

西君イケメンになり過ぎでは? スーツがおしゃかになった! とか言ってた西君を帰して

風呂敷広げ過ぎた感はある。画力は高い

第69位 NARUTO-ナルトー/岸本斎史

忍者を目指し、アカデミーに通ううずまきナルトは超問題児の落ちこぼれで、毎日イタズラ三昧。卒業試験に3回落第していたが、とある事件で身を挺して守ってくれた教師のうみのイルカに認められ、卒業の証の額当てを送られて晴れて下忍になる。

下忍になったナルトは、うちはサスケ、春野サクラと共に、上忍のはたけカカシの第七班に配属される。カカシから鈴を奪い取るサバイバル演習では自分たちの未熟さを思い知るが、“仲間の大切さ”に気付き、これまで合格者を出したことのないカカシから正式に下忍として認められる。

NARUTO -ナルト- - Wikipedia

NINJA!

最近完結した。序盤~中盤がとにかく面白い
中忍試験まで! と言われる事も多いが、サスケ奪還編の辺りも全然面白いと思う

最後の方は戦闘が長引きかなりグデったが、完結して良かった
ヒナタENDは正解だと思います。BORUTOも面白かったよ

 

第68位 テニスの王子様/許斐剛

アメリカ各州のテニスJr大会で4連続優勝の経歴を持つテニスの天才少年、越前リョーマ。
アメリカから帰国したリョーマは、テニスの名門「青春学園中等部」に入学する。全国制覇を目指す青学テニス部に入部し、1年生にしてレギュラーとなったリョーマが、様々な対戦校やライバル、時に仲間との試合を経て成長していく物語。

テニスの王子様 - Wikipedia

テニス漫画(と言っていいものか)

この作者天才だろ。マジで
狙ってやってるとしても天才だし、狙ってないなら超天才だ

新テニはさらに磨きがかかっている
ちなみに忘れられがちだが序盤は普通にテニスしてるし、少年漫画として面白い。どうしてああなった

ちなみにどう作者のLADY COOLも爆笑した。ずるい

第67位 ハチワンダイバー/紫田ヨクサル

主人公の菅田健太郎はかつてプロ棋士を目指していたが挫折し、今では賭け将棋で日銭を稼きつつ漫然とした日々を送っていた。勝負に勝ち過ぎ対局を避けられるようになった菅田は、ある日秋葉原の凄腕棋士のウワサを聞く。

秋葉原に赴いた菅田は自信満々でメガネの女真剣師「アキバの受け師」に勝負を挑むが、手も足も出ずに完敗を喫する。 プライドをズタズタにされ、その悔しさから久々に将棋への情熱を取り戻す菅田。しかし自堕落な生活で部屋は荒れ放題。片付けの為に清掃会社に派遣サービスを依頼するが、現われたのはなぜかメイド。しかも菅田を「ご主人様」と呼ぶそのメイドこそ彼のプライドを打ち砕いた張本人、「アキバの受け師」だった。

ハチワンダイバー - Wikipedia

将棋漫画

ダイブ!!

絵柄に作者の性癖が現れまくってる気がする
序盤~中盤がインパクトもあってすごい読ませる漫画だった。熱いぜ

段々と将棋が関係なくなってるのは気のせいだろうか
個別紹介記事書きました

【ネタバレ有り】ハチワンダイバーを一気読みしたので感想 - 今日はヒトデ祭りだぞ!

 

第66位 LIAR GAME/甲斐谷忍

周囲から「バカ正直のナオ」と呼ばれるほど、他人を信じやすい女子大生・神崎直。そんな彼女のもとに小包が届けられる。 「LIAR GAMEに参加される場合のみ、この箱をお開けください」という注意書きをよく読みもしないうちに、ナオは小包を開封してしまう。その中には1億円分の札束がしまわれており、「いかなる手段でもかまいません。対戦相手からマネーを奪ってください」と書かれていた。

LIAR GAME - Wikipedia

お金を奪い合うゲームの話

ドラマの方が有名かも。単純に内容が面白い。ちゃんと推理ゲームしてる
文字が多いけど、その分しっかりと内容が詰まっていて読んでいて面白い。

なおラストは・・・・・・

 

ホントバカだよねぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!

第65位 封神演義/藤崎竜

今から3000年前の古代中国、殷の王朝時代。第30代皇帝紂王は文武共に優れた名君であった。しかし邪心を持つ仙女妲己を皇后に迎えて以来、彼女の怪しい術に惑わされ、かつての賢君は見る影も無い抜け殻になった。悪政を続ける紂王と妲己。国は乱れに乱れた。そこで仙人界崑崙山の教主元始天尊は悪の仙道を神界に封じ込め、革命による新たな王朝を作る計画「封神計画」を弟子の太公望に実行させる。

後に太公望は持ち前の頭脳と人を惹き付ける人格で仲間達を集め、宝貝(パオペエ)という仙界の道具を使い、共に封神計画を進めていく。そして順調に進む封神計画の中、新たな事実が次々と判明していくのであった。

封神演義 (漫画) - Wikipedia

3000年前の古代中国が舞台
ジャンル的にはSFバトル?

複線回収が良い。表紙のアレとかが有名
人肉ハンバーグは、やめて

広げた風呂敷を上手く畳んで、奇麗にまとまった作品

キャラクターの名前が非常に覚え難いが、そこは愛着で乗り切ろう

全体のまとまりや、伏線なんかを重視する人の評価が非常に高い作品

第64位 ToLoveるダークネス/画:矢吹太郎、原作:長谷見沙貴

主人公・結城梨斗(以下「リト」と表記)は、恋愛に奥手な男子高校生。クラスメイトの女子高校生・西連寺春菜に恋しており、実は彼女とは両想いだが、互いにその事実を知ることはなかった。

そんなリトのもとに、ララ・サタリン・デビルークと名乗る宇宙人の女の子がやってきた。彼女はデビルーク星の王女で、婚約者候補との見合いが続く日々に嫌気が差し、デビルーク星から家出をしてきたという。彼女を追っ手から守ったリトは、その後の勘違いからララの婚約者候補となってしまう。

ララとの出会いを境に、リトは連鎖的にトラブルに巻き込まれるようになる。やがて、リト、ララ、春菜の三角関係や、金色の闇(以下「ヤミ」と表記)、ルン・エルシ・ジュエリア、古手川唯といった少女たちとの交流を軸に、リトの日常はよりエッチでドタバタな日々へと発展していく。

To LOVEる -とらぶる- - Wikipedia


説 明 不 要


文句なし! 素晴らしい作品ですね! 矢吹は宝!

水滴だったり吹き出しだったり色々とチャレンジャー。限界はないのだろうか。ちなみに僕はヤミ派です

常に予想の一歩上を行く。ハーレム系の男キャラでここまで男性読者の反感を買わないリトさんは主人公の鑑。そして作者は常に読者の1つ上にいる。毎回「そうきたか!」と思わずにはいられない

矢吹神にはこれからも頑張って頂きたい

第63位 監獄学園/平本アキラ

東京都郊外にあり、共学化したばかりの元女子高・私立八光学園に入学したものの、女子風呂を覗いた罪で裏生徒会により懲罰棟(通称・プリズン)に投獄された男子生徒5人の学園生活を描く、ハイスクールコメディ作品。脱獄や性的描写、策略などを取り入れたシチュエーション・コメディが特徴である。

監獄学園 - Wikipedia

いやぁ乱世乱世

タイトルからバイオレンスな作品か……? と思って読んでみたら下ネタギャグ漫画だった

画力が高い。かなりぶっ飛んでいて面白いが、下ネタ無理な人にはオススメしない。っていうか8割下ネタでゴザル。プリズンブレイク的なのを求めてきた人は帰ろう

花ちゃんかわいい

アニメ化、ドラマ化までされてすごい人気となった

特にアニメの人気はすさまじく、アニメ化効果でコミックの売り上げ倍増らしい。確かに出来がよくて非常に面白かった

 

第62位 BAKUMAN/原作:大場つぐみ、作画:小畑健

2008年、舞台は埼玉県谷草市。中学3年生の真城最高(サイコー)は高い画力がありながらも将来に夢を持たず、ただ流されて普通に生きていくだけの退屈な日々を送っていた。サイコーの叔父はかつて週刊少年ジャンプに連載し、その作品がアニメ化もされた漫画家・川口たろうで、連載打ち切り後の過労によって亡くなった過去があった。

ある日サイコーは些細な出来事を切っ掛けに、秀才のクラスメイトで作家志望の高木秋人(シュージン)に「俺と組んで漫画家にならないか」と誘われる。初めはその誘いを断っていたが、声優を目指している片思いのクラスメイト・亜豆美保と「アニメ化したら結婚する、それまで互いに直接会わない」と約束した事から漫画家への道を志す事になる。

バクマン。 - Wikipedia

漫画を描く漫画

良く出来た作品。「これがリアルの漫画業界か!!」とは思わないけど、マンガとして普通に面白い。蒼樹さんかわいい

中居さんは覚醒フラグまで立ってたのにどうしてああなった!?
その辺も含めてサブキャラ達のキャラも素晴らしい。小畑作画漫画にはずれ無し!?


実写で映画もやるらしい

第61位 魔法先生ねぎま!/赤松健

舞台は普通と変わらない現実の世界。しかし、その世界には迷信と信じられていた魔法が密かに存在していた。イギリスのウェールズにある、魔法使い達の村。その村のメルディアナ魔法学校を首席で卒業した、10歳の天才少年がいた。少年の名はネギ・スプリングフィールド(通称「ネギ」)。

彼の目標は「立派な魔法使い(マギステル・マギ)」になって、行方不明になっている父親のナギ・スプリングフィールドを探す事である。魔法学校を卒業した後、ネギは「立派な魔法使い(マギステル・マギ)」になる為の修行として与えられた課題が日本の学校で教師をやる事だと知る。

魔法先生ネギま! - Wikipedia

女子だけのクラスに魔法使いの先生(10歳)が赴任する話

ハリーポッターの世界観で、登場人物女に極振りした感じ
クラス全員をヒロインとして置いてあるのはすごい。初めて名簿を見たときは衝撃だった。なのにキャラもちゃんとわかっていくし、ストーリーにも絡んでくるからすごい

そんで途中からラブコメを残しつつも厨ニバトル漫画になる
っていうか赤松お前、ラブコメじゃなくてこういうの書きたかったんちゃうの? と言わんばかりの気合いの入り用。普通に面白い

ラストバトルで「フェイト」に「友達になろう」とか言うもんだからリリカルネギまかな?ってなった

 

第60位 黒子のバスケ/藤巻忠俊

帝光中学校バスケットボール部。部員数は100を超え、全中3連覇を誇る超強豪校。その輝かしい歴史の中でも特に「最強」と呼ばれ、無敗を誇った10年に1人の天才が5人同時にいた世代は、「キセキの世代」と呼ばれている。
が、「キセキの世代」には奇妙な噂があった。誰も知らない、試合記録も無い、にもかかわらず、天才5人が一目置いていた選手がもう1人、「幻の6人目」がいたと。

黒子のバスケ - Wikipedia

バスケ物

なんだかんだで能力バスケモノとしては面白かった。最終巻とかカッコイイ。画力も上昇していった

スラムダンクのオマージュというかパクりというか、やたらに被るシーンが多かったのはちょっと嫌だった。降旗PGとか、ヤスじゃん
他にもいっぱいあるけど、仕方ないと言えば仕方ないのかもしれない

引き延ばせば(主に腐った方々の需要で)いくらでも売れただろうにすっぱり終わったのはかなり高評価
絶対キセキオールスターとかやると思った

追記

とか言ってたらちゃっかり世界編やってたーーーーー!
読んでないけど海外にも、奇跡の世代はいる!

between green「俺はベンチからでもシュートが入るのだよ……」

とかやんの!?

第59位 みなみけ/桜場コハル

「この物語は南家3姉妹の平凡な日常を淡々と描くものです。過度な期待はしないでください。」

日常系。ギャグ多め

こういうのもいいよね。ほのぼの日常系では最強な気がする。この手のマンガにしては珍しく、男女のキャラ比率が偏っていない

男キャラが一々良い。むしろ男兄弟の南さんの家の話の方が好きまである。そして面白さの最大の要因は保坂である点は否定しきれない

キャラのかわいさで売ってるほのぼの系というよりは、結構ギャグで攻めてきてる。でもキャラも可愛いから、たまに入る日常ほのぼの回も映える

ハハハ ハハハ ハハハハハ

第58位 今日から俺は!!/西森博之

共学制高校。通称軟高(なんこう) 。典型的な不良高校で、当初は開久高や忠実高からバカにされていたが、三橋と伊藤が転校してきてからは裏での地位を高めた。2人が紅高の今井・中野・谷川・小山らと共に開久に攻め込み勝利したのち県内から一目置かれ、さらにその影響で元番格クラスの大物も編入するようになり、いよいよ県外からも注目される。個性的な生徒が多く、毎回のように校内を巻き込むトラブルが起きる。学力はあまり高くない模様。

今日から俺は!! - Wikipedia

不良系ギャグ

Kindle1巻無料!

結構ずーーっと同じパターンやってる。でも笑える。たまにくどいけど
そんで定期的にカッコイイ。すぐに敵に捕まった味方助けに言っちゃう

最終巻付近は全員カッコイイ。ギャグシーンがあるからこその格好良さ
特に三橋のカッコよさはガチ

第57位 ホーリーランド/森恒二

高校生の神代ユウは、家にも学校にも居場所を見つけられず夜の街にいた。華奢な外見であり、ひ弱ないじめられっ子であったユウだが、ある時、ボクシングのワン・ツーを覚え、人知れず自室で訓練を繰り返す。そして何ヶ月か経った頃、夜の街で自分に絡んできた不良達をワン・ツーで倒していったユウは、次第にヤンキー狩りと呼ばれ恐れられる程になっていた。

その名に引かれるように、腕に憶えのある不良や格闘家達がユウに挑みかかり、彼だけではなく初めて出来た友人や仲間達をも巻き込んでいく。しかし、繰り返される強敵との闘いの中で、ユウの実力は更に上がり、その強さで、夜の街をうろつく若者たちの中で路上のカリスマとも言える存在になっていくのだった。

ホーリーランド - Wikipedia

路上の喧嘩の話

路上で柔道はマジやべぇ。ブザマな! タックルに膝合わせられるとか

内容も面白いし、読んでるとストレートの練習をしたくなる事請け合い
対柔道、対剣道、対レスリング、対空手、対ボクシング等、様々な武術との対戦があるのも飽きなくて良い。読んだだけでちょっと強くなった気がしてくる(だからといってストリートファイトするのは止めましょう)

しかし主人公が結構過剰に追い詰められてて怖かったりもする。まあ作者の特徴かもしれない

作者の特徴といえば、本人の経験談がちょいちょい入ってくるんだけど、この作者は一体どうやって生きてきたんだ? 大丈夫か!?

第56位 ピンポン/松本大洋

ペコとスマイルは、片瀬高校卓球部に所属する幼馴染。ペコは卓球が強いが自分の才能に自惚れているところがあり、先輩に対しても挑発的である。スマイルは、決して笑わないことからペコが「スマイル」と渾名した。内気で無口だが卓球は強い。

2人は中国人留学生を迎えたと噂になっている辻堂学園高校卓球部の偵察に出かけ、留学生のチャイナと対面する。チャイナと試合をしたペコは1点も獲れずに敗北する。

そのころ片瀬高に、髪も眉毛も剃りあげたスキンヘッドの高校生がスマイルを偵察するため参上する。ドラゴンと呼ばれる海王学園高校卓球部の風間竜一である。片瀬高卓球部顧問の小泉丈(バタフライジョー)にドラゴンは、絶対にインターハイで優勝すると宣言する。
そしてインターハイが開幕した。

ピンポン (漫画) - Wikipedia

卓球もの

ひたすら熱い
独特な絵柄だけど、それゆえに迫力があって良い。

ちなみに実写版も出来がいいし、アニメ版も滅茶苦茶出来が良い。っていうか熱さしかない

アニメ漫画実写、全部が良い漫画は中々無い。つまり原作が面白いって事もあるんだけど、それ以上に「この作品には手を抜けない」と思わせるものがあるんだと思う

ヒーロー見参!

第55位 風の谷のナウシカ/宮崎駿

文明を崩壊させた「火の7日間」という最終戦争から1000年、激しく汚染された大地に異形の生態系(巨大な菌類の森「腐海」や、腐海を守る「蟲」と呼ばれる巨大昆虫たち)が出現し、日々範囲拡大する腐海の放つ瘴気毒に人々が怯える荒廃した世界が描かれている。この世界に存在する、トルメキアと土鬼(ドルク)という敵対する二大列強国と、その辺境地にあるトルメキアの同盟国「風の谷」および、工業都市ペジテ市が主な舞台となっている。風の谷の族長であるジルは腐海の毒に侵されて病床にあり、父の代理で国を治める16才の娘「ナウシカ」が主人公である。

風の谷のナウシカ - Wikipedia

名作中の名作

作品を知らない人はそういないだろうが、漫画版はあまり読まれていないと思う
古い絵ではあるけど、滅茶苦茶面白い。映画ではわからなかった細かい部分もわかります
漫画好きの人には特に

欠点は

売ってない事
漫画喫茶に無い事

読むまでのハードルが中々高かったりする。その点電子書籍ってすげーや

第54位 高杉さん家のおべんとう/柳原望

 

ほんわかラブコメ?

年の離れた従姉妹(31歳と12歳)と同居することになり、お弁当作りを通じて触れ合い、家族になっていく話

ヒロインが主人公結婚したいけど、まだ中学生で結婚出来ないからその辺の法の緩いラオスに移住しようとか考え出す。ロリコン歓喜

ほっこりする良い作品

第53位 ワンパンマン/原作:ONE、作画:村田雄介

就職活動に行き詰る青年・サイタマは、ある日街で暴れていた怪人から顎の割れた少年を救う。その際、「ヒーローになりたい」という幼き日の夢を思い出し、就活をやめてヒーローになることを決意。頭髪全てを失うほど懸命なトレーニングを3年間行った結果、どんな敵でも一撃で倒せる最強の力を手に入れる。しかし、いつも一撃で決着が付いてしまうことから戦いに対する緊張感などを喪失し、ヒーローになった現在でも無気力な日々を送っていた。

ワンパンマン - Wikipedia

強くなりすぎて何でもワンパン(1発)で倒せるようになっちゃったヒーローの話

完全ギャグ漫画かと思いきや、意外にも戦闘が面白い。サブキャラ達のキャラクターが立ちまくっていて素晴らしい

本来はWeb漫画だが、村田さんの作画によりコミックスが出たのでここで

画力がとにかくやべぇ。原作が画力にそこまで力を注いでいない事もあって、落差だけで面白い

発想の勝利的作品

でも僕は原作の方が好き。虎っぽい雰囲気で攻撃するタンクトップタイガーだ!

なんとアニメ化もする

第52位 ドラゴンボール/鳥山明

世界中に散らばった7つの玉を全てを集めると、どんな願いでも1つだけ叶えられるという秘宝「ドラゴンボール」と、主人公「孫悟空(そんごくう)」を中心に展開する「冒険」「努力」「バトル」「友情」などを描いた長編漫画である。

ドラゴンボール - Wikipedia

まあ、これはね
正直これこそ殿堂入りで除外すべきでは? って思ったけど、やっぱ入れた!

今読んでも圧倒的に読みやすい。戦闘シーンの上手さが神がかってる。「どのキャラが何をしているのか」が一瞬でわかるし、「どうやって動いてるのか」とかも一目でわかる。当たり前のようで、これが自然と高レベルで出来ている漫画家は中々いない

この漫画に影響されている漫画も相当多い

べた褒めしておきながら好みの問題で順位は低い

第51位 ベルセルク/三浦建太郎

身の丈を超える巨大な剣や大砲を仕込んだ義手など様々な武器を手に、ひとりゴッド・ハンドを探し出す旅を続ける「黒い剣士」ガッツ。行き掛かり上共に旅をすることになった妖精パックと共に、各地で人々を脅かしている使徒を追い、狂戦士のような戦いを繰り広げる。

ベルセルク (漫画) - Wikipedia

ダークファンタジー

絵の書き込みが半端ない。見れば見るほどすごい
すごいけど……

続き早くかけよ!!!

風呂敷広げまくってる割に一向に畳む気配がない。正直完結する気がしない。これだけやってゴッドハンド(四天王的な奴)一体も倒してないってお前・・・・・・。まさかソードマスターヤマト形式で終わらせる気ではあるまいな

黄金時代編が滅茶苦茶面白い

第50位 史上最強の弟子ケンイチ/松枝名俊

いじめられっ子の主人公・白浜兼一が女性武術家・風林寺美羽と出会い、信念を貫くための強さを手に入れるために様々な武術を極めた達人が共同生活をしている道場・梁山泊に入門し、数々の敵味方との出会いと梁山泊での修練によって肉体的、精神的成長を遂げてゆく物語。

史上最強の弟子ケンイチ - Wikipedia

弱い主人公が格闘技を覚えて強くなる系の作品

「師匠」達の存在がかなり異質な漫画。その「師匠」達の存在が他のバトル系漫画との上手い差別化になっていて、この漫画の面白い部分でもある

この手の漫画は段々と技やテクニックを覚えたり、修行の成果が出てグングンと強くなっていく辺りが最高に楽しい

個人的にかなり序盤にあったVS刃物を持った相手の話が好き

作画が結構独特だけど、不思議と読んでくうちに馴染んでくる

第49位 ワールドトリガー/葦原大介

28万人が住む三門市に、ある日突然異世界への「門(ゲート)」が開いた。門からは「近界民(ネイバー)」と呼ばれる怪物が現れ、地球上の兵器が効かない怪物達に誰もが恐怖したが、謎の一団が近界民を撃退した。彼ら、界境防衛機関「ボーダー」は、近界民に対する防衛体制を整え、依然として門から近界民が出現するにも関わらず、三門市の人々は今日も普通に生活していた。
門が初めて開いてから4年半後、三門市にやってきた空閑遊真が、三雲修に出会う所から物語は始まる。

ワールドトリガー - Wikipedia

主人公が弱い系の王道バトル

戦闘で大人数を動かすのが非常に上手く、戦略的で面白い
設定がかなり練り込まれていて、バトルに他の漫画にはない味がある。複数人の相手より劣る戦力で、1人の強敵を倒すシーンとか滅茶苦茶面白い。あと複数対複数の戦いで、各地で1VS1をするのではなく、きちんとチームプレイをしているのも良い

そんでこの漫画独自の設定を上手い事使っており、王道の作品で流れも王道にも関わらず楽しく読める

この手の作品は弱い主人公をどうやって絡めていくのか楽しみ
普通に続きに期待しているが、作者が病気らしいので心配

第48位 げんしけん/木尾士目

椎応大学サークル棟304号室「現代視覚文化研究会(以下現視研)」。かつてオタク文化の垣根を越えるべく誕生したこのサークルも、今では活動目標と存在価値を失いオタクの溜まり場と化していた。
新歓祭、新入生の隠れオタク・笹原は、「ある種」のサークルに入ろうと意気込む中、見学先の現視研にて2年生会員・斑目と暴力的な1年生・春日部から手痛い「歓迎」を受ける。一旦は距離を置く笹原だったが、新会員・高坂との交友を経て入会。(オタクとして)着々と成長を遂げてゆく。

げんしけん - Wikipedia

大学のオタサーの話

オタサーに視点を当てたのは今までに無くて面白い。オタクも実施にいそうだし。まあ結局美少女出てくるんですけどね


オタクなら読んでも面白い。特に序盤はリアルさがある。まあ最終的にはリア充なんだけどな。やっぱ爆発しろ

何か今やってる二代目?の方ちゃんと見てないんだけど、すっげーホモホモしてない? 気のせい??

第47位 おおきく振りかぶって/ひぐちアサ

埼玉県の公立高校・西浦高校へと進学した三橋 廉(みはし れん)は中学時代、祖父の経営する群馬県の三星学園野球部でエース投手だったが、チームメイトからは「『ヒイキ』でエースをやらせてもらっている」と疎まれ続け、極端に自虐的な暗い性格になってしまう。三橋が隣県の西浦高校へと進学したのは、その暗い思い出を拭うためだった。 西浦高校には、発足したての野球部(正確には軟式野球部が硬式野球部になった)があり、部員は新入生ばかり10人。しかも監督は、若い女性という部活だった。部員不足の野球部で、はからずも三橋はまたもエースを任せられてしまう。

おおきく振りかぶって - Wikipedia

高校野球もの

腐った方々の餌にされてしまっているが(っていうか狙ってるけど)、それでも面白い最近はたまに「なんだこの絵!?」ってなるけど、何でだ?

心理描写が異常に多い系の野球漫画。1球毎に全部やってるけど、おかげで試合なげー

能力系ではなくリアル方面の野球漫画(9分割の時点でリアルじゃねーだろとかそういうのは置いといて)

心理描写も多くて面白い。桐青戦の栄口のスクイズシーンが熱くて好き

第46位 ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ/原作:佐伯淳一,作画:滝本竜彦

平凡な高校生の山本陽介は買い物の帰り道に、チェーンソーを持った男と戦う女子高生雪崎絵理に出会う。 彼女は、チェーンソー男と遭遇した時から、突如常人離れした身体能力が発現し、それ以来不死身のチェーンソー男と互角の死闘を繰り広げているという。
いくら攻撃をしても全く倒せないチェーンソー男をめぐり、陽介の日常が大きく変わろうとしている……。

ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ - Wikipedia

チェーンソーを持った化け物と、それと戦う美少女に協力する作品

マイナー枠。NHKへようこそを外してまで入れさせていただいた

とはいえ原作小説は知名度もそれなりに高いと思う。ちなみに映画化もされている
それのコミカライズ版と言う事になる

青春感がものすごい作品で、10代で誰もが感じる葛藤と言うか、もやもやした部分を上手く表現してくれていると思う。そして気持ちが良い。ヒロインも可愛い。漫画版は原作には無かったお色気成分を補充している(必要かどうかは不明)

個別で紹介記事書きました

【隠れた名作】ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ(漫画版含)の感想

第45位 東京喰種/石田スイ

人間社会に紛れ込み、人を喰らう正体不明の怪人「喰種」が蔓延する東京。上井大学に通う青年カネキは喰種・リゼに襲われ瀕死となるが、直後起こった鉄骨の落下により捕食を免れる。しかしその後、彼女の臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。それ以来、カネキは苦悩と恐怖に満ちた日々を送ることになる。

東京喰種トーキョーグール - Wikipedia

グールという人の肉しか食えない化け物と人間との話

本当はペニスマンを紹介したかったが、web漫画は対象外としたのでこちら
話題になるだけあり面白い作品。個人的には金木覚醒前の葛藤がある辺りが好き

でもその後の展開として魔猿にはやられた。カッコよすぎる。魔猿のゆりかごで眠りたい
アニメでカットされた「半殺しとは?」という永遠の謎に答えを出しています。アニメしか見ていない人は是非原作も

第44位 花より男子/神尾葉子

名門の筋や素封家の子弟が入学する事で知られる英徳学園高校に、娘の玉の輿を願う母親の勧めで入学した一般庶民の牧野つくし。 学校は、F4(Flower 4―“花の四人組”)に牛耳られていた。 学校は、F4の親から多額の寄付を受けていたため、生徒達はもちろん教師達ですら彼らに逆らう事が出来なかった。つくしは、それに違和感を持ちながらも、平凡な高校生活を送ろうとしていた。

ところがある日、つくしはF4に花瓶の水をかけた事が原因で、F4に赤札を貼られ、学校全体からいじめのターゲットにされてしまう。 しかし、正義感の強いつくしは彼らの性根を叩き直さんとばかりに立ち向かって行く。

花より男子 - Wikipedia

少女漫画で一番知名度あるのはこれかな?って作品

展開が非常に少女漫画らしい少女漫画。男子視点ではつくしの強さが魅力的

改めて読むと「こんな絵だったっけ?」ってなる。ただ男が読んでも楽しい少女漫画の分類だと思う。ドラマ版も評判が良い

「ざまあ味噌漬け、たくわんボリボリだッ!」とかいう名言を生みだした

第43位 いちご100%/河下水希

中学3年生の真中淳平はある日の放課後、学校の屋上で偶然から美少女の「いちごパンツ」を目撃してしまう。以来、真中はその少女が誰であるかを探し求めるようになる。少女の名は東城綾。しかし真中は、その少女を学年トップアイドルの西野つかさだと勘違いし、不思議な関係が始まる。

いちご100% - Wikipedia

ザ・ラブコメ

昔はエロい!! って感想しかなかったけど、大人になってから読み返すとかなりちゃんとラブコメしてた。青春だ

まあエロいけど

ストーリーが意外ときちんと展開されている。話の展開は西の人気見て変えたことない?? と思わざるをえないけど。普通に考えたら東とくっつくよね

ちなみに僕は西派です

第42位 Mr.FULLSWING/鈴木信也

20年前、埼玉県立十二支高校の村中紀洋は、高校在学中に二つの伝説を打ち立てる。

それから20年。現在に至っては甲子園出場すらままならない弱小校に成り果てた十二支高校に、猿野天国は入学。 野球部への逆恨みで、野球を嫌悪していた猿野だが、野球部のマネージャー、鳥居凪に一目惚れし、野球部に入部を決意。

そして、20年前から止まったままの時計は動き出す・・・。

Mr.FULLSWING - Wikipedia

かなりギャグが多めの野球漫画

しかし肝心の野球シーンもいわゆる能力系ながらも面白い
個人的には武軍、息子がピーク。この2戦はホント面白い。お前がHR打つんかい。
ずっと離脱していた根津が再びマウンドに上がるシーンは胸が熱くなる

なおその辺りから急に失速していく
これも何故かオールスター編を行った。そして駆け足で終わっていく。ジャンプのこれはなんなんだ

第41位 荒川アンダーザブリッジ/中村光

 

主人公・市ノ宮行は世界のトップ企業社長の御曹司。幼い頃から父に「他人に借りを作るべからず」と教えられ、その教え通りに借りを作らずに生きてきた。

しかし、ひょんなことから溺れかけた際、荒川河川敷に住む自称金星人のニノに命を救われる。「命の恩人」という余りに重すぎる借り。その恩返しとしてニノが行に要求したのは「私に恋をさせてくれないか?」ということだった。こうして行はニノの恋人となり、自身も橋の下で生活することになる。

荒川の橋下では常識から外れた人々がたくさん住んでいた。行は「リクルート」(通称「リク」)という名前を与えられ、橋下の住人の一人として暮らすことになる。

荒川アンダー ザ ブリッジ - Wikipedia

 


かなり独特なギャグ系漫画。たまに良い話。だが結構シュールだ

1話でグッと引き込まれた。キャラの魅力が半端ない。独特の空気感も好き
説明するのが難しいタイプの面白さ。聖お兄さんといい、この作者のこの独特の感じはなんなんだ


ニノがどんどん可愛く見えてくる。っていうか可愛いよね?

目次にもどる

おすすめの面白い漫画ランキング40位~21位

40位~21位は王道って程ではないけれど、間違いなく面白い作品を選んでいます

王道漫画には少し飽きた!

何て人はこの辺りを是非見ていってください

第40位 未来日記/えすのサカエ

未来日記(1)

未来の出来事がわかる日記を手にした12人のうち、生き残った1人だけが王になる
っていうバトルロワイヤル的な作品

ラストが賛否両論わかれるが僕は好き
設定が滅茶苦茶練り込まれてて、それぞれの日記の特性を利用したバトルが面白い

終盤は結構超展開だけどその辺も好き
由乃かわいいよね。ヤンデレって、いいよね


各キャラの個性が際立つ。12thが好き

 

第39位 ノノノノ/岡本倫

ノノノノ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

マイナーだけど面白い枠。スキージャンプ漫画。主人公は男のフリをしている女

何と「女ってバレたら大会出れないぜ、ばらされたくなかったらグヘヘヘヘ」っていうシーンがガチな感じである(流石に最後まではいかない)
内容も熱くて面白い

あとブス専のキャラが美人をバカにしてブスに「君はチャーミングだね」っていうページがちょっと話題になってた

 

第38位 あひるの空/日向武史

あひるの空(33) (講談社コミックス)

高校バスケ枠 超能力系ではない

序盤負けすぎワロタ
いい加減勝てよ! ってとこで負けまくる。始めたばっかで勝てるわけないという点でリアルと言えばリアル(しかし190cmが三人いてスコアラーとシューターがいて地区一回戦すら突破できないのはリアルなのだろうか)

チャッキー、ナベが育ってきた辺りがすごいわくわくした。ガードはキープ力が命だ
ちょっと作者のお洒落ポエムが入ったりするが、それが気にならなければ面白い作品

また、作者の作品のテーマに対する強いこだわりを感じる
アニメ化の話が出た際も、ラストに納得がいかずに何度も断っているらしい


なお全然新刊出ない模様(追記:出てました!)

 

第37位 漂流教室/構図かずお

漂流教室〔文庫版〕(1) 小学館文庫

小学生が小学校丸ごと異次元に吹き飛ぶ話

問題作。小学生がやたらに死ぬ。つらい。全体的につらい
基本的に読んでいてつらい作品。しかも救いもあるのかといわれると・・・・・・うーん
ゆえに不思議と引き込まれていく作品ではある。非常にハラハラする

残された母親サイドの話もつらい。でも読んでしまうのは何故だろう

だが防衛大臣はカッコイイ

第36位 ヘルシング/平野耕太

HELLSING(1) (ヤングキングコミックス)

吸血鬼の話

ドリフターズと悩んだがこっち
独特なキャラ多すぎ。アーカードチート過ぎ。でもカッコイイ

ヒラコーワールドが炸裂している
作品を知らなくても少佐の演説は知っている人も多いのではないだろうか

 

何気にOVAでアニメ化もされている

第35位 ブラック・ラグーン/広江礼威

ブラック・ラグーン(1) (サンデーGXコミックス)

犯罪都市の運び屋の話

ブラックジョークのきいた独特のセリフ回し、。二丁拳銃、厨二病にはたまらない
神なら留守だよ。休暇を取ってベガスに行ってる。

話も面白いし、何よりカッコイイ。しばらく休載していたが、連載再開したらしいから楽しみ。とか言ってたら全然新刊でねーわ!

 

ロベルタ、銀二、双子、ですだよ、敵キャラ達も非常に魅力的

 

第34位 宇宙兄弟/小山宙哉

宇宙兄弟(1)

宇宙に行きたい兄弟の話

ただ単に面白かった。そりゃ映画化もされるよ。主人公は無能そうに見えて実は結構高スペック。弟が強すぎたんや
月で酸素がなくなりそうになる辺りはすごい急いでページ捲ってた

その後の展開もグッド

第33位 グラップラー刃牙/板垣恵介

グラップラー刃牙 1 (少年チャンピオン・コミックス)

 


~~~~~~~~ッッッ!!!

 

 

邪ッッッ!!!

 

第32位 はじめの一歩/森川ジョージ

はじめの一歩(1) (講談社コミックス)

ボクシング物

まっくのうち! まっくのうち!


特に序盤~中盤の一歩がグングン成長していく所は面白い。面白いんだけど…
流石になげーーーよ! 早く宮田君と戦わせてあげてよ!

単個本で一気読みしたら後半部分でも普通に面白いのがまたなんとも。鷹さんの試合は毎回非常に燃える。あと間柴VS木村の熱さは異常

 

第31位 LOVE理論/原作:水野敬也、漫画:佐藤まさき

LOVE理論(1) (アクションコミックス)

漫画はジャンルわけするなら恋愛

知っている人はいないドマイナー漫画だろうが、あえて書いた
原作者は滅茶苦茶有名。ファンです

モテたい男は、これを読め
そんで内容も普通に面白い。大変じゃない?

第30位 王様はロバ はったり帝国の逆襲/なにわ小吉

王様はロバ―はったり帝国の逆襲 (1) (ジャンプ・コミックスデラックス)

 

くだらない系ギャグ。ひたすらギャグ

かなりマイナー。ちょっと下ネタ寄り
シュール系だけど、視点がかなり良いところを付いてる

ドマイナーだけど個人的にギャグ漫画の中でかなり好き

第29位 王様の耳はおこのみみ/夏海ケイ

王様の耳はオコノミミ (1) (ガンガンコミックス)

マイナーだけどおススメ
お好み焼き限定のグルメ漫画。絵が上手い。ギャグ多め

そんで作ってるお好み焼きめっちゃ美味そう。実際に出来るのかは怪しいが、食いたい

(どこぞのなんやて!と違って)奇麗に完結してます

個別紹介記事あります

「王様の耳はオコノミミ」って言うマイナーグルメ漫画を紹介する - 今日はヒトデ祭りだぞ!

第28位 ばらかもん/ヨシノサツキ

ばらかもん 1 (ガンガンコミックスONLINE)

書道家が結果出せなくて島に移住して、現地民と仲良くなる話

よつばと? ってなった。違います
ほのぼの系の作品である事には変わりないが、主人公の男の方に照準が当てられている


田舎(島)特有の人とのつながりだったり情景だったりが良く伝わってくる。たまに熱い。心温まるタイプの良い作品。非常にほっこり出来る。アニメの出来もかなり良い

第27位 うさぎどろっぷ/宇仁田ゆみ

うさぎドロップ 1巻 (FEEL COMICS)

祖父の隠し子を誰も引き取りたがらず、施設に入れようというので、それに反発した独身男(30)が子供を引き取って育てる話


不器用な男としっかりものの少女の共同生活

泣くわこんなもん!
もう設定がずるい。大吉をとにかく応援したくなってしまう。好評不評別れるが、大きくなってからの話も僕は好き

子供を育ってるって、いいなぁ。と思ってしまう

第26位 ひぐらしの鳴くころに/原作:竜騎士07/作画:いろいろ

ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

ホラー

原作は同人のPCゲーなのだが、漫画版の出来が異常に良い。当時僕がこれを読んだ時中学生で、このペースって絶対終わらないじゃん。って思ったら8年かけて完結しやがった。すげえ。
キャラの日常はもちろん、ホラー部分の出来も良い

 

かなり練り込まれた設定の作品で、相当な疑問点が浮かぶが、ほぼすべてが解決する。一通り読み終えたらwikiを読むだけでも面白い
ただ注意点として、ミステリーではない。「推理しよう!」等と思わずひたすら「マジかー」って読むのがおススメだ

第25位 よつばと/あずまきよひこ

よつばと! 1 (電撃コミックス)

日常漫画なのに露骨な萌えを絡ませて来ないタイプの作品

っていうか上下すごい作品に挟まれてた

ほのぼの度が非常に高く、読んでいてほっこりする
結構良い話を入れてきたりしてほろりとする事がたまにある。あとギャグが独特で不意打ちで笑ってしまう

これからよつばの過去とかについて触れていったりはするのかな?

 

やんだ いつか 泣かす

第24位 ミスミソウ/押切蓮介

ミスミソウ 完全版(上) (アクションコミックス)
サイコホラー

数ページ読んで、「ハートフル作品かな?」と思ったらハートフルボッコにされた作品(その2)
救いがなさ過ぎてつらい。だが読んでしまう魅力がある。怖すぎ

お化け的なホラーではなく、人間同士のホラー。ただただ恐ろしい。そして救いがマジでない。読んだあとつらすぎる。ただそれだけ心に残る作品
同作者のハイスコアガールも好きだが、こちらを是非紹介したかった

第23位 バンブーブレード/原作:土塚理弘、作画:五十嵐あぐり

BAMBOO BLADE 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
剣道物

可愛い女の子がわちゃわちゃする系の話かと思いきや、意外と主人公である先生にフォーカスが当てられており、「大人になるとは」みたいなテーマを取り上げていたりする

剣道もかなり真面目にやっている。作画に勢いがある
内容も普通に面白いし(女の子も可愛いし)、そういう部分でも面白い

最終巻の小次郎先生の「俺、教師やってて本当に良かった」で涙した

第22位 DRAGON QUEST ダイの大冒険/原作:三条陸 作画:稲田浩司

DRAGON QUEST―ダイの大冒険― 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

王道少年漫画

少年漫画界屈指のわき役ポップがいる。それだけでこの漫画の価値はある。もうこの漫画の魅力の7割はポップ。もちろん内容も面白い

クロコダイーン! ぐああ!
何気に偽勇者組の出番があった辺りも良かった

第21位 嘘食い/迫稔雄

嘘喰い 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

ギャンブル漫画、と言う名のバトル漫画になってる気がするんだけど大丈夫か?

この手の漫画で良くあるが、仕組みが複雑すぎて一回読んだくらいじゃ付いていけなくなる事がある。(ドギーとか) 一気読みじゃないときつい

ただ基本的に面白い。特にファラリスの雄牛での梶のカッコよさはガチ


「27分49秒だ」

 

目次にもどる

おすすめの面白い漫画ランキング20位~1位

ついにトップ20!

どうしてもいわゆる「王道」と言われる作品が多くなってしまう!

しかしやはり王道は面白い! かなり間違いのないチョイスなはず! 

個人的な趣味もかなり反映されていますが、どれも面白い漫画ばかりです

第20位 HUNTER×HUNTER/富樫義博

仕事しろ富樫!と言わざるを得ないペース。なのに面白い。描いてると読んじゃう。くそっ、悔しい! 蟻辺もなんだかんだですごい面白かった


そんで読み返すと序盤からずーーっと面白い。畜生なんで描かないんだ!

レベルEと悩んだけど、流石にこっちで。レベルEも面白いです。幽白も好きよ
死ぬまでには完結しておいて欲しい漫画ランキング第一位

第19位 ソウルイーター/大久保篤

武器と職人の話

設定が面白い。独特のセンスのある漫画。お洒落


魅力としては戦闘シーンのかっこよさ
設定を上手くつかっててマジでセンスの塊のような、厨二の僕が狂喜乱舞する戦闘シーンを多く作り上げている。カッコイイ


無限一刀流のミフネとのラストバトルのカッコよさは異常
そして女の子も可愛い

第18位 焼き立て!! ジャぱん!/橋口たかし

グルメ漫画? リアクション漫画?
最高のパン、ジャぱんを作ろうと頑張る話

もなこカップ編までがマジで超超超面白いんだけど……

どうしてああなった!?
この辺まではパン作りという題材ながらかなりしっかりと少年漫画をやっているし、見せ方も非常に面白い

あと月乃やら水乃やらソフィやらモニカやら女の子が滅茶苦茶可愛い!
かなり好きな作品だけに、ラストのぶっ飛び方が残念です

第17位 デスノート/原作:大場つぐみ、作画:小畑健


名前を書くとそいつを殺せるノートを手に入れた奴が神になろうとする話

滅茶苦茶話題になった作品。設定の勝利。よくこんなん思いつくな


ポテチとジェバンニに違和感を覚えたり、ニア編の蛇足感は否めないがそれでも名作
文字だらけなのに面白い 

劇場版の出来が良過ぎて、結末これでよかったのでは……? ってところも正直ある

 

第16位 BECK/ハロルド作石

 

バンド系

バンド物と言えばコレ。けいおん?うるさい黙れ

1巻からは想像がつかない程の名作。グレイトフルサウンドの時がやばい。勢いのある作品。是非1巻で投げ出さずに読み勧めて欲しい

バンド経験のある人ならはまること間違いなし。経験無くてもバンドやりたくなるよ


日本人離れしたファンキーなベースの平君は聖人 ベキベキボンボン 

第15位 君に届け/椎名軽穂

 


はいはいはいはい。王道の少女漫画。男が読んでも面白い(拒否反応を起こす人もいる)

フィクションならではのやたらにピュアな恋愛がピュアピュアに書かれいる。もうピュア過ぎてこっちが恥ずかしい
恋愛面以外だと、爽子が徐々に成長して、クラスに受け入れられていくところなんかも面白い。恋愛だけに振り切らずに、友情面もしっかり書いてる所が男性人気の高い理由だと勝手に思っている

矢野&千鶴と友達になるシーンは応援したくなる

第14位 魔法陣グルグル/衛藤ヒロユキ

かなり良作

ギャグ作品ながらしっかりとストーリーがあり、成長も描かれている。ギャグも独自のセンスを持っており、今読んでも面白い。
そしてキタキタオヤジとかいう名キャラを産んでいる

それだけでなく少年漫画をちゃんとしているという点が良い。小学生くらいが対象年齢だと思うが、今読んでも面白い。ザムディン!

第13位 うしおととら/藤田和日部

王道の冒険バトル

古い作品ながらも超名作。からくりサーカスよりもこっちを選んだ
何よりラストバトルが良い、そしてそのラストバトルを作り上げるためにあるそれまでの旅路も良い!!

絵が古いという理由だけで読まないのはもったいない
今度アニメ化するらしい。楽しみだ
個別紹介の記事書きました

【アニメ化】うしおととらの魅力について語る+からくりサーカスも少し【感想】 - 今日はヒトデ祭りだぞ!

第12位 ちはやふる/末次由紀

 

カルタ漫画

これ少女漫画? となる事請け合い。熱い。熱すぎる
「カルタ」という題材でここまで熱く書けるのかと驚いた。騙されたと思って一度読んでくれ
サブキャラ達も非常に良い。どちらかというと男に進めたい少女漫画

広瀬すず主演で映画化もした

第11位 世紀末リーダー伝たけし/島袋光年

 

ギャグ。ちなみに主人公↑は7歳である

同作者のトリコもあるが、僕は断然こっち
ちなみにRINGというトリコの前にひっそりと連載していたマイナー漫画を知っている人はいるだろうか。しまぶーがスラムダンクを好きな事がよくわかる作品であった。オススメはしない

基本はギャグで、稀に真面目に戦闘をする。やたらと腹を貫通させられている
しかしバトルよりはギャグの漫画だろう。ただたまに不意打ち気味に「いい話」を入れてくるので油断ならない

作者が援交で捕まってラストバトルのクライマックスの辺りで連載が打ち切られるという、ある意味伝説的な作品(その後完全版にて完結)

しかも作者はちょこちょこ「女子高生と遊びてー!」等と漫画の間の空きページ等で発言しており、見事な複線回収を見せた
トリコ最終回で「捕獲レベル∞! 女子高生だ!」ってオチで終わればレジェンド

第10位 クレヨンしんちゃん/臼井儀人

クレヨンしんちゃん : 1 (アクションコミックス)

アニメで有名だけど、漫画も面白い

特に初期のブラックというか、大人向けのギャグが今読むとすごい事に気づく
昔のボケッとしたしんちゃんの方が好き。(上の画像みたいな顔)いつから性格変わったんだ?

そんなギャグに混ざって、さりげなくグッとくる話しがあったりする


(前日に「あんな奴友達じゃない」と言ったしんのすけに対して)

風間「昨日はごめん、明日、僕とドッヂボールしよ」

しんのすけ「やだ」

風間「そ、そうだよね。僕なんかと……」

しんのすけ「おら、サッカーが良い」


泣ける

 

第9位 寄生獣/岩明均


平凡な高校生が謎の寄生生物と共生することになった話

名作。昔の作品ゆえに、これから読む場合、漫画好きな人が読まないと微妙に評価されなかったりするが、間違いなく名作

 

人間の頭に寄生して人間を食べる「寄生生物」

最初は捕食されるだけだったが、徐々に反撃に転ずる「人間」

そして、その中間点として、右腕だけ寄生をされたもののそのまま共生している「人間の主人公と寄生生物」

という3者によって物語は進んでいく
劇的な展開有り。世界観良し。物語のテーマもはっきりとしている

無駄なシーンがなく、非常に完成された作品

タイトルがキモ。広川の演説は名シーン

第8位 天 天和通りの快男児/福本伸行


麻雀漫画

最後の2巻くらいは麻雀してねーけど
福本作品は本当に名作が多くて悩むが、ここでは天を上げさせていただく

天はあの有名な麻雀漫画「アカギ」の元となった作品。天での人気キャラ「アカギ」の若いころを書いた作品が、アカギである

作中のアカギは年寄りで、既に全盛期は過ぎたという設定だが、滅茶苦茶カッコイ

「俺の暗刻はそこにある……。四暗刻地獄待ち」

痺れる


最後の2巻くらいは天さんとか完全に空気で、最早「アカギ」だった。麻雀ファンとアカギファンは必見
同作者の 最強伝説黒沢、無頼伝涯、銀と金、カイジ、アカギ全部おススメ(零もいるけど)

1巻だけはなんと87円で読めるんで良かったらどうぞ

第7位 アイシールド21/原作:稲垣理一郎、作画:村田雄介

アメフト漫画

日本人にほとんど馴染みのないアメフトという題材でこれほど面白い漫画が描けるのかと震えた

欠点としてはギャグが最高に寒いという点と、最後の世界編であろう
ギャグに関してはまあ、好みと、幅広い世代を取り込むという点で一概に駄目とは言えないが、世界編の蛇足っぷりは半端なかった(ただプリッツ三枚からのトライデントタックルは良いシーン)

でもそこを除くともう貶す部分が見つからない
盛り上げ方が本当に美味い。盛り上がるシーンのための伏線部分が毎回巧みで、カタルシス(使ってみたかった)を得られる。最後の最後に60ヤードマグナムは熱すぎる

キャラもかなり立っていて、特にヒル魔の魅力が半端じゃない

 

「0.1秒縮めるのに、1年かかったぜ!」

 

第6位 のだめカンタービレ/二ノ宮和子

クラシック漫画。初めは音大からスタート

少女マンガで一番のお勧めは? と聞かれたらこれを上げる。男女共に楽しめると思う。文化祭の編とかわくわく感あってすっげー面白い。まず3巻まで読んでみて

サブキャラもやたらに良い。名前を上げていくとキリがないので1人だけあげると片平さんをあげる。「片平のジャンプ……!」のシーンが何故かとても好き

実写の出来もやたらに良い。キャラの再現度よ

第5位 ヒカルの碁/原作:ほったゆみ、作画:小畑健

囲碁漫画

少年誌で囲碁ってお前……。なんでこれが面白いんだ!! すごすぎる!


ちょっとした囲碁ブームすらも巻き起こした作品。ちなみに僕もこの漫画の影響で囲碁が打てる。ルールを最後まで理解していなくても何故か面白いというすごい作

囲碁の強さでの成長はもちろん、ヒカルの人間的成長もしっかり描かれているのが素晴らしい。例の展開も衝撃的

囲碁のはずなのに滅茶苦茶熱いし、手に汗握る
ただぶっちゃけ最後は勝って終わりでよくなかったかい?

第4位 鋼の錬金術師/荒川拡


王道ダークファンタジー

完成度が本当にすごい。独特の世界観で、風呂敷を広げて広げて広げまくった上で奇麗に全部畳んだ美しい作品。特に設定の作りこみっぷりがすごい

正直戦闘シーンも良いしギャグも良いしキャラも良いしで褒めるとこしかない。もうとりあえず読もうぜ

銀の匙も進めたかったけど流石にこっち
おまけのギャグも好きです

第3位 スラムダンク/井上雄彦


スポーツ漫画と言えば、これだ!


全31巻とは思えない密度。天才的としか言いようがない

特に最終戦の湘北VS山王の熱さはとんでもない。山場をどれだけ詰め込むんだ。ラストの31巻は呼吸も忘れて読んだ

キャラの魅せ方も良い。主人公がいっぱいいて、スタメン全員に熱いシーンがある
ちなみに僕は隆南戦(二戦目)が一番好きです。小暮でマジ泣く

第2位 惑星のさみだれ/水上悟志

惑星のさみだれ 8 (ヤングキングコミックス)

ファンタジーバトル

最 高

ストーリー、キャラ、設定、複線回収全部良い。10巻で奇麗にまとめている点も素晴らしい

中盤~終盤の展開が熱すぎる
漫画が好きな人にこそ読んでもらいたい

序盤が少し微妙なのと、知名度の無さが残念。絶対もっと評価されるべき作品だと思う

さらに詳しく個別感想記事書きました↓
漫画『惑星のさみだれ』をネタバレ無しで全力で紹介する - 今日はヒトデ祭りだぞ!

 

第1位 ジョジョの奇妙な冒険/荒木飛呂彦

ジョジョの奇妙な冒険 (46) (ジャンプ・コミックス)


最早何も言うまい。カッコイイ。それに尽きる

昔は「汚い絵だなぁ!」とか思ってたのに今は同じ絵を見て美しい……」とか言ってる辺り荒木信者

独特のキャラ、能力、セリフ回し、ポーズ、全てが合間って最高に魅力的な「カッコよさ」のある漫画

「絵が……」っという理由で敬遠するにはあまりに惜しい作品

この機会に是非手を出してみてほしい。今やってるアニメの出来もやたらに良いのでそれでも可!

目次にもどる

スポンサーリンク

 

おまけ1:無料で読めるおすすめ漫画(マイナー多め)

「マンガワン」というアプリを使うとそのまま無料で読めてしまう漫画の紹介です!

滅茶苦茶良いアプリ何でおすすめです

詳細書いた記事もあるのでこちらも合わせてどうぞ▼

【圧勝】マンガワンを巨乳に釣られてDLしたら、普通に良い漫画アプリだった- 今日はヒトデ祭りだぞ!

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ

圧勝

f:id:hitode99:20160907203412p:plain

吉田さんは美人です。
吉田さんはモテます。
吉田さんはちょっとヘンです。
吉田さんのことが…僕は好きです。

裏サンデー | 圧勝

これに釣られてDLしたので紹介しておきます

まだ連載が始まったばかりなので話が動き出したところですが、吉田さん、良いですよね。デカくて

f:id:hitode99:20161002224210p:plain

ケンガンアシュラ

ケンガンアシュラ 1 (裏少年サンデーコミックス)

企業、商人たちが巨額の利益を賭け、雇った闘技者によって素手による格闘仕合を行い、勝った方が全てを得るという拳願仕合。商人たちの争いを収める手段として、江戸中期に発祥したと言われているそれは現代にまで継承されており、今、己の最強を証明せんとする謎の闘技者、十鬼蛇王馬が拳願仕合の舞台に足を踏み入れようとしていた。

その内に野望を秘めたる乃木グループ会長、乃木英樹がその男と出会ったとき、拳願仕合にて大きな渦が巻き起ころうとしていた。

ケンガンアシュラ - Wikipedia

 

滅茶苦茶面白い! 

僕はこの作品に無料時間をほとんど突っ込みました

グラップラー刃牙のトーナメントとかが好きだった人にはおすすめ!

モブサイコ

モブサイコ100(1) (少年サンデーコミックススペシャル)

主人公のモブこと影山茂夫は、超能力を持ちながらも生きていく上でそれは不要だと考える目立たない中学生。勉強もスポーツも出来ず、人付き合いにも不器用な彼を取り巻く様々な人物や出来事を描く。

ワンパンマンで有名なONEさんの作品

アニメ化までした人気作品。前半ちょっと退屈かもだけど、どんどん面白くなります

灼熱カバディ

灼熱カバディ 1 (裏少年サンデーコミックス)

カバディ、カバディ、カバディ、カバディ、カバディ、カバディ、カバディ、カバディ、カバディ……
男達が唱える言葉――――――それは「カバディ」。

裏サンデー | 灼熱カバディ

これマイナーだけど個人的に熱い! 何がマイナーって扱ってる題材が既にマイナーだよね。ちなみに主人公は某動画サイトの「生主」です

タイトルの通りかなり熱い作品! 今後に期待している

そして絵のレベルが高い。これが無料連載なのかと驚くばかり。女キャラほとんど出てきません

個別でも感想記事書きました▼
マイナースポーツ漫画「灼熱カバディ」「送球ボーイズ」が面白い! - 今日はヒトデ祭りだぞ!

Sレア装備の彼女

Sレア装備の似合う彼女(1) (裏少年サンデーコミックス)

ちょっとHな女勇者があらわれた!

裏サンデー | Sレア装備の似合う彼女

Hで釣ってるように見えるけど、案外本編も面白い。釣ってるけどね

最近のソシャゲの特徴を上手く使った作品。スマホゲームの中から現実世界に女勇者が現れて、そこで敵と戦うって話なんですが

f:id:hitode99:20161016122611p:plain

解決方法が

課金によるレアガチャ

です

主人公が重度の倹約家何で、課金に毎回葛藤し、何とか無課金で攻略しようとしていく様が面白いです

ヒロインの女勇者は毎回大抵エロティックな目にあうけどね

サツリクルート

サツリクルート(1) (裏少年サンデーコミックス)

最近の就職活動のイビつさを皮肉った作品

設定が面白くて、悪魔から能力を貰ってその能力で就職活動を有利に進めていくんだけど、失敗したら死ぬ

つまり

就職活動をして、落ちたら死ぬ

というとんでもな設定

しかしかなり頭脳戦の要素が濃くて、また悪魔から与えられた「能力」にも多様性があって面白い

個人的に結構イチオシな作品

 

これらの作品は全部マンガワンで「無料で」読めます!(実際に読んでいます)

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ

目次にもどる

おまけ2:2016年に話題・人気の作品も紹介

※実際に自分が読んで面白かったもののみ掲載しています

ダンジョン飯

ライオスはダンジョン内で食料を調達しながらの踏破と、その手段としてモンスター(魔物)を食べることを提案。さっそく大サソリを捕まえて調理してみるが、調理法を知らずに酷い目にあう。そこへ魔物食に一家言をもつセンシが現れ、見事な手際で大サソリを歩き茸・スライムと合わせて水炊きに調理し、ライオスたちに振る舞う。意外な美味に驚く一行。

ライオスたちの目的を聞いたセンシは、レッドドラゴンを調理することは長い間の夢だと語り、意気投合。襲い来る凶暴なモンスターを倒し、調理し、食べながらのダンジョン踏破行が始まった。

ダンジョン飯 - Wikipedia

発想が面白い。モンスターを食う。しかもちゃんと料理して食う(美味そうかと聞かれると微妙)

そして女の子がかわいい(重要)

ゴールデン・カムイ

日露戦争(明治37年)に従軍した元陸軍兵・杉元佐一は、戦死した親友・寅次の「妻の梅子の眼病を治してやりたい」という願いを叶えるため、一攫千金を夢見て北海道の地を踏み砂金を採っていた。ある日杉元は、アイヌが秘蔵していた八万円(現代の価値にして約8億円)相当の金塊の噂を耳にする。アイヌから金塊を奪った男・のっぺらぼうは、収監された網走刑務所の獄中で、同房の囚人たちの体に全員合わせてひとつとなる入れ墨を彫り、金塊の隠し場所の暗号にしたという。その後その囚人たちが脱獄したという話を聞きつけた杉元は、金塊探しを決意する。

ゴールデンカムイ - Wikipedia

今回のこの漫画が凄いの中で一番話題を集めているかもしれない

普通に話しが面白いし、絵も上手い

いう事なし!

恋は雨あがりのように

感情表現が不器用で一見クールな17歳の女子高生・橘あきら。彼女はアルバイト先のファミレス店長・45歳の近藤正己に密かに想いを寄せている。自他共に認める “冴えない男” の近藤だが、あきらはそんな彼の魅力を「自分だけのもの」として、胸に秘めた恋心を募らせていた。そんなある日、アルバイト中に起こったとある出来事をきっかけに、あきらの秘めたる恋心は大きく動き出してゆく。

恋は雨上がりのように - Wikipedia

中々話が進展しないけど、良く考えたら進展したらこの漫画終わるわ

おじさんの希望である

1巻が一番面白いタイプの漫画。とはいえ今後にも期待しながら追いかけている

はたらく細胞

新米の赤血球は、肺へ二酸化炭素を運搬しなければならなかったが、迷子となる。そこへ床(血管内皮細胞)を突き破り、肺炎球菌が出現する、街(体内)を襲い始める菌に白血球が駆けつけ駆除するのであった。

はたらく細胞 - Wikipedia

勉強にもなるタイプの漫画

キャラクターが良くたっているし、読むだけで知識も付くのでそういうのが好きな人にはオススメです

僕だけがいない街

売れない漫画家・藤沼悟は、「再上映(リバイバル)」と呼んでいる特殊能力を持っていた。その能力は、直後に起こる「悪いこと(事件・事故等)」の原因が取り除かれるまで、その直前の場面に何度もタイムスリップしてしまうというものだった。

僕だけがいない街 - Wikipedia

個人的にはこれが一番の当たりでした

続きがどんどん気になるタイプの作品。伏線回収とかもしちゃう。映画化、アニメ化までしたのも納得

最後も綺麗にまとまってて良かった

ヲタクに恋は難しい

アニメオタクの桃瀬成海は、子供の頃の友達でゲームオタクの二藤宏嵩と職場で再会する。ゲームで協力プレイをしながらの飲んだ帰り道、会話の流れから恋人として付き合うことになる。

ヲタクに恋は難しい - Wikipedia

お前のようなオタクがいるか

女の友情と筋肉

"ちょっと" マッスルだけど とっても優しい女の子達

なんつーか・・・・・・その・・・・・・読んでください・・・・・・

目次にもどる

まとめ

なっがーーい!!


書いてる間はノリノリだったんだけど、上位以外の順位付けと、いざ並び替えて記事にするのが大変だった。正直真ん中ら辺は大差ないです。もう一回考えたらたぶん全然変わってます

かなり主観的なモノなので、参考になるかはわかりませんが、どれも自信をもっておススメできます。トップ20以降は特におすすめ!(っていうか惑星のさみだれを読め)

あと最近は無料の漫画アプリが熱いです

無料でかなりの名作漫画読めます。下記記事に有名な所をまとめたので、是非一度チェックしてみてください

おすすめの無料漫画アプリランキング! 人気作品が読み放題!

以上。超面白いおすすめ漫画ランキング111!でした

そんな感じ!

おわり

関連記事

他にもおすすめの漫画を知りたい方はこれらの記事!▼

【14選】マイナーだけど面白い漫画紹介する
理不尽、不条理に人が死にまくるタイプの漫画を10作品紹介する
【15選】五巻以内完結でおすすめの漫画を紹介する!!
10巻前後で完結するおすすめの面白いマンガを紹介する

無料で漫画やゲームを楽しみたい方はこれらの記事!▼

【20選】おすすめの無料漫画アプリランキング!人気作品が読み放題
【全部無料!】スマホの面白いおすすめゲームアプリを紹介!←オススメ!