奮闘記

ヒゲ脱毛奮闘記②:笑気麻酔のこと、オレ舐めてたよ

というわけで、やってきました。ゴリラクリニックのヒゲ脱毛施術日です

その1はこちら

ヒゲ脱毛奮闘記①:とにかく痛くないのがいい。もうそれだけでいい ヒゲ脱毛、いてーから、ゼッテーやだ これは少し前の僕の紛れもない本音である まあね、言いたいことはわかる。ヒ...

ヒゲ脱毛にビビり倒す

当時のツイートを引用すると、バチクソにビビってることがわかります

ビビリすぎて、ゴリラクリニックのドアの前で一回写真を撮ってうろうろする、等といったことをしていました

 

覚悟を決めて入店

 

受付のお姉さんがかわいい。ここは良いクリニックです

はじめてであることを伝えると、問診票を渡されて記入。必要な情報プラス肌の状態やアレルギー無い?みたいな話プラス「脱毛はじめてですか~?」とか「他で受けました~?」くらいの簡単なやつですね

そしていよいよ脱毛へ…

 

と思ったらお姉さんが問診票に沿って軽くカウンセリングをしてくれる。鏡とか渡されて、「この3部位のコースだと、この部分が無くなります~」みたいな感じ

そしていよいよ脱毛へ…

 

と思ったら今度は医師からカウンセリングを受けるらしい。再び待たされるワイ。長くない…?

まあまあ待ちつつ、お医者さんから脱毛についての説明を受ける。メカニズムとか、~回くらいかかるよ~、とか使う機材の説明とか!

あとやけに「効果出るまで時間かかるよ!!」ってことを強調されました。たぶん、ゴネた客とか居たんだとおもう。大変ね

ちなみに第1回でも書いたヤグレーザーとメディオスターですが、医師いわく

「最終的な効果は変わらない」

という説明だった。マジ? じゃあ痛くないメディオスター1強じゃね??

なんでもヤグレーザーは終わった1週間後くらいに、一気にポロポロ毛が抜けるから、「脱毛しました感」があって良いらしい

逆にメディオスターはそういうのが無いから、特にはじめのうちは「効果なくね??」と思う人が多いんだとか

僕はというと、もう完全に「痛み」でしか考えてないので、秒でメディオスターを選択

「最終的には、変わりませんよ」

との説明、信じる…。信じるぞ…

なおワイのツイートのリプ欄では、メディオスターはくっそ不評でした

 

みんなの反応を見てると、完全にヤグレーザーの方が効果がありそうだ……

 

 

でも、嫌だ

 

だって、痛いの怖いから

 

オレは! 長年の友達より! 目の前にいる医者を信じる!

逆に、メディオスターだけでやって効果があれば、それは全痛いの怖くてヒゲ脱毛できない男子達の希望の星になれるはず

というわけで、もう逆に絶対ヤグレーザーを使わないことを決意。オレは、メディオスターの星になる!(スターだけに)

というわけで説明を受けて、再び待たされて、いざ1回目の施術!

なんとここまでおよそ90分くらい

 

いや……長くない……? こんなもん??

 

ちなみにお客さんはいっぱいだった。コロナでマスクするし、ヒゲ脱毛する時期として結構丁度良いんだと思う

いざ、ヒゲ脱毛施術

というわけで、施術です

担当はきれいなお姉さん。ここは、良いクリニックみたいだ

施術台に横になり、鏡を見ながら「この部分に機械あてますよ~」的な説明をしてくれる。なんならペンとかで顔に書かれる。くすぐったくて笑うと、向こうもはにかみながら「すいません。笑」とか言ってくれる

もしかして、これは実質キャバクラなのではないだろうか?

 

そして、今回僕は痛みの少ないメディオスターを選んでおきながら、さらにオプションで「笑気麻酔」というものを選んでおいた

簡単に言うと、ガスを吸い込むと酔っ払った感じになって痛みを感じにくくなる

というものらしい

いや、冷静に考えて滅茶苦茶こわい

歯医者の麻酔とかと全然ちゃいますやん。そんなんでいいの? マジ?? なんかそれって、麻薬みたいじゃない? 怖くない??

ワイ「笑気麻酔を使うお客さんって多いですか?」

お姉さん「そうですね~。かなり多いですよ。中には笑気麻酔してる感覚が気持ちよくてしてるって人もいますよ。笑」

 

は? こっわ

知ってるわ、それ。依存症ってやつでしょ。やっぱ麻薬のそれなんじゃん

大丈夫なん? 本当に??

とか思ってるうちに機械を装着される。どうしよ、なんかすっげー怖くなってきた

「ハナからゆ~っくり息を吸ってくださいね~」

あ、この感じ同人催眠〇〇とデジャブだな? もしかしてすごいこと始まるの? これから? まじで??

 

目隠ししてるのも相まって体がふわふわしてくる。なるほどね。これが噂の「酔っ払ってる感じ」か……

とか思ったんだけど、なんか、たぶんだけど……

 

これ効きすぎてると思う……

 

なんか視界ぐるぐるしてるもんね。いや目つぶってるんだけど、感覚として

お姉さんの声も若干遠い。ふわふわしてるぅ~~~~

そんな感じでよくわからんうちに、ジェルが塗られる。冷たいけど、なんかちょっと冷たさも遠い

お姉さん「じゃあ今から機械あててきますね~~」

あ、始まる。やべ、こわい! でもふわふわしてる! あ、でもやっぱこわい! あ、でもふわふわが!

 

アゴの下側にあてられた機械が「ピピピピ」と音を立てながらアゴを往復する

ん?? んん???

 

お姉さん「大丈夫そうですか~~~~?」

 

んんんん????

 

いや…

 

大して痛くねーぞ!!!!!

 

その後も何度か繰り返される。確かに、痛いっちゃー、痛い。でも、マジでそんなに大したことが無い痛み

特にグッと力を入れなくても全然余裕な痛み。なにこれ? これが笑気麻酔の力なの??

続いてアゴ部分

ここはさっきよりも少し痛かった。合計5回くらい往復するんだけど、後半が結構きつい

でもその都度冷やしながらやってくれるので、グッと力を込めて覚悟を決めれば

(さーーーーーーーーーこいっ!!!!! んん~~~~~~~いっっっっったいような~~~~~~んんんんんん)

って耐えれるくらいだった

正直もっとヤバいと思ってた

その後、一番痛いと言われている鼻の下も同様で

「痛いといえば痛いけど、聞いてたより、全然余裕」

といった感想だった

例えば冷や汗びっしょりとか、涙が溢れるとか、そういうのも一切なかった

終了直後のツイートもこの余裕っぷりである

 

 

メディオスターに笑気麻酔の組み合わせだったら、もしかして、ヒゲ脱毛楽勝なんじゃね????

 

ワハハ、勝った!第三部完!!

 

 

 

……なんてことはなく、次回以降にゴリラクリニックの卑劣な罠を体感するのであった

 

つづくっ

その3はこちら

ひげ脱毛奮闘記③:麻酔クリーム普通に痛い!騙したなてめぇ~~~~~!前回までのあらすじ:ヒトデは結構ひげ脱毛が楽勝だったのだ というわけで、1か月以上間が空いての2回目です https://t...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。