ブログのブログ

【GeChic On-Lap M505E】縦置きも出来る15.6型モバイルディスプレイ詳細レビュー!

  • 出先で作業したいけど、一画面だと効率が悪いんだよなぁ…
  • 持ち運び便利なディスプレイでおすすめってどれなの?
  • 出来るだけ大画面が良い……
  • 縦置きとかできたらマジ最高なんだけどな

こんな悩みを解決出来るモバイルディスプレイがGeChic社の「On-Lap M505E」です!

様々なモバイルモニターを使ってきましたが、しっかりとしたサイズ(15.6型)に加えて、縦置きまでいける商品は初! 画像付きで詳細レビューしていきます。

ヒトデ君
ヒトデ君
15.6型の大画面に加えて、縦置きもできるっていうのが超便利!

GeChic「On-Lap M505E」はコンパクト&シンプルなディアルモニターをお探しの方におすすめ

とりあえず、この写真を見てください。

「On-Lap M505E」を購入すればこんな感じで、いつでもどこでもデュアルディスプレイで作業できます。

40°~85°の無段階調整にも対応しているので、柔軟に角度を設定できます。

また、USB-Cケーブル1本で接続可能なため、別途電源ケーブルが必要なく、非常にスッキリしています

ヒトデ君
ヒトデ君
これを買ってから、外で作業するのが楽しくなったよ〜

GeChic「On-Lap M505E」モバイルモニターの仕様

パネル 15.6” (16:9ワイド) TFT LCD
解像度 1920 x 1080
表面処理 ノングレア
ビデオ入力 HDMI, USB Type-C(DP1.2)
ビデオ出力 HDMI-A
オーディオ出力 イヤホンジャック(3.5mm mini jack)
スピーカー 1.5W(Max.) X2
サイズ(WxHxD) 画面部分: 364mm x 250mm x 6.9mm
I/Oベース: 364mm x 135mm x 10.7mm
重量 1168g(モニター)
保証 1年間保証
値段 29,800円

スペックについて簡単に言うと、

15.6インチ、約1.1kgのUSB-C・HDMI入力両対応な持ち運びできるPCモニター!

解像度は「1920 x 1080」なので、ディアルモニター用としては十分です。

ヒトデ君
ヒトデ君
これから「On-Lap M505E」のメリットとデメリットを解説していくよ〜

GeChic「On-Lap M505E」のメリット

GeChic「On-Lap M505E」のメリットを簡単に説明すると、

  • 縦置きで使える
  • HDMIとType-Cに両対応
  • Type-Cケーブルで見た目スッキリ
ヒトデ君
ヒトデ君
これから詳しく解説していくよ〜

縦置きで使える

「On-Lap M505E」はこんな感じで、縦置きで使えます。

また、本体がスタンドと一体型なので、別途購入する必要が無いうえに、そのスタンドも非常に安定感があります。(収入するケースをスタンドにするタイプのモバイルモニターは、安定感が無い事が多いです)

モバイルモニターが縦置きで使えるのはかなり珍しいですね。

サイズも15.6型なので、快適に使えます。

書面作成や文章閲覧などの縦画面系作業を重視したい方にはおすすめのモバイルモニターです。

ヒトデ君
ヒトデ君
「スペースがないけど、マルチモニターで作業したいっ」

って人にもおすすめだよ〜!!

HDMIとType-Cに両対応

「On-Lap M505E」は上記写真のように、

  • HDMI
  • USB Type-Cビデオケーブルポート
  • 電源ポート

などのポートが全て後ろについています。

2種類の接続方法がありますが、やはりこれを活かすのであればUSB Type-Cでの接続がおすすめですね。

USB-Cケーブル1本でだけで使える

モニターは普通、電源とHDMIケーブル両方さす必要があります。

しかし「On-Lap M505E」なら上記のようにUSB-Cケーブル1本だけでモニターとして利用可能です。

したがって、電源が確保できない場所でも、気軽に作業環境として使えるのです。

ヒトデ君
ヒトデ君
USB-Cケーブル1本で利用するには、パソコン側のUSB-Cポートが「DisplayPort Altモード」に対応している必要があるよっ

事前に自分のPCを調べておこうっ

GeChic「On-Lap M505E」のデメリット

デメリットをあげると、

  • 15.6インチは持ち運ぶ場合に少し大きい
  • 重い
  • 値段が高い

こんな感じです。

ヒトデ君
ヒトデ君
それぞれを具体的に、解説するよ〜っ

15.6インチは少し大きい&1,1kgは重め

15.6インチという大きさは、持ち運ぶには少し大きいです。

また、1.1kgという重さも、モバイルモニターにしては重いですね。

なので、普段から持ち運ぶという意味だと少しきついかもしれません。

ただ、逆に言うと画面が大きくて視認性が良く、スタンド一体型で安定感がある

とも言えるので、一長一短ですね。

軽さ、持ち運びやすさを重視する場合にはデメリットですが、しっかりと作業環境を確保したい!と思う方には非常におすすめできます。

値段が比較的高い

GeChic On-Lap M505Eは3万円弱します。正直他のモバイルモニターと比較すると、少し値段が高いです。

それでも、

  • USB-Cケーブル1本だけでモニターとして利用可能
  • 縦置きで使える
  • 15.6インチの大きな画面

などのメリットもあるので、その点を考慮して購入を検討することをおすすめします。

まとめ:縦置きモバイルモニターが欲しい人にはおすすめ!!

GeChicのモバイルモニター「On-Lap M505E」は少し値段が高いですが、

  • 縦置きで作業できる
  • スタンド一体型で安定感がある
  • USB-Cケーブル1本だけで利用可能

などメリットもたくさんあります。

大型のモバイルモニターをお探しの方は、検討の候補に入れてみてください!

ヒトデ君
ヒトデ君
ちなみに僕はこのモニターでとっても満足してまっす!!

そんな感じ!

おわりっ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。