旅行

【望楼NOGUCHI】登別温泉の高級旅館に泊まって来たブログ旅行記。食事のクオリティがマジで凄い

というわけで、やってきました。北海道の登別です

旅行といえば温泉になってきました。でも、実際旅館にいる時が一番楽しい、みたいなとこある。それでいいのか29歳

今回泊まるのは「望楼NOGUCHI」という旅館です

公式サイト:望楼NOGUCHI登別温泉

というわけで宿泊記です

他の宿泊記はこちら▼

カテゴリー:高級旅館宿泊記

望楼NOGUCHI登別温泉のコースと料金

今回のプランはこれ▼

プラン:【最上階客室】エグゼクティブスイートで過ごす大人のプライベート空間(100平米・客室展望温泉風呂付)

夕食朝食の2食付きです

料金:54,200 円 x 2名で

10万8400円

中々の金額ですね

ただGotoトラベルとかいう神制度があるので8万円くらいになりました

正直100平米とか絶対いらんやろ! って思ったんだけど、下手したら人生でもう行かない場所だし

「折角なら一番体験として面白そうな方や!」

という事でエグゼクティブスイートにしてみました

望楼NOGUCHI登別温泉のお部屋

というわけで到着したのでチェックイン

ロビーではなく、特別フロアでチェックインしてくれます。流石や

お部屋全体像

というわけで、早速お部屋に入るわけですが

 

でっか!!!!!!!!!!

 

完全に広すぎです。良く考えたら100平米の時点でデカいけど、それがほぼ1部屋ぶち抜きって初かも

何処に売ってるんだそのソファーは

クッションの置き方すらちょっとカッコイイ

窓も大きくて緑が一面に飛び込んできます

部屋付き温泉

ほほ~~~~!

ふむふむ。どうやら窓は空くようだ。下のすりガラス部分も空きます

これ露天風呂じゃないのは多分北海道の冬がキツ過ぎるせいだと思う

これは、いいですね

温泉は結構硫黄のにおいがっつりするタイプです。人によっては苦手かも? ちょっとツンとしますね。だが、それがいい

脱衣所も広々です。いや、広すぎや

 

アメニティ、設備等

机も広々。なんかいっぱい置いてあるけどね(パソコンを置くために全て恥に追いやられた)

コーヒーやお茶もたくさん

冷蔵庫の中身も無料です。部屋付きの温泉に持ち込めるのは最高ですね

 

コーヒーも自分で挽けます

館内着も浴衣と作務衣と選べます。っていうかスッカスカでワロタ

マッサージチェアもあるよ!

お風呂周りのアメニティもいっぱいあるよ!

その他

特に頼んでないけど朝刊と夕刊が勝手に届く。すごい(なお読まない)

……これ何?

望楼NOGUCHI登別温泉の館内の様子

館内も簡単に見てみましょー

基本的にシンプルでキレイな作り

エグゼクティブフロア用のチェックイン場所

書庫もあります

本は貸し出しもしてるので部屋に持って行ってもOK

やけに高級感溢れるお土産コーナー

北海道のお土産屋の90%くらいにおいてある「じゃがポックル」ですら、ちょっとデカい顔してる

ロビーも広い

ラウンジもあります

お飲み物も充実

BARもあります。おしゃれやんけ

貸切りの岩盤浴

貸切りの岩盤浴が1時間ついてたので行ってみたらめっちゃ良かった

もうこの待合室の部分から貸し切り。すげぇ 

専用の作務衣も置いてあるし、脱衣所もあり

そして専用の岩盤浴

広々~~! 最高~~~~~!

望楼NOGUCHI登別温泉のごはん

個人的に望楼NOGUCHIで滅茶苦茶良かったのでご飯

滅茶苦茶良かった。これまで泊まった宿の中でもトップクラスでした

夕食:和食とフレンチの融合。和洋会席

日本料理とフレンチを融合させたらしい

夕食会場は個室! ひろっ!

食前酒はオリジナルカクテル

八寸(季節の山海の幸を少しずつ取り合わせたものの事らしいよ)

  • 里芋とベーコンのイガグリ仕立て
  • 北海道産ニシンと焼きナス
  • フルーツ鬼灯甘漬け
  • 鯖のリエット
  • 秋刀魚幽庵焼き
  • 栗とズワイガニの白和え
  • 穴子小袖寿司

もうこれ全部美味いです。強い

お椀:白老産サーモンとごぼうのうす葛仕立て

目の前で出汁を注いでくれます。上品。上品の味がする。何で薄味なのにこんな美味しいんだい?? 不思議でしょうがない

お造り

流石北海道。やってくれますな

実はお刺身ってそんなに好きじゃないんだけど、文句なしに美味いです。ハイ

調味料も「塩ポン酢」「土佐醤油」「煎り酒」と3種用意してあって、それぞれおすすめとかも教えてくれてとても良かった

わさびにもこだわってるらしくて、このわさびも最高。大正4年創業らしいw

中皿:北海道産メヌキのアーモンド包み焼き

アーモンドの食感や香ばしさがベストマッチです。良く思いつくねこんな料理。素晴らしい

そして強肴の肉!

登別産牛ヒレ肉の低温ロースト。石の上で焼かれながら登場します

抜群に美味いです

付け合わせは「温野菜のアヒージョ風」と「白老牛のアッシパルマンティエ」

いや、人生で「アッシパルマンティエ」とか初めて聞いたが(あってる??)

簡単に言うとマッシュポテトのグラタンでした

最後はごはん! ゆめぴりかですね

なお、おなかいっぱいだから「少な目で!」とか言ったのに、美味すぎて普通におかわりしたよね

だってこいつらが↓が無限に米を食わせてくる

デザートがあります!

  • かぼちゃのファミューゼ
  • カタラーナ
  • さつまいものモンブラン
  • 季節のフルーツ

 

はい、もう抜群に美味いです

特にカタラーナが美味

朝食もとても豪華

夕食が最高だったのはいわずもがな。朝食も最高でした

エグゼクティブスイートの方限定でお部屋でもOK! とのことで、持ってきてもらった

そしたらご覧のあり様ですよ

ちなみに全部入りきってないw

和食も洋食も美味しそうだったので、嫁と1つずつ頼みました

まずドリンク4つ来るもんね

サラダも美味い

お刺身もあります

無限に米食えるわこんなん

何で朝からデザートがこんななってんですかね!

普通に滅茶苦茶おなかいっぱいになったけど、最高でした

おまけ:の!ぼ!り!べ!つ!と言えば、く!ま!牧!場!(クマボクジョ)

楽しい仲間が、ゆかいな仲間が、Yeah、みんな待ってるぜ

という事で行ってきました

望楼NOGUCHI登別温泉からは歩いて15分くらい。徒歩で普通にいけますね

ロープウェイに10分くらい乗って到着

っていうか普通にクマめっちゃいるじゃん

エサ上げるのが楽しいのでおすすめ。めっちゃアピールしてきてかわいいです

そんなに広くないので30分くらいで回れますね

まとめ:望楼NOGUCHIは、とにかく料理のクオリティに感動した

とにかく食事のクオリティ半端ないと思いました。もうそれだけでリピートしたい

部屋も広々で凄かったけど、個人的にはあそこまで広い必要ねーな、感が正直あった。笑

めちゃもてあます!

部屋付きの温泉はすげー良かったけど、やっぱり露天の方が好きだな~と思ったりしたんだけど、料理が全てを吹き飛ばしました

サービスも良くて良い宿でした! また来たい!

そんな感じ!

おわりっ

関連記事

他の宿泊記はこちら▼

カテゴリー:高級旅館宿泊記

POSTED COMMENT

  1. 独歩 より:

    こんにちわ!
    Twitterでも拝見してましたが、宿の居心地の良さが感じられますね。
    料理なども写真を見るだけで食欲を掻き立てられます。見た目も大事なんですね。
    たまに旅行をしても安い宿ばかり泊まってましたが、資金を貯めて一度は贅沢をしてみたいと思いました。

    あと、一箇所誤字を見つけてしまいましたのでお伝えします。
    お部屋のアメニティ・設備等の机についてのところで、「端」が「恥」になっています。
    ご修正いただければ幸いです。

  2. ユイ より:

    ヒトデさん初めまして。最近ブログを始めたばかりの者で、いつも記事を拝見しています。お聞きしたいことがありコメントします。ものすごく初歩的なことなのかもしれませんが、こういった旅記事を書くときは、宿の方には事前に許可を取っていますか?私も旅や飲食店に行ったことを書きたいのですが、やはり許可を取った方が良いのかなあと思うと二の足を踏んでしまい‥。もしよろしければヒトデさんはどうされているのか教えていただけたら嬉しいです。

独歩 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。