奮闘記

ヒゲ脱毛奮闘記①:とにかく痛くないのがいい。もうそれだけでいい

 

ヒゲ脱毛、いてーから、ゼッテーやだ

 

これは少し前の僕の紛れもない本音である

まあね、言いたいことはわかる。ヒゲ脱毛のメリットはよくわかる

清潔感や時間的な余裕の増加、カミソリ負けに悩まなくて良い等々、そのメリットは計り知れない

でもさ、正直、ほとんどの人はそんなことわかってると思う

将来髭伸ばすかも? とか言ってる奴は当然やるべきではないけど、正直そんな人も少ないと思うのよ。これはもうね、時代です。時代なんです

で、大体の場合ネックになるのは「お金」と「痛み」の2つなわけ

金払って痛めつけられるっておかしくない?

まずお金。とりあえず脱毛って奴は基本的に高い

ヒゲという部位特化での脱毛だって10万とかする。っていうかツルツルにしようと思ったら20万とか、下手したらもっとかかる

20万円…。シンプルに大金である

しかも、腹が立つことにヒゲ脱毛は引き算である

元あったものを手放すだけ。お金を払うのに何も手に入らないどころか、むしろ減る。しかもそれが大金だよ? 20万あったらあんた大体の欲しいもの手に入ってしまうよ。そんな中、脱毛はなんかチョロっと生えてる糸みたいなのが無くなるだけ

近代社会は飽食の時代とか言われてますけど、ここまで来たかと。物質的豊かさは価値が下がると聞いていただけど、ここまで来たかと

なんと言ってもチョロっと出てる、今までの人類にも全員あった毛を除去するために大金をつぎ込む。すごい時代だね。原始時代とかに言って教えてあげたい

「未来ではお前のそのアゴヒゲ無くすためにさぁ、仕留めたマンモス差し出すんだぜ」

つって。原始人もたぶん「ミライジン アタマ オカシイ」って言うと思う

しかしまあ、幸い(?)脱毛は通う期間も長いので、複数回での支払いも可能だ。20万円は無理でも、月1万円を20回と言われれば、不可能ではない

しかも、完璧に完成してしまえば、今後はシェーバーやら、剃刀やら、それに伴うジェルやらなんやらの出費は無くなるわけで、意外と金銭面での出費は悪くないと言える

ぶっちゃけ僕も、金銭面に関しては自分を騙すような形で概ねクリアしていただのが

 

最大の敵は、そう「痛み」である

 

痛いのは嫌じゃない???

え、って言うかさ、シンプルに嫌過ぎんか? 金払って痛めつけられるの

しかもね、行った人に話を聞くと、口を揃えてこう言うわけ

「うん、痛いよ」

マジ、ネットの評判とかだと「余裕」「痛みなし」「ちょっと輪ゴムで弾かれたくらい」とか言ってる連中いるけどね、リアルの知り合いはみんな「痛いよ」としか言わない

「まあ、言うてね、多少の痛みでしょ?」

「いや、普通に涙出る」

「ま、まあね〜〜涙とかはね〜〜条件反射みたいなとこあるしね〜〜」

「終わった後とか冷や汗びっしょり」

「ま、まあ、まあね〜〜。冷や汗とかはね〜。俺も上司の机にコーヒーこぼした時とかね~。似たシチュエーションになったしね〜〜」

「ピカチュウが電撃撃ちながら顔の上を跳ね回ってる感じ」

「あ〜〜、ピカ君ね〜。でも言うてね〜。サトシとかね、結構耐えてるしね〜〜」

 

無理だわ。これ無理ですわ

って感じで、恐怖のあまり髭脱毛から逃げてきたわけですが、30にもなろうという最近、再び興味が出てきて、「でもな〜〜〜〜〜」「ちょっとな~~~~」「痛みがな~~~~」って言い続けてたら嫁から

「いきなさいよ」

て言われていく運びになった。いきます

テーマは「痛くない」脱毛です

ぶっちゃけヒゲ脱毛は全然したいのよ。ヒゲ伸ばす予定無いし、っていうか毎日剃るのメンドイし、シェーバーやら買うのも、選ぶのも、手入れするのも、全部めんどくせぇ!!

もう完全に時短とか、意思決定を減らす的な意味で、一刻も早くやりたかった

でも、とにかく、痛みが怖い

と言うわけで、持ち前のリサーチ力でひたすら痛くない方法を模索した。こうなった時のヒトデはすごい。もう一生調べるし、グーグル検索とか8ページ目くらいまで見る

その結果、わかったことがある

まず、ヒゲ脱毛を今後生えてこないってレベルでしっかりやろうとした場合

  1. ニードル脱毛
  2. 医療レーザー脱毛

の2種類があると言うこと

 

そして、ニードル脱毛はカスということ

 

マジ関係者には申し訳ないのだけど、少なくとも痛みという観点で見たニードル脱毛はカスである

もう1回デカい声で言おうか?

 

ニードル脱毛は!

 

カス!!!

 

なんか、毛根に直接針をぶっ刺して、そこに電流流して直接髭を焼き殺すらしい

いや、中世の拷問????

残忍かつマヌケすぎるだろ、いくらなんでもよ。やっていいことと悪いことがあんのよ

もう体験談とか見てるとすごい

確かに髭は生えなくなるけど、皮膚とか火傷したみたいにボロボロだったり、水膨れになってたりするケースすらある。掘り下げていくと恐ろしい話がまあ出てくる出てくる

レビューもこんなん

  • 自分の髭が燃えて焦げください臭いがしました
  • 開始1分時点で終了時点でこの場にいることを本当に後悔した
  • 涙出過ぎて保護ゴーグルの中に普通に水溜まってた

とか、もうマジで脱毛とかの範疇超えてた。戦のレビューだよこれは

普通に痛みが無理で行くのやめた人とかも全然いた。無理もない。誰もお前を笑わない。胸を張って帰ってこい

実際のところ、昔はこれしか方法無かったっぽい、マジ現代に生まれてよかった

なにはともあれ恐ろしすぎる。絶対だめです。というわけで、このニードル脱毛とかいうのは選択肢から外れました

※偏見入ってたらすいませんすいませんすいません。関係者の皆さんもほんとすいませんすいませんすいませんすいません

そんで次が医療レーザー脱毛。もうこっちです。絶対こっち。今となってはこっちがスタンダートみたい

そして、こっちになると、痛みという意味で全体的にマシになるっぽい。マジ医療の進化に感謝

で、調べていくと、医療レーザーの中にも機械とかが色々あって、今は基本的にはこの2種類がメジャーっぽい

  1. メディオスター
  2. ヤグレーザー

で、痛みという観点で見ると

メディオスターは痛みが少ないらしい

しかし、同時に効き目も

メディオスター<ヤグレーザー

のようだ

実際、メディオスターでは全然だめで、ヤグレーザーに切り替えたという口コミもちらほら見かけた

まあ確かにね。いくら痛くないって言ってもね、効かなかったら意味ないですもんね

そういう意味だと、多少の傷みがあってもヤグレーザーを選ぶ気持ちはとてもわかる

 

うん、決めた。俺、メディオスターにする

 

だって、痛いのやだもん

最終的に、メディオスターがあって、値段が高過ぎず、何よりもリアルの友人が圧倒的に使ってた「ゴリラクリニック」に決定し、申し込みをした

ちなみに広告で飯を食ってる人間としては、ここで「ゴリラ脱毛がおすすめな理由15選!口コミ、レビューは信用していいの!?」みたいな内容を盛り込みたくなる所だけど

 

やらん

 

最早リンクも張りません。興味ある人は適当にググって申し込んでください。この奮闘記が完結して気が向いたら張るかもです

 

とまあ、この時点で何かを成し遂げた気になっているが、実際は違う。

そう、これは長い旅の始まりなのだ・・・・・・

つづくっ

 

その2はこちら

ヒゲ脱毛奮闘記②:笑気麻酔のこと、オレ舐めてたよというわけで、やってきました施術日です その1はこちら https://www.hitode-festival.com/?p...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。