読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はヒトデ祭りだぞ!

主に勢いに任せた雑記

【12/12まで!】Amazonで超お得なビッグセール開催中!会場こちら!

「アカギ」の元ネタの漫画「天」を名和了シーンと共に紹介する

アニメと漫画 アニメと漫画-漫画の感想・紹介

アカギ知ってる? 

そう、あの鼻とアゴが尖ってるキャラがずっと麻雀やってる漫画。めちゃ面白いよ

アカギ?闇に降り立った天才 1

結構人気な作品で、知らない人でも「カイジ」なら知ってるんじゃないかな? カイジは実写映画もいくつかやってるしね。そう、藤原竜也が主に叫んでるあれ

賭博黙示録 カイジ 1


そのカイジと同じ作者の麻雀漫画が「アカギ」

アニメもやったりしてて、そこそこの知名度はあると思う


じゃあさ「天」は知ってる?

って聞くとほとんどの人がNO!


元々この福本先生の書いていた「天」という漫画の人気キャラクターである「赤木しげる」を主人公にした作品が「アカギ」なんだけど、そっちの方が有名になっちゃった! めっちゃ人気の差が激しい! 

天?天和通りの快男児 1


人気キャラのスピンオフ的な作品なのに、元ネタである天を知っている人はあんまりいない!

ただこの「天」、滅茶苦茶面白いんで紹介します


ネタバレ全開ですが、ネタバレされたらつまらない! ってタイプの作品でもないので、良かったら見てみてください。完全にクリーンな状態で読みたい! と言う方は今のうちに逃げましょう

 

天のストーリー

「理」によって麻雀を打っていた井川ひろゆきが、「理」以外のもので打つ天貴史と出会うことから物語は始まる。

天 天和通りの快男児 - Wikipedia

つまり全体的に麻雀の話になる

普通に麻雀が強い程度だった受験生ひろゆきが「裏」の麻雀を知るところから物語が始まり、東西のやくざの代理戦争ともいえる形の麻雀勝負を経て、最後は「通夜編」とも呼ばれる赤木しげるの「通夜」(ただし赤木は生きている)で締められる

この最後の「通夜編」が異例中の異例で、何せ連載誌が麻雀雑誌なのに、単行本丸々2巻分一切麻雀を打たない

だが、この通夜編こそが本作の真骨頂と言える

赤木の名和了シーン

思いっきりネタバレになるので注意

主人公は天だけど、やっぱりアカギがカッコイイんで名和了シーンを紹介する

とにかくカッコイイんだコレが。詳しくは読んでね

厨ニ? そこが良いんだよ!

痺れるぜ赤木

飛龍地斬 四暗刻…!

f:id:hitode99:20160306104645j:plain
天-天和通りの快男児 7


これは正確にはアカギの和了ではないのだけど、アカギがコンビで入った和了なので入れさせて頂きました。っていうかあのアカギがコンビで打つんですよ? アカギファンなら超見たい展開だよなァ!

ちなみに純チャンリャンペーコーから四暗刻まで育てるクソ熱い展開

防禦不能 逆転の迷彩 単騎一索待ち…!

f:id:hitode99:20160306110459j:plain
天-天和通りの快男児 7


「リーチ後 木の葉が舞えば木の葉に 雪が降ったなら白狐にでも化けるまで。まあ忍法みたいなものさ。原田君」


コンビ打ちで狙われた唯一力の劣る味方(主人公 ひろゆき)と交代しながら

「そのケンカ…俺が買う……!」

と一言

そこからのこの和了。力技だけど、まさに防禦不能で赤木的な和了だった

マジカッコイイ

これが赤木しげるの四暗刻地獄待ち―――

個人的に一番好きなシーン

南四局、赤木はトップへの役満直撃以外に勝ち目の無い状況、当然それだけを警戒して打ち回す相手の捨て牌に対して

「うん…その四萬だ」

しかし倒した手はリーチタンヤオ三暗刻の満貫

f:id:hitode99:20160306105419j:plain天-天和通りの快男児 3


一同が唖然とする中、3枚の裏ドラに手を伸ばすアカギ

「俺のアンコはそこにある」

f:id:hitode99:20160306105617j:plain
天-天和通りの快男児 3


裏ドラをめくる まずドラ3、跳満…
裏ドラをめくる これで対子……ドラ6 倍満……
裏ドラをめくる が、乗らず


「隣か……」


と呟いて出ていく赤木

隣の牌を捲ると、確かに3枚の裏ドラが乗っていた

f:id:hitode99:20160306105938j:plain
天-天和通りの快男児 3


失敗してるのに滅茶苦茶かっけぇ……

 

赤木の『死』

アルツハイマーにかかった赤木が、自分が自分であることを保てるうちに安楽死によって逝くことを決意のために自ら死を選ぶ

自殺しようとする赤木を引き留めようとしたり、話していくうちにそれを認めたりする話が2巻において続く。この間麻雀等は一切しない(ギャンブルは多少するが)

しかし、この最後の2巻
赤木の『死』に対する向き合い方にこそ、この作品の魅力がある!

 

いいじゃないか3流で……。熱い三流な上等よ……!

 

ココに関しては多く語っても仕方が無いので、是非読んでみてほしい

まとめ

麻雀が分からない人には正直あまりオススメ出来ないが、ある程度分かる人は是非読んでみてほしい

それ以上に「アカギ」を好きな人には絶対にオススメしたい1作だ。より一層このキャラクターの魅力が深まるだろう。僕は大好きになった

だがアカギが登場するのは少し後だし、正直初めの1.2巻は面白さで言うと……。といった感じである!

1ファンとしては、是非とも赤木とのコンビ打ちの辺りまで読んで頂きたい。そして最後の2巻、赤木の『死』に関する話を読んで頂きたい。ここが、本当に、良いんだ!

僕も赤木の墓石削ってお守りにしたい

そんな感じ!

おわりっ

「天」「アカギ」が無料で読めるアプリがあります!

漫画BANGというアプリで「天」「アカギ」が無料で読めます!(2016/12月現在)

僕も実際に読んだので間違いないですよ。久しぶりに読み返したらやっぱ滅茶苦茶面白かった

f:id:hitode99:20160916205038p:plain

是非チェックしてみてください!

マンガBANG!-人気漫画が全巻無料読み放題-
マンガBANG!-人気漫画が全巻無料読み放題-
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted with アプリーチ

普通に漫画アプリとしても良いものなので是非どうぞ!

詳細こちらに書きました▼

マンガBANG! 無料漫画アプリの中で最強の予感 

関連記事

【マンガ】おすすめの面白い漫画ランキングベスト111! 
【漫画】10巻前後で完結するおすすめの面白いマンガを紹介する
【12選】マイナーなのに面白いオススメの漫画を紹介する 
【おすすめ!】五巻以内完結で面白い漫画を紹介する!【15選】