ブログのブログ

本を出版するという話と、たぶん泣いてしまうという話

お久しぶりのヒトデです

なんと、KADOKAWAさんから本が出る事になりました

こちらです▼

そんなことある!? って感じですが、どうやら本当みたいです

でもまあ正直

「ここ数年、SNSのフォロワー多い人が本出すパターン多いよね~」

ってくらいの感想の人が多いと思うのですが、個人的にはこの出版が、本当にめちゃ凄いことだったので、ただのヒトデの内情でほんと申し訳ないんですが、書かせてください!

ちなみに本の内容の紹介とかは! あんましません! KADOKAWAごめん!

本を出版するということ

過去に何度か書いたことあるんですが、僕は元々小説家になりたかったんですよ。たしか小6とかから言ってました。卒業文集にも書いてたと思います

このブログにもその経緯とかが書いてあって、

書くことが好きです。僕の野望を語ります最近ブロガーさんとかと話す事が結構あって、そこで 「自分はこれからどうするか」 みたいな事を話す機会が多かったんですけど、上...

この、もう5年前の会社員時代に書いた記事なんですが、改めて読み返してみたんですよ

そしたら最後に「俺の野望」的な、ちょっと痛いことが書いてあって、

引用するとこんな感じ

1年間で、本当に多くの人が記事を読んでくれるようになりました。暖かい言葉や、応援のメッセージも多く届きます

「ブログ向け」かもしれませんが、文章を書く力もいくらか磨かれてると思います

じゃあ2年、3年、5年、10年と続ける事が出来れば、どうなるでしょう

もちろん離れてしまう人もいるとは思いますが、より多くの人に応援されるようになると思います

僕自身の文章を書く力も、少なからず強化されると思います。文章の幅も考え方の幅も広がって、内容に多様性も出てくると思います

ブログに留まらず「文章を書いてほしい」という依頼が来るかもしれません「本を出してみないか」という話が来るかもしれません

自分が「書く事」を求めてくれる人達がたくさん出てくるかもしれません

そうやって、生きていけるかもしれません

そうやって、生きていきたいです

これが、今の僕の野望です

書くことが好きです。僕の野望を語りますより

 

ん?????

 

ブログに留まらず「文章を書いてほしい」という依頼が来るかもしれません「本を出してみないか」という話が来るかもしれません

 

来てる!!!!!

 

お、お前! 来てるよ!!!!! 

 

オレ、ホン、ダシタイ

まあぶっちゃけて言ってしまうと、僕は滅茶苦茶本が出したかった

ここ最近の話じゃなくて、少なくともさっきの記事を書いた5年前には既に滅茶苦茶出したかったし、なんなら小説家を志した学生時代から出したかった

「本出しても印税めっちゃ安いよ~」とか「別に自費出版とかで誰でも出せるよ~」とか「今時出版なんて大した意味無いよ~」とか言われてても、それでもとにかく出したかった

電子じゃなくて、自費出版じゃなくて、紙の本が良かった。出来れば有名で、みんなが知ってる出版社が良かった

でも、それを上手く言葉に出来なかった。自分から、ガンガンアピール出来なかった

僕は普段の発信では結構みんなに

「願望は声に出すと叶うから、とりあえず言っとくのが吉! 言うだけタダ! 言わないの損!」

くらいの事を言っておきながら、こと出版に関しては全然出来てなかった。ゴメン

その理由はわかってて、もうひとえに勇気が無かったから

僕の中で「本を出す」という行為は例えば小説家がやることで、小説家というのは、かつての自分にとって憧れの存在で、小説家というのは、僕なんかよりも何倍も何十倍も本気で文章に向き合って来た人達のこと

そこにちょっとブログを書いた素人が

「はーい! 僕も本出したいでーす!」

なんて……

 

言えねぇ~~~~~。ぜってぇーに言えねぇ~~~~~

 

恐れ多いのよ! つまるところ!

でもね、とかなんとか言ってるうちに、なんと周りのブロガーたちに出版の声がかかりだした。もう数年も前になるけど、知り合いたちが本を出し始める

例えばはらぺこグリズリー、あんちゃ、やぎぺー。最近もフォロワーさんが毎月のように本を出してる。しかも、売れている。いわゆるベストセラーになった本もある

 

もう今だから言うけど、

 

マジで、マジで……

 

羨ましかった~~~~~~~~~~~!!!

そんで、俺も、出したかった~~~~~~~~~~~~~!!!!

 

ブログで成功してお金が儲かることも、文章が面白いって褒められることも本当に嬉しい

でも、やっぱり、「自分の本を出す」ということは、昔から小説家を目指してきた自分にとって、1つの目標であり、ありていに言うなら夢だったのだ

いつも行く本屋に、自分の名前が入った、きちんと装丁された本が並ぶ

文章を書きだした日から、そんな妄想をしたのは、100回や200回じゃ効かないのだ

自分なんかが本を出すなんて……

そんな風に思う気持ちはもちろんあった。でも、いざ、本を出している友人たちを見ると、もうマジで羨ましい

いや、俺も出したいよ。本をさ! 紙の奴!

でも、やっぱ言わなかった。自分の中の「本を出す人」のイメージ像が強すぎて、自分は到底そこには及んで無いと思ってて。本人たちにも

「へー、おめでとう。売れるといいね」

なんて言うことしか出来なかった

自分がやったことは、ちょっとでも売れるといいなぁと、SNSで宣伝を手伝うくらいだった

題名: 【書籍出版のご相談】株式会社KADOKAWA

そんな中、2020年の夏、僕にも出版の声がかかった

お問い合わせメールを見て「マジか……」って声が出た。ちなみに電車の中だった。普通に恥ずかしかった

受信ボックスに届いたメール

「題名: 【書籍出版のご相談】株式会社KADOKAWA」

これ、完全に……え……? そういう事だよね……??

目的地にはついてなかったけど、とりあえず1回電車から降りて、そのままホームで中身を見た

株式会社KADOKAWAの○○○○と申します。
書籍出版のご相談でご連絡させていただきました。
お忙しいところ大変申し訳ありませんが、下記の企画案のご確認をお願いします。

 

そ、

そ、

 

そういうことじゃんこれェーーーーー!!!!

 

そしてオンラインで顔合わせをして、何度も打ち合わせや修正を繰り返して、出版社の人怒るんじゃね? ってくらい「ここ直したいです!」ってやりとりをして、半年近くの時間をかけて、今回の本が完成した(めちゃ省いた。ゴメン。それなりに大変だった)

はじめはただの縦書きの原稿で、「これが本当に本になるんでっか?」という気持ちだったが、デザインが付いて、イラストが入って、そして表紙が出来上がり、僕の所に「色校」という色を確認するためのカバーのサンプルのような物が送られてきたとき、思った

 

「あ、これ本当に本じゃん」

 

いや、知ってたんだけど。本作ってたことはそりゃ知ってたけど。いよいよ本になるんだなと、少し感動した

夢じゃん。現在進行形で、夢叶ってるじゃん

これね、完全に、本当に、いつも見てくれるみんなのおかげなんですよ。皆が見てくれるから、僕に声がかかったわけで。本当にありがとう。本当に、感謝してもしきれません

 

そして、実はこのブログを書いている今、本の最後の調整をしている

ほぼ完成しているし、ご覧の通り予約ページも出来ているけど、刷り始めるまでまだ時間があるから、最後まで文章を考えている

どうせ出すなら、少しでも良い本にしたい

(そんで、いっぱい売れたい。そんで、2冊目とか声かかってほしい)

そのために、出来る限りのことはしたいと思って、まだ頑張っています

本のタイトルは「凡人君の人生革命」

いや、あなた凡人じゃないよ、と思われるかもしれないけど、僕がちやほやされるようになったのはブログを始めてからで(それも結果を出してから)、それまでの僕はというとこんな感じの人間でした

  • 頭が悪く、いわゆる「Fラン大学」出身
    (調べたら偏差値は42。英語の授業は「be動詞」から始まる)
  • スポーツや芸術で成果を出したこと一度も無し
    (テニス部時代の大会での勝率、まさかの0%)
  • 周りに起業した友人や、大金持ちの知り合い一切無し
    (人脈0)
  • 就職してからも典型的な「仕事が出来ない奴」で、毎日のように怒られる
  • 凡ミスや忘れ物が非常に多く、学生時代はもちろん社会人になっても何度も怒られる
  • そして怒られてる最中に違う事を考えだしてまた怒られる。
  • 「しかし、普段の集中力がない代わりに、好きな事に対してものすごく没入出来るんだ!」
    みたいな能力なし

最早、凡人サイドから「いや、流石に一緒にすんな」ってキレられるレベル

そんな自分が、今みたいにある程度自由に暮らせるようになるまで、どんな風な考えで、何を意識してきたのかを書いている本になります

いわゆるブログ本では無いのでご注意ください(例でブログの話はいっぱい出てくるけど)

というわけで、みんなも是非読んでくださいませ!! Amazonで予約受付中!!

っていうか中身興味なくても買って!!!!(直球)

 

 

 

おまけ

 

2021年3月17日。僕のはじめての本が書店に並ぶらしい

今回僕が出す本はいわゆるビジネス本で、小説じゃない

読む人が心地よくなるような文章力が評価されたわけでも無いし、

2転3転する面白いストーリーを作れたわけでもないし、

皆が感情移入できる魅力的なキャラクターを作れたわけでもない

 

でも、いつも僕が行く本屋の片隅で、

この本が並んでいる姿を見たならば、

自分の名前が入った、

きちんと装丁された、

この本を見たならば

 

たぶん、僕は、泣いてしまうだろう

 

 

 

 

 

ん~~~~!

そんな感じ! おわりっ!

POSTED COMMENT

  1. ちょこぱち より:

    本のご出版おめでとうございます!
    このブログ記事を読んで思わずちょっと泣いてしまったので、初めてですが勢いでコメントを書いています。

    ヒトデさんの読み手に寄り添うような文章が好きです。
    これからも応援しています!

    私は最近ブログを始めた初心者でヒトデさんのブログやYou Tubeを見て日々勉強中です。
    ヒトデさんのように読み手に寄り添うような文章が書けるようにがんばります!

  2. えてもんきー より:

    最初は文章から、次はYouTube の音声で「優しくて、柔らかい人(?)、ヒトデ?」だと思ってましたが、ついに夢が叶うとの報告聞けて嬉しかったです。

    買います(直球)

  3. 信州男児 より:

    おめでとうございます!いつもブログを楽しく拝見させて頂いております。「紙の本」に想いを持たれていることにとても共感しました。本読ませて頂きます!

  4. Taku より:

    夢がかなって良かったですね

    おめでとうございます

    これからも読みやすいブログ書いてください

  5. ゆうさく より:

    出版おめでとうございます!
    ヒトデさんのブログを見て最近ブログを始めました。是非、参考にさせて頂きます。ヒトデさんのことなんできっと素晴らしい内容だと期待していますよ!!(ハードルあげときますw)

  6. そいくん より:

    ヒトデさんはじめまして、初のコメント失礼します。
    この度は本のご出版おめでとうございます。
    ヒトデさんのブログやyoutubeを拝見したことで、僕はブログを立ち上げ、今後の人生の使い方を見つめ直す機会が出来たと思っております。
    当日書店に朝一で並んで買いに行きたいと思います!
    これからも面白くて、ためになるヒトデさんのブログやyoutube楽しみにしています!

  7. koa(こあ) より:

    とにかく感動しました。
    本の出版、おめでとうございます。

    記事を読んでいる私自身が胸に込み上げてくるものがありました。

    2020年の8月の夏休み。夜中。
    たまたまYouTubeでヒトデさんの生放送を観て、ブログを夫婦で始めました。

    そのおかげで、今まで知らなかったことをたくさん知り、約半年で思いもよらないスキルや経験を得られました。
    ヒトデさんには、本当に本当に感謝しています。

    本の販売が待ち遠しいです。

    これからもたくさん勉強させていただきます!

  8. 沖田 より:

    野望の記事から応援していました。
    本当に本当に、おめでとうございます!

  9. ばばぁ より:

    紙の本の出版、おめでとうございます。
    私はヒトデさんのYouTubeの
    『ダサくない‼︎』『ダサくない‼︎』
    を聞いてブログ始めました。
    ヒトデさん大好きです。

  10. バート より:

    おめでとう!!!

  11. シーマンです より:

    絶対に‼️買います‼️

  12. かぢゅまる より:

    ☆ヒトデさんおめでとうございます!!
    記事を読んで私もめちゃめちゃ嬉しくなりました^ ^
    「師匠、こんな風に忙しかったんだ〜(泣)」と、なのに最近送った質問にも丁寧に答えてくださったり本当に有難いな〜と後からもジワジワ来てます(T_T)
    言うまでもありませんがコチラのAmazonから予約してます(o´罒`o)

    私はヒトデさんを知って間もない素人ブロガーですが、「ブログを書くのは楽しい。でもけっこう大変だな〜」って思います。
    でも日々、ヒトデさんのブログで勉強しながら「こんなブログを作るの大変だったろうな〜、感謝!!」という気持ちを持って見てます!!
    いつもありがとうございます!!

    そして最後にもう1回!!!
    ☆☆ヒトデさん!!☆☆
    おめでとうございましたヽ(´▽`)/

  13. ぽんちゃん より:

    出版おめでとうございます✨
    さっそく予約しました。
    楽しみにしてます!

  14. 匿名 より:

    私も 泣きそう
    よかったです本当によかった
    おめでとうございます
    今 Amazonでポチリ 買いました!

  15. ぶーよん より:

    ヒトデさん、本の出版おめでとうございます。
    息子に薦められてブログを読み出し、
    (全然モノになってませんが)見様見真似で
    ワードプレスなるモノに手を出してしまった
    50代のおばさんです。

    以前はこんな自分だった…という自己紹介?は80%くらい謙遜だと思いますが、それでも!
    “定年になったら、何をして食べていけばいいんだ…?!と、日々悩めるおばさんに小さな夢をみさせてくれるには十分でした。

    そんなヒトデさんの大手出版社からの初めての本…買っちゃおうかな。
    ポチッとしちゃおうかな。
    “興味なくても買って〜”は、素直で好感度100%!
    予約させていただきます。

    これからも頑張ってくださいね。
    PCには使われるばかりで、決して得意ではないけれど、願わくば後に続くことができるといいなと密かに思っています。(出版のことではなく…笑)

  16. どらお より:

    出版おめでとうございます

  17. アドちゃん より:

    本日からブログを始めたものです。
    この記事を読み、一般の方だった方が本を出版されるまでの物語のようなものを見させていただき、感動しました。
    私は書店で働いておりますので、3月17日に商品の入荷がありましたら、面で並べて目立つように展開します!

    今後ともご活躍を応援しております!

  18. MAIKA より:

    このタイミング(私の一方的な)で・・・
    ♪出版おめでとうございます(*^^*)♪
    直球で買います!買うタイミングでしょう!!

  19. たけちゃん より:

    初めましてです。たけちゃんと申します。出版おめでとうございます!!
    私はちょっと前にブログを書き始めたばかりですが、昔から紙の本を出したいという夢があります。自費出版でもなく、ちゃんと需要があってのです。同じでビックリしました。
    なので、ヒトデさんの夢のお話を聞いて涙が溢れそうになりました。私もいつか、本屋さんで自分の本を見つけて泣きます。
    まだ今は書き始めたばかりなので、とにかく書く段階ですが収益化やこれからぶち当たる壁には、ヒトデさんのブログでやり方を確認して突破していきます。いつも有益な情報ありがとうございます。これからもご活躍応援しています!(^-^)

  20. ナギセツ より:

    必ず本買います。
    ヒトデさんのブログ見ながら私もブログ始めました。
    初めて2ヶ月ほとんど読まれてないですが、たまにPVが伸びることがあります。
    その喜びは今まで感じたことがない喜びです。
    こんな喜びを味わえるのもヒトデさんのおかげです感謝してます。
    少しでも恩返しがしたいので本必ず買います。

  21. 山田太郎 より:

    出版おめでとう御座います。
    出版記念ユーチューブライブを見て1冊買いました。

  22. みうみう より:

    はじめまして。
    著作今日買いました
    一気読み・・・ではなく
    半分までサクッと読みました
    分かりやすく、何かと塞ぎがちな時代ですが
    力が湧いてきました。

    僕もまた、愛知の東三河の出身なのですが
    平凡ながらも小さな革命を興したい気持ちになりました。

    出版ありがとうございます。
    明日、もう半分、読み切ります。

  23. kureha より:

    初めまして。率直に感動してしまい、思わずコメントさせていただいてます。
    出版おめでとうございます!本当に素敵です。応援してます!
    (一昨日ブログを立ち上げましたが、ヒトデさんのおかげです。ありがとうございます!)

  24. くり子 より:

    一緒に泣いてしまう感になってしまった。もともと本を読むことをあまりしてこなかった自分が、今からブログをやってみよう(どーなるかわからないけど)と、思っている、スタート地点の自分だが、こんな私がつらつらーっと読んで、ウルってきてしまったから、やっぱり、文章うまいって、こーゆーことなんだろうな。とにかく良かった!本あんまり好きじゃないかもしれない私が、最後まで夢中で読んでしまう本が出来上がる事、期待いっぱい!してます!!頑張って!もー、でてんのか、あっ、よんでみよっ!

  25. かりんとう より:

    初めてコメントします。たまたま出会った記事ですが、一気に読んでしまいました。
    今回の記事自体が短い小説のようで最後の一文で不覚にも涙が…。
    心を動かす文章ってこういう物なんでしょうね。
    本も是非買わせていただきます。

  26. Love Myself より:

    いつのブログだ?と思い見たら2ヶ月弱前のブログ!
    遅くなりましたが、出版おめでとうございます!
    本、買います^_^
    私も夢があります!勇気が出ないけど、でも一歩踏み出します(^^) ヒトデさんのブログ見て思いました!
    その夢を叶えたくてヒトデさんのブログ漁ってたら、なんか内容がど直球ww
    私も踏み出せってことかなっ!おわりっ!

シーマンです へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。