読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はヒトデ祭りだぞ!

主に勢いに任せた雑記

もう中学生みたいな恋愛は出来ないのだろうか

恋愛についてすげー語ってる記事

 

ピジョン ベビーランドリー ピュア 詰替用 800ml

 

中学1年
当時の僕は幸運にも付き合っている女の子がいたのだが、それはもうピュアだった
 
 

純粋の塊

 
当事の僕がどれくらいピュアなのかというと、まず手を繋ぐまでに
 
 
1年かかった
 
 
どないやねん
そんで初めてキスをするまでに
 
 
2年かかった
 
 
しかも、ほっぺ
 
彼女も僕も死ぬほど奥手だったのだ
手をつなぐだけで死ぬほど計画をし、死ぬほど勇気を出したのだ
 
この辺は初恋奮闘記でもいつか書きます
(ちなみに高1の時に振られた)
 
 
僕はその子の事を小2の頃から好きで、所謂初恋だったわけだけど、当時の僕は本気でこういうことを思ってた
 
 
「カップルが別れる の意味がわからない」
 
「たぶん本気で好きで付き合ってるわけじゃないんだろう」
 
「僕(達)みたいに、本気でお互いの事を好きだと思っている同士が付き合うと、結婚をするんだろうな」
 
 
 
 
 
あああ
 
 
 
甘ーーーーーーい!!!
 
 
 
自分の世界が狭ーーーーーーい!!!
 
 
 
 
でも当時はそれほどまでに純粋にその子の事を好きだと思っていて、そして向こうからも同等のそれを感じる事が出来た
 
命を賭けてでも何が何でも守りたいと思っていたし、手を握るだけで信じられない程ドキドキだった
 
 
当時の僕はS○X何て知らなくて、性欲何てものも一切なくその子と付き合ってた(ちなみに中3で色々覚えたぞ!)
 
そして向こうも僕の学歴だったりとか年収だったりとか、そういう本人の肩書のようなものは一切関係なく、僕と付き合っていた
 
 
性欲でも打算でもなく
 
 
「ただ好きだから」
 
 
付き合う
 
そういう恋愛が出来た事を、僕は本当に嬉しく思う
それはもしかしたら世間一般の恋愛とはズレてるのかもしれないけど、あれは本当に良いものだ
 
 
と同時に、ある程度大人になった今の恋愛を思うと、苦しい
ましてや社会人になったのだから尚更だ。これからの恋愛は間違いなく、つらい
 
今の僕は
 
 
「S○Xしたいんじゃ!!!」
 
 
という想いを既に持ってしまっているし
 
 
相手だって「結婚」とかを考えないといけないわけだから、僕の仕事だったり、金だったり、学歴だったりを見てくるわけだ
 
 
それが悪いとは言わない。むしろそれが当然だ
 
 
 
でも、もう当時のように
 
「ただ好きだから、君と付き合いたい」
 
と思えるような恋愛は、どうしても出来ない気がする
 
「ただ好きだから、あなたと付き合い」
 
と言ってくれるような相手とは、どうしても出会えない気がする
 
 
 
僕はそれがどうしようもなく、悲しい
 
 
 
どうか、これは僕の思い違いであってほしい
 
 
 
そんなことない! 私は成人してからそういう恋愛をしている! あなたは経験が浅く、見ている世界が狭いだけ!
 
っていうか、大人の恋愛はそんなものよりも100倍楽しい!!
 
 
 
そんな意見が、どうか出てきますように
 
 
 
おわりっ